NYさんの映画レビュー・感想・評価

NY

NY

洋画ならジャンルほとんど問わず。filmarksを知るのが遅くて
500以上は観てるけど
感想書けないのがショック…
ぼちぼち見直してレビューします。

映画(178)
ドラマ(0)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

最後えぇー殺し方やりすぎと思ったら
そーゆー背景があったんですな。
ブラピかっこよすぎる。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.2

愛がすべて。
純粋な愛は周りの人も巻き込んで幸せにする。

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

-

障害は君の心の中にある
ってグッサーって刺さりました。
間違いない。
Wikipediaで182センチ?え?
ヒロインどんだけデカイねんって思ったら 
CGで縮めてるそうです。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

シリーズ積み重ねるごとに車のシーン減っていく。
ニトロの下りの無理やり感…

これは世界でハゲが似合う男ツートップがイチャイチャする映画である。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

ナショジオかと思うレベル。

でもなんか物足りない感じでした。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.2

コメディで1番のお気に入りシリーズ

まさに男の友情って感じ
いっしょにアホしてドツボはまって
年取ってからこんなことあったなぁ
って笑い合える関係。
最高ですね。
いつでも観れる軽さもいい。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

さすがの映像美。
実写よりキレイ。
雨が水溜りに落ちるやつスゲーってなった。

みんな何も知らないって
なんか切なかったけど
たぶんハッピーエンドでよかった。

天国は、ほんとうにある(2014年製作の映画)

3.5

コルトン君表情可愛いすぎる

子どもの信じがたい話をちゃんと自分なりに理解しようとするお父さんも素敵。
ほんとうに天国とかは存在するんだろうなと思う。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.9

コメディかと思ったら案外いい話。
過去に戻るのかと思ったら自分だけ若返って
周りとのギャップが面白かった。

その時、迷いなくした選択が時間がたつにつれて人のせいにして後悔に変わっていくことはよくある
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

今までのトイ・ストーリーとは一味違った。
出会いと別れ、そして再会。
まるで人間社会と同じような感じがした

無限の彼方へさぁ行くぞ
が切なかった…

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

なんかジャンルわけわからんくなる感じ好き笑
ただホラーではない。

1に続き途中で泣けるシーンブチこむのセコい…
オチも面白くて良かった。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.9

最初ホラー
中盤コメディ
最後ラブストーリー 
って感じ…
途中で改心したところとか普通に感動してた笑
ツリーも吹っ切れてて観てて気持ちよかった。

このまま2観ます。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

さすがマーベル。最高

青春真っ盛りのピーターと
期待されたスパイダーマンとの間の
モヤモヤムズムズが彼を成長さしたのか
最後の幻想を見切ってドローンを倒すところは鳥肌。

笑えるシーンも多くてあっ言
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.0

結末がベタやけど猛烈に好き。
パパは英雄。

グリフィンかわいい。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

マリワナ海溝の下に違う世界があるって設定
なんかロマンがあった。
あんだけ乗り物とか武器とかあんのに
素手で仕留めるところ流石ステイサム笑

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

普通に再現度高かった
ジャスミン美しすぎた
ジーニーのユーモアさは減ってたけど

ジーニーと侍女といい
終わり方はこっちの方が断然よかった。

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

3.2

終わり方粋やわぁ(全く共感はできない。)
これは文化の違いなんでしょうか?
否定はしませんけど
嫁?家族?いやいやってなる
否定はしませんよ?いいんですよ?
ごめんやけど1ミリも素敵やとは思わなかった
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.8

予習。
実写観てないけどそらジーニー役
ウィル・スミス納得やわ。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

映画館で観たかった。迫力満点
デーヴァセーナとの馴れ初めの
何もできない男のフリするとこから
急に強くなるシーンお気に入り。

バーフバリふつーにアベンジャーズ入れよ笑

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

ストーリーとしてはイマイチ…
とりあえずモスラがいい奴ってことはわかった。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

何回観てもいい話
こんなユーモアたっぷりの男性なら
毎日素敵やわ。

ハワイの音楽もいい。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

4.2

普通に見くびってた。よい。
観てるだけでアトラクションに乗ったようなドキドキ感。

クレイジーすぎる
よーやるわほんまって感じ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

SFで1番好きかもしれない。
5次元とかなに?設定がスゴすぎる。
伏線回収がいい。

壮大すぎて全然まとめれない。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.2

形は違えど皆が経験した青春を思い出させる作品。

あてもなく遠くにいったし
日が暮れるまで夢中になった
その友達とも今では会わなくなり
まさにあの12歳の時のような友達はもうできない。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

最近の映像技術はほんまスゴい。

思ったより探偵してないってゆー…笑
ピカチュウ意外と毛深め。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

なかなかの胸糞もやもや感。
ただ何故か観入ってしまう。

唯一の救いは女看守だけ。
最初男かと思ったけど。

シャザム!(2019年製作の映画)

4.2

終始笑いっぱなしやった
中二病感満載。

まさかのシャザム兄弟は予想外。
最後はハピネス。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

まさに今までの集大成。
みんな出てきた時から涙とまらなかったよ。
リアルタイムで観れる時代に生まれて良かったと心の底から思った。

ほんとに終わったん?
エンドロール無かったのも逆に良かった。

コンタクト(1997年製作の映画)

4.2

夢を与えてくれる好きな映画。
ほんとに独創的で
あっという間に時間が過ぎる。
ゼメキス監督絶対未来
行ってそうなくらい97年の映画とは思えない。

8歳からの夢を突き進んで
謎を解明していき、最後には
>>続きを読む