NYさんの映画レビュー・感想・評価

NY

NY

filmarksを知るのが遅くて
500以上は観てるけど
感想書けないのがショック…
ぼちぼち見直してレビューします。

映画(115)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.2

ほんまに心温まる作品
居場所があるって素晴らしい。

なにがどーなったら
こんな家族になれるのか
教えて下さいってゆーくらい
完璧じゃない?

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

なんかホラーっていうか
青春的な感じがしてしかたない。
スタンドバイミーみたい

あの歳であんな勇気あるのはビビる
ルーザーズクラブ最高すぎた。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

AI恐るべし。
すべてAIに計画されていたような…
今の時代ならすでに誰かしてそうな
実験で恐ろしい。

最後めっちゃエヴァあざとい…
ハッピーエンドと思ってた自分がばからしい

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.0

男の友情みたいなんが垣間見えた作品
流石マイケルベイ監督

死体の見せ方がなんかリアルでグロい

グットスピードチップ抜くだけなら
行かんで良かったんちゃう説

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

トム・クルーズになら抱かれてもいい笑
まじ色男。

男なら誰でも1度は憧れるパイロット
戦闘シーンとか渋すぎ。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.8

ウィル・スミス渋い。
そしてティアレオーニ可愛い

テンポもよくて観やすい
喧嘩で気をそらして反撃するノリ
めっちゃ好き。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

ただただレディー・ガガの圧倒的歌唱力を聞いてただけのような…
少し自分にはハマらなかった。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.8

イップマンが優しくて強すぎる。
詠春拳動き速すぎて渋い

木人椿のシーンはセコい。泣く。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

こんな時代が来るのかな?

良いとこ悪いとこどっちもあって
なんかモヤモヤするし切ない。

AIは友達までかなぁ
やっぱり人間がいい

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.8

毎年恒例クリスマスシリーズ。
とりあえず主役の二人が好き

ただこの映画はジョナとウォルターの
お陰と言ってもいいくらい二人が素直でやさしい
シアトルの海沿いの家とかもやし
いちいち素敵なところも好き
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.3

ほっこりクリスマス
家族ってちょっとしたことでケンカして
長い間関係悪くなったりするけど
またちょっとしたことで昔を取り戻せる

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

1回目より2回目の方がなぜか断然良かった笑
音楽、風景や色合いが美しい。
後半にかけてグッとくるものがある

あのときこうしとけばって
こうなってたシーンが歯がゆい
最後の二人の表情がなんとも切なくて
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

相変わらず世界観が美しい。

ダンブルドアさん最後のシーンのためだ
けに登場した感…
まさかでしたけど

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

初めてのインド映画で号泣するとは思ってなかった
インドの文化、宗教ならではの男性としての葛藤やひどい扱いがありながらも
諦めずに貫いた精神には感動した。
ラクシュミ英語の演説もすごく良かった

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

染みる哀愁映画。
トト幼少期可愛すぎやし
エレナのえげつなくべっぴん。

アルフレードの言葉がいい
噂話がききたいって渋すぎた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

自分が生まれる前の曲とは思えないほど
刺激的で感動した。
カリスマ感が凄かった
何万人を1つにするって改めてえげつない。
最後は圧倒的なライブ
dolbyatmosで観れて良かった。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

マーベルっぽくなかったけど
トムハーディとヴェノムのコンビ好き
確かに可愛い。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

飯テロ。
調理中の音盛りすぎ
観ながら白米いけるやつ。

挫折からの復活劇が
楽しみながらしてる所が
ほんとに好きでしてないと出来ないと

親子愛も不器用ながら打ち解けあって
ほっこりした。

8 Mile(2002年製作の映画)

4.2

久しぶりに観たけど
やっぱりヒップホップの伝説的な映画。
しびれる

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.8

思ってたよりもコメディコメディしてなかった。
もちろん面白かったけど
いい話が勝ってたなぁ

邦題どうにかならん?
ってゆーレベル
もったいない。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

前作に続き騙され続けた。
ひとつひとつのマジックが無駄にかっこいいしスマート
次が楽しみです。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

最初から最後までクールな映画
テンポも良くて観やすい。

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

4.4

戦争もので特に印象に残った作品。

悲惨で残酷でたぶん経験者じゃないと
分からないような極限の感情なんだと思う。
誰のために自分の命をかけ
何のために愛する人を失うか
何もかもが信じれなくなる
戦争で
>>続きを読む

ティモシーの小さな奇跡(2012年製作の映画)

3.3

ディズニーらしいハッピーエンド。
なにか大事なことを教えてくれるような
作品。

イン・マイ・ドリーム(2014年製作の映画)

3.4

夢物語すぎて
こんな上手いこといけばいいね
と思いながら観てた。いい意味で。

ヤブロンスキがいいキャラしてる

ピープル・ライク・アス(2012年製作の映画)

4.0

重なりすぎた。
別の家族に会うべきかどうか
今の家族に悪い気もするし…
逆に金渡すとかの目的があれば
迷わず会えるけどなぁって思う。

エピローグの時の映像絶対男の子の方が兄やろって
思ったんわしだけ
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.5

幸せ=金じゃないとつくづく感じた。
仕事の優先順位なんて最下位でも
いいと思えた。
毎日幸せを噛み締めながら生きたいなと

深すぎて上手くまとめれないけど
家族って素晴らしいと改めて感じた。

クリス
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.9

良かった。
完璧主義の葛藤
ちょいちょい刺さるセリフがあった

出来る人はいつも通り
出来ない人ば気合い入れよう
この違いがわかる人間が少ない現実

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

アントマン観てから
ありんこがめちゃくちゃかっこよく見えてくる。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

アントマンの世界観好き
こんなんできたら絶対楽しい
カーチェイスのシーンが良い

ウーは憎めないキャラいい感じでした。
最後はほんまにサノス嫌いなるわ

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

4.5

この作品は何回みても泣く。
彼女は強い。周りの人たちも含め。
素晴らしい愛の形。
やる気しか湧いてこないほどパワーを
もらえる。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

今回はインポッシブルって感じじゃなくてただただ無茶なだけな気が…笑
ハントなんであんなに軽症なん?
っていつも思う。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

とりあえず前半酔わしすぎ・つまらなすぎで途中退室しよか迷った。
後半はかなり面白いし良かったけど
なんしか吐きそう。
後部座席ガチンコオススメ!

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.6

2回目
ほんとに演技?役作りと構成が好き。

こうやって年の1日で切り取ると
人間って上がり下がりが激しい。
毎年7月15日の終わり方が
ハッピーエンドかバットエンドか
よーわからないもやもやが
やっ
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.2

少年魂くすぶる映画ナンバー1
CGのクオリティ高いし
ストーリーもドンピシャ

>|