うううさんの映画レビュー・感想・評価

ううう

ううう

  • List view
  • Grid view

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.8

テンポ良いギャグ映画。宮藤官九郎感がすごいが面白かった。阿部サダヲの演技が良かった。

あの頃。(2021年製作の映画)

4.0

まさに自分もかつてハロオタだったので色々よくわかる。松坂桃李の演技力が本当に素晴らしい。ただ後半の仲間が病気になるあたりからメッセージがよくわからなくなっていった。

CUBE(1997年製作の映画)

4.4

とても好き。ソリッドシチュエーションムービー。ソウより前に作られていたんだな。結局色んな謎が残ったままだが。2もあるらしいので見たい。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.6

かなり良かった。なんかリアルな感じだったし、菅田くんが仕事をし始めてから仕事に責任感を持ち始めるのもよかった。しかしこんなオタク同士うまく巡り会う、ってあるのかな?

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.2

まずまず。中島健人くんがよかった。
あとはちょっとわざとらしい。

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.6

頑張ろうって思える映画。
自分を向上させてくなる気持ち。
インターンシップに参加した序盤の場面は自分の就活やインターンシップを思い出した。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.5

最初の方は良かったが長すぎかな。ちょっとややこしかった。

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

2.5

重たいテーマを扱っている。
心に余裕がある時に見た方がいい。
自殺した家族を持つ者たちの物語。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.7

イケメンになぜか気に入られるところは都合よかったが、他はよし。
なんかハラハラした。

男の生活(2007年製作の映画)

2.8

ずっと前にTSUTAYAで購入したものをやっと見た。
シュールな笑いがある。
13年ほど前の作品だが、今では不可能な感じの表現がけっこうあり、この短い間でも言語空間というのは変わったんだなと思わされる
>>続きを読む

Hな彼女の見つけ方 マシューの童貞卒業物語(2000年製作の映画)

3.0

軽い感じの映画。
登場人物が少なく分かりやすい。
マシューの童貞卒業物語とあるが、タイトルと内容が合っていない気がする。

天使のいる図書館(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小芝風花のファンなので何となく視聴。
奈良県の葛城市を舞台にした作品で、奈良に行ってみたくなる。後で調べたらそういう地域新興プロジェクト的な側面もあったようだ。
小芝風花の演技力がすごい。
この映画の
>>続きを読む

柴公園(2019年製作の映画)

4.2

何気なく見たらすごく良かった。展開にセンスを感じるし、全体の流れが良かった。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.0

ちゃんとエヴァンゲリオン見たのは初めて。なんか設定の理解に時間を要した。世界観の理解まではもっと時間がかかりそうだ。

AWAKE(2019年製作の映画)

4.0

将棋電王戦(将棋ソフトとプロ棋士の対局)を描いた作品。ほぼ事実と同じでソフトの開発者と対戦相手の騎士がかつてのライバルという設定のみが創作。
中終盤からずっとドキドキさせられる。ほぼ女性が出てこない作
>>続きを読む

通学シリーズ 通学途中(2015年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

恋愛もの。
自分が好きな男の子には彼女がいた、というところから始まる。
まずまずだがもっと可愛く描けたと思うしキュンキュン要素が足りてないかなと思った。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「邦画」って感じの映画。
レンタルビデオ屋でずっと気になっていたけど何となく手に取らずにいたのをこのほど観た。
良かった。
緩急がすごいというか、身体の動きを見ると高揚する。
主人公の安藤サクラのボク
>>続きを読む

東京公園(2011年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

三浦春馬が出ているとのことで観た。
ストーリー的な面白さはあまりない。
あと人間関係が分かりにくいが、ちゃんと観察すればわかるようになっている。
写真家志望の大学生とその周りの女性を取り巻く物語。
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

橋本愛が可愛いというか美人。
事前情報全くなしで見た。ストーリーがほぼない。
東北の岩手県の自給自足に近い生活が描かれている。
作物を育て、収穫し、調理し、食べるという一連の流れ。
テレビではこういう
>>続きを読む

兄友(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルそのままの内容。兄の友達との関係の話。
お互いが序盤から好き合っており、付き合うのにほぼ障害はない。
ヒロインの子がとても可愛く、こういう子がいるなら見てみたいものだ。

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「朝倉あき」という女優主演の映画で、この女優を全編を通じて観ることになる。
教師をしていたが、3年前にやめて蕎麦屋でアルバイトをしている。教え子と偶然会ってその教え子をDV彼氏から救ったり、再就職しそ
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

魚喃キリコの原作漫画を読んだことがあるが内容は忘れていた。そしてなんと魚喃キリコ自身が出演している。
女性4人の物語。愛に飢えたOLとルームメイトのイラストレーター。デリヘル嬢とその受付の女の子の物語
>>続きを読む

放課後ソーダ日和-特別版-(2018年製作の映画)

2.7

女子高生3人の日常的な物語。老舗の喫茶店でクリームソーダを飲んだことをきっかけに、各所のクリームソーダを飲みに行く定式ができる。
友情物語であり、特に大きな事件が起きるわけではない。自分はもっと意志が
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どんな話か知らずに視聴。途中ドキドキする場面もあったが全般的に温かい雰囲気だった。
引きこもりで、人と接するのが苦手な主人。でも素直な性格である。
言われたことは「はい」と答えてやっているので、社会不
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初はなんかだるくて映画選び失敗したかな、と思っていた。しかし途中からどんどん面白くなっていって、最後は観てよかったとなった。
主要登場人物は4人。主人公の心情描写がほぼ全て。
振り返ってみるに思った
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとストーリーに無理があったかなぁ...イケメンがある女の子の好意を得ようと奮闘する話。

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.0

最初のテンポは良かったが後半失速。これは恋愛モノと言えるのか?
川口春奈の演技がややワザとらしく、男性役の方はいきなりタメ口なのが違和感あり。ただつまらなくはなく、最後まで観られた。

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

4.8

すごく良かった。星野源も好印象だったし、夏帆も可愛かった。監督は元お笑いの人らしいが、すごく才能があるのだろうな。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

爽やかな感じ。主人公の真っ直ぐな感じが良かった。

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

3.0

ナオトインティライミが良かった。最初のテンポ良かった。が、後半失速。

>|