NHさんの映画レビュー・感想・評価

NH

NH

映画(352)
ドラマ(38)

ステップ(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

人生はステップなんだよ…(°C-ute)

冒頭、娘を寝かしつけて自分もウトウトいびきかき始めてたら洗濯機の音で目が覚めるってシーンがあって、それだけで仕事に子育てにいっぱいっぱいなお父さんっていうの
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

出てくる大人みーんな周平を介して怒りをぶつけるしみーんな自分のことしか考えてないし、そうじゃないだろ…って思いながら観てたけど、じゃあもし自分だったら周平に何をしてあげることができたのか考えても明確な>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すばら、、、すばらだった
誰かが、勇気を出して何かを頑張っていたり、頑張って勇気を出していたり、それを見るとこっちまで勇気を貰えることを最高の解像度でひたすらに掬い上げていて、文化祭のシーンはもう終始
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「今日は気分じゃありません」の後に「"だから言ったのに"」って言うアルフレッドと朝食からそっと手紙だけ抜き取るアルフレッドのことばっかり考えてしまう……

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ソルトウォーターがグッネグネの運転で顔に2本の青線のペイントつけて戻ってくるところで笑いながら滝のように泣いた

“Friends are the family you choose.”
“I’m g
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ロマンスドールでも思ったけどきたろう素晴らしい……7人分の署名欄が「僕たち」を守ってくれてたことに気づいたとき安藤先生の優しさに泣いちゃったよ
観客中村倫也の女しかいなかったし欲を言えば木曜と土曜の倫
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

銃向けられつつも翻訳家たちがいろんな国の言語で現状打破しようとしてる場面、文字通り「銃vs言葉」でめちゃくちゃ見入った
ラストの種明かしまで含めて、言葉も武器

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ほうれん草大好き女なのでこの世界でもし私がゾンビになったら絶対スピネチ…って言いまくってるよ
メガネ×制服インのビジュアル100億点アダムドライバーを観るために行ったら勝手にゾンビのファッションチェッ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

この、魂のセッションを終わらせないで…とずっと願っていた 彼らが汗をかきながら、アイコンタクトをとりながら、疲れて床に寝転ぶまで楽しく踊っていて欲しいと

星屑の町(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

のん、色んな声色を持ってて凄かった 後半の愛&ハローナイツが売れていく過程で終始のんが楽しそうに歌っていて、なんだかしみじみしちゃってちょっと泣いた ギターも服作りも創作も色んなことやって、それをスク>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

仕事帰りのトンネルや休憩場所のベンチで、パターソンはいつも詩を思い浮かべているんだなと思った
そのぶんバラバラになった秘密のノートブックを見たときはショックだったけど、詩の妖精みたいな雰囲気の永瀬正敏
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーとラブストーリーを上手く織り込みつつ結局は全部Need not to knowなの好きすぎる
灰原………………………………

一度死んでみた(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

arのインタビューで吉沢亮が「広瀬すずの口についてるケーキを取るシーンだけはマジでイケメンにしたかった」って言ってたのをそのシーンがきた瞬間に思い出して、観ながら灰になってしまった 好きすぎて……
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

村の人たちに対して、まっっったくわからなかったらよかったのに少しはわかっちゃうところがあるのが余計😖って気持ちになる
ダニーは結局、依存先が彼氏から新しい"家族"に変わっただけじゃないのか……?でもラ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

公開初日に3.11追悼式中止が発表されたり、コロナでたくさんの映画が公開延期になっている中で今この時期に上映してくれて本当にありがとう
結局は私も私にできることをやるだけで、それが私にしかできないこと
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

-

「しゃんとしましょう。どう終わるかって、たぶん大事だから」

お風呂の水音が心地いい映画でした

>|