養命酒さんの映画レビュー・感想・評価

養命酒

養命酒

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

-

人種差別の縮図
最後のタイトル回収のスクリプトしんどいなあ

プレステージ(2006年製作の映画)

-

最後の最後の最後まで騙し合いで考察しがいがあった、これはSF映画

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

-

4DX3D鑑賞
クィディッチがめっちゃ楽しかった!でもこの時は幸せそうにしてる幼きハリーのこれから乗り越えなければならない試練を思い浮かべると涙が止まらん、、

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ニール視点でもう一回見る
あとニールはキャットの息子説を推す

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

-

負の連鎖が止まらない
無神論者なので登場人物の行動を完全に外から見ることしかできなかったから、自らの解釈を勝手に生み出しそれに従って行動する熱心な信仰は怖いなーと思ってしまった
あとこれジェイクさん関
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

-

近所の映画館吹き替え版しか公開してなかったから配信されたら字幕版で見なきゃな

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

話のスケールが大きくて鳥肌立った。構造、ラストシーン全部が良い。

>|