のちこさんの映画レビュー・感想・評価

のちこ

のちこ

映画(206)
ドラマ(5)

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

ジュラシックパークシリーズでいちばん好きかも。
着信音!!!

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

ゴダールを全く知らずに見に行ったらケガした!!
フランス映画って全部こんな感じなの?日常にスポットを当て展開はなく、ただただオシャレにっていう。理解できるようになるまで、まだまだ時間がかかりそう。

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

ストーリーが薄いし何を伝えたいのかわからない。
くんちゃんがうるさい笑
細田さん、どうしちゃったんだ。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

どきどき、にやにやしっぱなしの120分間。王道だけど、その王道っぷりが最高にいい。すがすがしい。
超能力とかって、ちっちゃい頃に憧れるものだけど、それが今になってもまだこんなにわくわくするんだなーと。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

なんだこの映画、きついな、と思いながら見たのだけど、ラストの父の言葉できれーいにまとめられたな。
ただ最初から最後まで私にはわからない世界だった。ということは、ジェンダーとかそういう世界で新しい認識を
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

背伸びしようとするけどやっぱり大人と子どもの狭間にしかいられない。ボーイフレンド、友情、母との関係、いろんな面から傷付いて、でもすぐ吹っ切れたりして、10代ってほんと素晴らしいな。

とか言ったけど、
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.0

ジャンル分けすると青春ホラー映画?
若い男女の気だるさとか、何かから抜け出したい感じがソフィアコッポラみたいな、ホラー映画だけど青春キラキラ感を出してたなぁ。映し方がホラーのそれではなかった。
とは言
>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

2.5

キスシーン、毎回ネタすぎて笑
しょーーもない、ふふって笑っちゃうラブコメ。
将来こうなってないことを願うばかりだ!

友罪(2017年製作の映画)

3.5

ずーん。重い。。疲れた。

加害者、被害者家族、その周辺、いろんなストーリーが交錯して、生きるだけでも責任、覚悟が必要なんだ、とそんな映画。本当に重い。

にしても、瑛太の演技力!本当にすごい。それだ
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

「ギャーギャー言う女ほどしぶとく生きてける」
まさしく。このセリフ、漫画でも覚えてる。

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.0

コリン・ファースかわいかった
スネイプ先生でてたの全然気づかなかった
どんでん返しが地味、笑

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

ストーリーってより雰囲気って感じだからすげー眠かった

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.0

なーるほど!45分にしては詰まってる。
アニメのほうはこれをかなーり忠実に再現してるのか。
かわいすぎるミステリアスな女の子が出てくるノスタルジーーな映画。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

最初からもってかれる!
ストーリーは予測できるくらいありきたりかもだけど、それを通り越すくらいのアクションシーンの爽快感、迫力、あとやっぱり音楽が最高に良かった。うん、平和だな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

伏線祭り、ゾワっとさせられるところもたくさん、終始緊張。
いやいや、ってなる部分がちょいあったけど、思い返してみると、この映画めちゃくちゃスゴイんかもしれん。。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

最後。
うん、監督が変わった!てのが一瞬でわかってちょっともやっ。
けどいつもよりコメディー要素が多くて、何回もクスってなるし、やっぱり大泉洋と松田さんのこのコンビが最高なんだなぁ。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.0

予習2。
1みたいにいろいろひっくり返ったりはなかったけど、やっぱりキャラが面白い。
ラストは意外とあっさりで、えーそうなるん?!て驚き。
やっぱり大学生役の松田龍平がかわいすぎる。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

3が公開されるので予習。
2人のキャラが面白くて笑えるし、内容も何回もひっくり返って見応えあり!
松田龍平が大学生役て、どーゆーことなんだ。大泉洋が役作りで鍛えたのかいい体してて、びっくり。
あとは小
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.5

ロケ地がよくて料理もキレイでおいしそう、お金かかってるな〜なんて。
現代と戦後をいったりきたりして、結構引きこまれる。けど複雑だからか矛盾点もちらほら。
思ってた以上にしっかり作られた映画!だけど映画
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

カズオ・イシグロ原作の映画。臓器提供のためだけに育てられる子どもたちの話。かなり原作読んでみたくなった。

最後にキャシーの最後の言葉、「あ、そうそう、そこがずっと引っかかってたんだ」となります。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

戦争戦場銃バンバン映画がほんっとに苦手なんだけど、これは鳥肌だった!

実写なのに、時間軸でノーランぽさが出ていたり、セリフの少なさ(主人公の名前さえわからん)、圧倒的情報量の少なさでさぐりさぐり見て
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.5

衝撃作。
もとのストーリーは良いんやろうなぁてのはわかった。伝え方次第ですんごい映画になってたんかも。
絵はすごく綺麗。
それにしてもよく世に出したな。
制作に関わった人、よく名前出せるなって思いなが
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

少年の成長ストーリーで、がんばれ!って親の気持ちになる
1作にからめたシーンは、ふふってにやけてしまった
アベンジャーズシリーズはそろそろ見ないとついていけなくなりそう、、

てか、IMAXすご!

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

いやーーおもしろかったーー
配役もぴったり、原作のあの感じそんままだったー良い実写化の仕方
普通に映画館で何回も声出して笑った
真面目なシーンが逆にだれるっていう

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

4.0

いろんなところで、それぞれ話が進んでいく感じ、思った以上にすごい好きだった
特に韓国人カップル
題名も結局しっくりきた
あっちゃんの生活感あふれる感じ、演技も良し

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

神木くんの声にばっかり耳がいった。
最初らへんだれがちだけど、後々にぎやかに盛り上がって目が覚める。ジブリよりもうすい感じがするけど、キャストがめちゃすごくてそれだけで観る価値ある、、、?(断言できん
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

おもしろおかしく事件を取り上げる映画の中の視聴者、読者と同じ感覚だったと思う、、これ伝わるかな、、
ていうかキャスト選が悪意ある!キャストの今までの役のイメージとか先入観で見てしまってて、してやられた
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

原作での一番重要なトリックが映画では伝えきれないから、それまでの伏線ぽい部分がちょっと無駄に感じたり。逆に原作にないとこの楽しさもあったり。意外と感動できた。初めて見たけど主人公の顔そこそこ好き。>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

原作を良いまとめ方してる
消えそ〜うなイラストとか、少年少女たちのものすごく繊細でリアルな感じ、さすが日本クオリティ

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.0

最後そんな終わり方でいいんかい
現実味がなさすぎる
会社ブラックすぎてわらった

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.0

ソラニンから音楽系のが見たくてもう1本

見たあとにgood-bye days聴いたら、全然違ってきこえるなー

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

切なさもどかしさの再現度ばっちし◎
原作に忠実
ライブシーン何回でも見れる
歌詞にやられる〜

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

うわーーーすごかった〜
かっこいい!かっこよすぎ!
痛い!けど清々しい!プラス安藤サクラの変わり用。体はってるな〜
そして極め付けの最後にドーンとくるクリープハイプ。別に好きじゃないけど!絶妙!

>|