cassisさんの映画レビュー・感想・評価

cassis

cassis

洋画派。そしてディズニー派。基本的に加点方式かつ思い出補正バリバリな自分用メモめいた使い方をしてるので、レビューとしてはあまりあてにしないでください。

映画(75)
ドラマ(0)

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

ストーリー的には色々なものを盛り込み過ぎて「で…結局、何???」って感じで登場人物に思い入れや感情移入はできず、派手で爽快なアクションがあるかと思えばそれもあんまりで肩透かし。
期待していた分、些かガ
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.4

正直、全然怖くない。
怖さよりも、最初は和気藹々とはしゃいでいた主人公ら撮影チームが不測の事態でおい詰められていく過程に、こちらまで追い詰められていくようなきぶんを覚えた。
映画の半分ぐらいが喧嘩して
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.6

切ない。。。

ホラー的なものを想像していたけど、むしろサスペンスとミステリーって感じで、良い意味で期待を裏切られた。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

設定とか割とガバガバというか…あれ、結局何だったん???みたいな。
ツッコミどころが多いけど、あんまり深く考えずに雰囲気を楽しむ映画かと。
円盤で観るなら本篇未収録シーンに入ってるもう一つの結末を観る
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

青臭くて甘酸っぱいピーターの成長物語!
青春感があって、観ていてとても面白かった。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

spiさんと太田基裕さんという好きな俳優さんがミュージカル版に出演していたというキッカケで初めて観た映画版。
上手く言葉に出来ないけども、熱く込み上げるものがあった。

仲間は自分の元を離れ、2人の妻
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

5.0

前作の大ファンだったので期待半分、警戒半分で観に行ったのですがその警戒は杞憂に終わりました。
実写と古き良きディズニーアニメーションとの融合、素敵な音楽、カラフルな音楽、家族の絆、前作と今作との繋がり
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

スタイリッシュに、ゴージャスに。
ワクワクと期待しながら劇場に観に行って、観終わる頃には新生オーシャンズの面々がみんな好きになってしまった。
観た後はどのメンバーが好きか、ワイワイ話したくなる。私はナ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

‪リメンバー・ミー。あんまり大家族とか家族の繋がりとかピンとこない身ながら、なかなかに泣かせにきやがる。
カラフルで鮮やかな死者の国が凄く楽しそうに見えて、(舞台はメキシコだけど)大切な人が逝ってしま
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

前作よりもパワーアップし、スピード感の増したアクション!
そして前作よりも掘り下げられたファミリーの面々!
とてもワクワクしながら観させて貰いました。
続編を楽しみに待ってて良かった。またいつか、この
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.2

とても不穏。かつ、とても胸糞な表現が…。
一度観てもイマイチ内容が飲み込めなかったけど、観終わった後に解説を見てなんとなく理解。
好きか嫌いか、極端に評価が分かれるってのも納得でした。(私は割と好きな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

メチャクチャ展開が早くてサクサク進む。
展開の早さとか登場人物の心情とかでちょっと「ん?」って事があっても圧倒的な歌唱力と圧巻のパフォーマンスで全てを捩じ伏せて納得させる力があるエネルギーに満ち溢れた
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

ゴキゲンな音楽をバックに怒れるキアヌ・リーヴスが殺る!殺る!とにかく殺る!!
敵が徹底的に外道だったので、どんどん倒れていくところが爽快でした。
次回作も楽しみです。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

魔女に疑われた少女が本物の魔女へとなっていくまで。

静かで淡々としていながら不気味なBGMでこれでもかと煽られ、徐々に狂気を帯びていく…。
終始動悸が治らず、鑑賞後もゾワゾワとした嫌な感覚が残る。
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

主人公のネイディーンの拗らせっぷりにつられてかつての自分の17歳ぐらいの時期を思い出し、「あ゛あ゛あ゛ー!!」と叫びたくなった(笑)
笑える部分も勿論あるんだけど、それ以上にうん…わかる…わかるよ…と
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

感想を一言で表すのが難しい…繰り返し観たい作品。1回観ただけでは完全に飲み込みきれない。
ジェイク・ギレンホールの明らかに正気じゃなくヤバい人の演技は凄いなって改めて実感(今回はナイト・クローラーとは
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.7

ご機嫌な音楽とセクシーな演者、それから男子サイテーな下ネタと豪快なアクション。
シリアスにはならず、最初から最後まで軽快に観られました。
ミッチ役のドウェイン・ジョンソンもブロディ役のザック・エフロン
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

アニメ版をそのまま実写化したのではなく、新たに付け足された設定や新曲などもあり新鮮な気持ちで観られました。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.4

吹替で鑑賞したのですが、やっぱり歌唱シーンが圧巻。
何かしら問題のある面々の中で他の方は誰に思い入れがあるか気になる。私は専業主婦のロジータに感情移入してしまいました。
字幕ではまた違った味が味わえる
>>続きを読む

>|