NobuyukiSuzukiさんの映画レビュー・感想・評価

NobuyukiSuzuki

NobuyukiSuzuki

映画(256)
ドラマ(0)

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.6

カジノの人ぜんぜん悪いことしてないのに可愛そう、

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.7

妻への手紙にいたく共感し涙がでそうになったが、きっと2度はみないだろう。
それでいいと思える、そんな映画。

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.9

頭の中がもやもやしてるときに見ると、非常に良い。そういう映画リストいくつかもっておきたいなー

黄昏(1981年製作の映画)

3.4

ヘンリーフォンダが父親に似ておりイライラしたが、ビリーがいいやつすぎて3.4着地

バスキア(1996年製作の映画)

3.8

天才と苦悩と、ハザマから生まれるアートと。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

後半にかけて感情の波と総量が膨れていった。またも、ヒースレジャーが素敵すぎた。

ロード・オブ・ドッグタウン(2005年製作の映画)

4.0

「反発」や「憤怒」の受け皿はいつもカルチャーやクリエーションだよなあと思ったりする。

マンハッタン殺人ミステリー(1993年製作の映画)

3.4

ウディアレン映画で、ジョークが加速して全体的に話者も語数も多くなるシーンがうるさくて苦手。

でも、ストーリーおもしろかったです。音楽もよかったなぁ。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.0

人生も29年たったというのに本作を一度も観ることなくすくすくと育った男児が私です。バルスという単語と「地球は回る君をのせて」というフレーズだけしか知らず、浮遊石の存在や主人公の悲しき運命を推し量ること>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.6

よく「ダンスを踊りましょう」みたいな映画あるけどあれみんなどこで習うんだろう。義務教育で「パーティ用のダンス」を習うんだろうか、いつも疑問。

>|