夜更かしシネマさんの映画レビュー・感想・評価

夜更かしシネマ

夜更かしシネマ

映画(417)
ドラマ(0)

コマンドー(1985年製作の映画)

3.9

B級アクション映画の金字塔。
今回は簡潔に。

シュワちゃん無双です。ターミネーターのイメージが強い分、冒頭の娘と笑顔で遊ぶシュワルツェネッガーにただならぬギャップを感じます。笑
凄く昔の映画でBGM
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.2

法律の隙間に落ちてしまい、ターミナルからでられなくなった男をスピルバーグが描く。

本作は実際に18年間空港からでられなくなった人物をモデルにしており、スピルバーグがコメディタッチで彼の空港での暮らし
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.9

ターミネーター2の正当な続編!もうひとつの結末。

本家なだけあってしっかりと面白かった!
ただ少しばかりマンネリ感を感じさせる紋切り型の物語がやや食傷気味で、傑出した部分があまりわかりませんでした。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

ミッション・インポッシブルシリーズ完走しました。
どれも素晴らしかったですね〜。一つだけ悔しいのは、2のラストのマスクのくだりがわかってしまったところくらいか。
何も考えずに観るというのは、どんでん返
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

徹夜でシリーズ一気見5作目。
最新作は時間をあけて。最新作でレビューをまとめてしようと思います。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.4

シリーズで二番目にすきかもしれない。
ほんとにおもしろい。
一気見で眠すぎるので時間あるときにレビューします!

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

「幸せ 少し いただきます」
アカデミー賞受賞。ポン・ジュノ監督が現代に訴えかける貧富の格差とは。

※後半開くとネタバレあります。
2月はこれです。アカデミー賞受賞以前からもかなりの話題作でありまし
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.0

サム・ライミによるワニワニパニック!シチュエーションホラー!

ホラー映画はじわじわくる恐怖とびっくりする恐怖の二通りあります。
今作はシーンとしたところからいきなりバーン!とワニがでてくる、いわゆる
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

ブラッドピットとレオナルド・ディカプリオが共演。ハリウッドが舞台のお伽噺をタランティーノが手がける。

アカデミー賞を受賞した本作は、ただ観ているだけでも60年代のハリウッドの街並みや雰囲気を味わえる
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.1

クールなジェイソン・ステイサムと、ワイルドなドウェイン・ジョンソン!カッコいいハゲ二人がスーパーなコンボを決めるカー・スパイアクション!こんな頼もしい二人が組めば士気も上がる!

ワイルドスピードとい
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.4

えもいわれぬ美しさの、宇宙へ―。気球飛行の高度記録を更新した実話をベースにしたアドベンチャー。

あけましておめでとうございます(遅い)。この映画を新年一発目にしようという謎のこだわりがあり、なんと2
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.2

大晦日なのでレビュー再投稿です。
本日、ニューイヤーズ・イブには様々な物語があります。十人十色の大晦日をオムニバス形式で描いた作品です。大晦日にもってこいの映画でございます。
今年あったことを思い出し
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

スケートを愛し、世界中から愛され、そして嫌われた女性トーニャ・ハーディングの半生とフィギュアスケート界を揺るがした事件の真相を描くドラマ。

メンタルオバケのトーニャ・ハーディングを演じたのはハーレイ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

ネイティブアメリカン保留地での殺人事件を追うスリリングな社会派サスペンス。

ショッキングでスリリングなサスペンス映画です。
ウインド・リバーで起きた実話がもとになっております。エリザベス・オルセン演
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

4.3

下品なテディベアによる抱腹絶倒のコメディ映画第一弾!

テディベアに詰まっているのは綿ではない。下ネタ・ブラックジョーク・じわじわくる笑い、すべての「笑い」が詰まってる!終始口角が下がらない作品でござ
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.9

ステージは第二ステージへ!「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。

24日二本目に鑑賞いたしました!某映画で興奮しすぎて疲弊しきってからのジュマンジであります!(笑)
ロック様とカレン・
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.7

映画界一壮大な物語が終止符を打つ!J・J・エイブラムスありがとう!暗黒面に落ちかけていた物語を見事立て直した捲土重来の最高の完結作!

やっと観てきました…!書きたいことはいろいろあるんですが、とりあ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.9

生きる歓びと希望を全身で感じられるヒューマンドラマの大傑作。名作映画の金字塔です。

いやあ~良かったです。文句なしの名作と言われる所以がわかりました。解放感でスカッと溜飲が下がり心がじんわりと暖かく
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

ハン・ソロ誕生の秘話がここに。ハンソロの若き日を描いた前日譚。

スターウォーズ・シリーズ、これで全て予習済みとなりました。酷評がチラホラ目立っていたので観るか迷っていた本作ですが、いざ観てみると普通
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.2

シリーズ第一弾の完結。時間あればレビューします。
2021年公開予定のインディ・ジョーンズ5が楽しみです。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.7

ジョージ・ルーカス&スティーヴン・スピルバーグによる冒険活劇の金字塔!

古代遺跡の罠に仕掛けに・・・好奇心と冒険心をくすぐる不朽のエンターテインメント!インディージョーンズのあのテーマ曲が流れるたび
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.3

冒険ものの映画といえばこれ!
時間あったらレビューします!とりあえず「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」にまとめて感想書きます。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.4

超豪華俳優陣が贈るアクション・クライム傑作!
もしかして製作費、ギャラだけで金庫の金額超えてるんじゃないのか!

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、マット・デイモン・・・もう
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.2

車の世界を描いたスポーツ・アドベンチャー!
いつもと違う道をゆっくりと走ってみれば、今まで見えていなかったものが見えてくる。

ディズニーピクサーの中でも知名度の高いタイトルですね。車の知識は微塵もな
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.3

巨兵イエーガーと巨大KAIJUとの人類の存亡をかけた鎬を削る戦いを描くSF。細かいこと気にせずに心躍る"浪漫"を感じられる傑作!

いやあ凄かった。うおおおおおおお!って声出したくなるほど熱い!
日本
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.1

むさ苦しいけどそれがいい!拳が飛び交う血と汗と友情の物語!(大嘘!)

ブラット・ピットとエドワード・ノートンの"W主演"です。
少々アウトローな二人による男臭い作品になっております。あらゆるところに
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.1

「ベイマックス、もう大丈夫だよ」
世界を救うのは"優しさ"。白いぷっにぷにロボ「ベイマックス」とヒロの友情を描いたヒーロー活劇!

本作の舞台、サンフランシスコとトーキョーを掛け合わせた架空都市「サン
>>続きを読む

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

3.5

「ゴーストバスターズ アフターライフ」の予告編が公開されたので続けて鑑賞!
また時間ある時にレビューするかもしれません。

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.9

オバケ撃退部隊"ゴーストバスターズ"と銘打った4人組が繰り広げるコメディ色のファンタジー!

2020年に公開が決まり先日予告編が公開された最新作「ゴーストバスターズ アフターライフ」のために鑑賞しま
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.5

実写化は「超実写化」へ。世界に冠たる圧巻の映像美で贈るディズニーアニメーション映画。ディズニーの真価をこの目ではっきり見ることができました。

”ワンシーン”以外は全てCGで作られており、その雄大な偉
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

宇宙人はすぐそこにいるのかも・・・?コメディタッチのバディ系SFアクション!

宇宙人は100%いると思ってる派です。
なんせ一つの銀河系に1000億個の星があり、宇宙にある観測可能な銀河は2兆個にも
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.4

「美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。 美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい」―オードリー・ヘプバーン

『永遠の妖精』と呼ばれたオードリー・ヘプバーンによるアン王女の叶わない恋の物
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.8

フランスが誇る大河小説を豪華キャストで実写化。

ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイたちによる、魂を揺さぶる歌声。それは胸に響くだけでなく、魂にまで訴えかける。恨み骨髄に徹するジャヴェールに、どこ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.1

見た目はオトナ、中身はコドモ、DCヒーローファンタジー!

今年コミコンにも参加してくれたザッカリー・リーヴァイ。ファンからもらい泣きする動画をこの前見て「めちゃくちゃいい人」という印象があります。そ
>>続きを読む

>|