のだの映画垢さんの映画レビュー・感想・評価

のだの映画垢

のだの映画垢

映画(649)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

チャドウィックボーズマンへの追悼映画として素晴らしい、最高の作品

もともとこういう亡きキャストへのリスペクトを込めた作品に弱いのだが、本作はその中でも傑作ではないか

最初の国王の病死からオープニン
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最初は、(自分の中で)ガーディアンズのじゃない方達が結構メインで出てたので
グルートやロケットが見たいなとか思ってたけど
後半、クイルのためにみんなが集まってクリスマスをお祝いしてるシーンは可愛くてほ
>>続きを読む

魔法にかけられて2(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

曲がいいし、続編としての出来もいい

前作から実年数として、時間が経過して
その間に準主役キャラが別のプリンセスになってたりとそこら辺をうまく活かした脚本も面白い

Disenchantedってタイト
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

4.4

面白い!
映画史にも残る有名な最後のシーンは圧巻。
しかもあのまま終わるのがいい。
ボニーが終始美人だし、
2人の人生がどんどん詰んでいく様が見てとれてよかった

告白(2010年製作の映画)

3.7

松たか子の不気味さがいい
徹底的な復讐劇

少年たちの人生がどんどん狂ってく様が良かった

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

4.0

最後の、親子に聖杯を渡すシーンの印象が強い

そこだけは何故か見たことがあった

そういうシーンを作れるのは素敵

メイク・マイン・ミュージック(1946年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ピノキオやダンボ、ファンタジアよりも後に作られたのが信じられないぐらい
面白くないし、自分は好きではない


みんなでジャズを だけが良かった
くじらのウィリーについては、終わり方が意外すぎてちょっと
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

純粋に良い映画

美少女コンテストに娘を参加させるためのロードムービー

その道中起こる悲劇が一癖も二癖もあり、家族の絆が深まるのが見てて自然に理解できる

車を押して乗り込むのも素敵だし、最後のダン
>>続きを読む

お願い!プレイメイト(2008年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

最強に下品な映画だった

グロというより、汚さ多め

ただ、下品すぎて想像を超えた展開が何度も起こるのは面白かった

シンディーの最後の展開はいい話だなと思った

子ぐま物語/ファン・アンド・ファンシーフリー(1947年製作の映画)

3.4

ジャックと豆の木は有名な話な分、見てられるけど
ボンゴに関しては想像以上に長い

2つのアニメをつなぐジミニーや腹話術師との話も少し長く、
ただ、その長さがかえってアニメを早く観たいという気持ちにもさ
>>続きを読む

ラテン・アメリカの旅(1942年製作の映画)

4.1

おいおい、普通に面白いじゃないか
ストーリーの面白さはほぼ無いんだけど
そうではなくて
アニメーションの絵のタッチが好きすぎる

特に最後のホセとドナルドのシーンで
筆でどんどんアニメーションが生まれ
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.9

普通に面白かった

原作を知らなかったから、
映画としての評価ができないけど
マイキーやドラケンなど聞いたことのある名前が出て来た時は
こいつらか!ってなった

風車小屋のシンフォニー/丘の風車(1937年製作の映画)

3.6

マルチプレーンカメラの情報から名前だけは知ってた作品

正直マルチプレーンカメラの凄さがあまりよく分かってなかったから
解説も込みで視聴したい

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レトロな感じ

面白いかと言われたら微妙だけど
オズの魔法使いの曲でカラーになるのは好き

バクマン。(2015年製作の映画)

4.2

エンドロールが天才的すぎる

原作のシリアスさ、厳しさは薄く、
映画用に作られてるなとは思ったものの
無駄なキャラを出さないことによる、展開の早さ、テンポの良さは好き

新妻エイジがはまり役すぎる

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.8

嫌いじゃないけど特別好きでもない
俳優さんの声が好きじゃない

切ないけど、
似たような映画なら
500日のサマーやララランドの方が好き

ピクサー・ストーリー〜スタジオの軌跡(2007年製作の映画)

3.8

他の書籍よりマイルドに描かれてるが、わかりやすい
もっと技術的な話も知りたかった

オラフの生まれた日(2020年製作の映画)

3.7

後付け作品だろうけど、アナ雪のメインストーリーに付随する形で作られてるので
面白い

花と木(1932年製作の映画)

3.9

セリフ無しでも伝わる面白さ
今もなお色褪せない作品

ドナルドのグランドキャニオン旅行/グランドキャニオン・スコープ(1954年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

実際の建造物や自然物を破壊する映画って
ものによって受け入れるものと受け入れないものがあるんだな

シンゴジラのときは、自分の周りのものが壊された時は、嬉しく思ったのに
今作はちょっと引いてしまった

シニアイヤー(2022年製作の映画)

3.4

内容はない分、頭空っぽで見られる

現代の要素を色々入れすぎて、じゃっかんごちゃごちゃしてたけど

つみきのいえ(2008年製作の映画)

4.1

切ない、でもそれがいい
日本の作品であることに驚いた

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ペイフォワードのアイデア自体が素敵

また今作の話の展開も好き

ペイフォワードがある程度浸透していったことがわかる形で話が進み
少年のアイデアがどのような形で社会に浸透していったのか
始まりの視点と
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.5

話自体はとてもいい
音楽も素敵だし、カメラワークも素敵
スリルのある映画になってる

ただ、登場人物のCG技術的に拒絶反応がでてしまう...

マルルクちゃんの日常(2020年製作の映画)

-

そっちの性癖によってるところがあるが、嫌悪感を抱くほどではない
映画としてそもそも評価対象になるような作品じゃない気がするが
キャラはかわいい

雨を告げる漂流団地(2022年製作の映画)

2.6

映像の綺麗さだけで持ってる映画

夏目がウザい
ストーリーもよくわからない

ピノキオ(2022年製作の映画)

4.0

アニメのピノキオが好きな作品だったので、今作でもその良さを再確認させられた

ブルーフェアリーが禿げてたこと以外は満足のいく実写化だった

オモチャの先輩であるトムハンクスおじさんが、ピノキオにオモチ
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この時代の映画は安心して見られる

残り30分ぐらいになっても全然2人の距離が発展しないので
観ていて不安になったが
最後の最後でようやく出会うことになるのがいい

普通の映画はここらへんで始まったり
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.9

面白い映画だと思ったけど
最初の男の子が強盗無理だよって帰るシーンが1番笑ってしまった

ドタバタ劇だったけど、緊張はない
元となった事件が気になる映画だった

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

話、登場人物が複雑で整理しながら見る必要があり時間もかかる
2回見てようやく理解できた...

この作品が持つ独特な雰囲気や重厚感はなんなんだろうか。

登場人物1つ取ってみても複雑だ。

マイケルが
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

面白いなあ、面白いよお

深みのある映画というのだろうか
見た後に、なんとも言えない重厚感を覚える

高評価だし、この映画は面白いと言いたいのだけど
どう面白いのかがうまく言語化できない。
今の自分で
>>続きを読む

>|