lisaさんの映画レビュー・感想・評価

lisa

lisa

オススメと高評価は別物〜

映画(418)
ドラマ(0)

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.8

かっこよくて豪華だけど、どこかハングオーバーを彷彿とさせるアホっぽさというか粗さが好き(笑)
ライナスを筆頭に11、12とちゃんと伏線張っててそれが回収されてて、思わぬオチがあるところがおもしろいね
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.6

いい意味でも悪い今でもそうきたか(笑)という感じ
続編だから前作よりメンバーの個性が出るかと思いきや。
ラスティ相変わらずカッコイイけど、これといってキメどころがほとんどなくて残念極まりない。
ライナ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

モグモグしてるブラピ、目線だけでイケすぎジョージクルーニー、サングラスしても派手な顔のジュリアロバーツ、
あ、ケイシーアフレックとマットデイモンだってなった

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ジェーンお美しい…
顔にかかる短めのくるんとしたブロンド…
憧れますね…

トラヴィスとジェーン、それからハンター。形は変わってしまっても、時間が経っても、消えることのない家族の愛にグッときた

一方
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.0

若かりし頃のキアヌリーヴスそしてリヴァーフェニックスかっこいい…。

無骨すぎる…とばかり思っていたけど、時折マイクから発せられる繊細な言葉に驚いた

盗んだバイク、おれの道、恋、青春…

最後のはき
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.7

おもしろかった
ミニチュア模型に下品なゴースト(ビートルジュース)がいるっていう設定が猛烈に好きであった

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ゼンデイヤとザックが想像以上でした最高でした。
2人の視線と眼差しとキラキラキュートな目が本当に印象的だし、ロマンティックだし、1番好きなのは2人きりで歌うRewrite the Starsだったけど
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーを取り巻く現実と現実に投下されたファンタジーが調和した独特な世界観にあまりにも惹きつけられた
『パンズラビリンス』を見終わった後の、散々美化した後に突きつけられる酷さを思い出しては余韻にさ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

待望の続編…!
タロンが背伸びして、コリンにハグしてたのが超可愛かった言葉を失った!!

私、Elton Johnのtiny dancer大好きなのに、前奏だけで終わりやがってほんと笑った笑
前作にも
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

4.5

これは本当に好きなやつ…
スコット達の(ダサい)バンドが「きみは僕のごみ収集人」と歌い出した時には度肝を抜かれた
からの「俺はラモーナの最初の邪悪な元カレだ」とかいうこれまた(ダサすぎる)ふんぞり返り
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.6

ヴィクトールがちょこっと背伸びする瞬間毎にぐっときました

フランス特有のヒス家族もまあまあ盛り上げてくれたと思うし、
ハンサムなヴィクトール父とギークな親友とアホな双子もよかったかな

マリーの演技
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.6

シカ登場辺りから、かなり狂気の沙汰だし血だらけだし想像以上に闇深くてびっくり!

ジェリーフィルターと普通フィルターが描かれてるのはおもしろかった けどほんとにゾッとした
ザクザク解体してパック詰めに
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.7

フランシスはイタイけど全然嫌いじゃないタイプの人間

将来に計画性なくてもなんとかやってけるけど、そのなんとかの部分が割りとリアルで、27歳という歳もリアルで、若くないってはっきり言える歳になった時、
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.7

ファンタジーだと思って観たら、現実の描写がものすごくえぐくてショッキン…

パンや妖精もそうだけど、何よりペイルマンのビジュアルが衝撃的

現実と幻想の世界の両方に生きることはできない、望む場所へ試
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

SFなのかサイコミステリーなのか。どっちにもとれるし、どっちにしろおもしろいと思う

全体的に黄色がかった映像と不気味な音楽と随所の蜘蛛はは雰囲気を楽しむには抜群だし、
メアリーとのツーショット写真の
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.7

見てて清々しいほどのイケメンストリッパー達のパフォーマンス
マットボマーがあんまり出てなくて残念だったけど、2作目には結構出てるらしくて楽しみ
マシューマコノヒーが2作目出ないのは残念

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ジャックは拗ねてイニスは男泣き、2人の約20年の月日は、心にズシーンときて、忘れられない1本になった

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

5.0

ドラン含め本作に出演してる全ての人の言葉は書き留めたいくらい
ドランを評する人たちの言葉を聞いて、その人たちほど言葉は出ないけど、その人たち同様ドランを好きな理由は本当にいっぱいあるなと改めて思った
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.8

親友がガンだと告白すれば「吐きそう」だし、坊主にするといえば「ゾッとする」だし、術後の傷口見て「キモい」だし、アダムの親友カイルの言葉はとにかく不謹慎なんだけど、親友の病気の存在を受け入れて、しかも変>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

暗号なんていっさいわからないけど、
エニグマ解読を目指してチームが結束していくのもよかったし、アランと同じく「普通じゃない」けど一般社会ではアランより何枚も上手なジョーンもよかったし、極秘任務の顛末と
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.7

「スターの娘」を演じるエルファニングがすごかった、本当にこんな感じなんだろうなって感じ

虚無感とあるゆる人物達の温度差が映画全体で物凄く表現しきれてた

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.8

ジャックブラックにもはや癒された(笑)
こんなふうにリメイク版(ただの真似っこ作品)を撮ってみたい!

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.0

金髪が最高にイケてるライアンゴズリング、爽やかセクシーなブラッドリクーパー、いつも痛そうな憂いのある少年デインデハーン、なんで今まで観てなかったんだろうレベルのキャストがかっこよすぎた

息子達、
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.7

オリヴァーの描くイラストと、歴史意識がイケてた
アナはずっと可愛かった
無意識にお父さんとお母さんの癖というか仕草というか真似しちゃうオリヴァーがすごいよかった

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ルーのキチガイっぷりは冒頭からで、みたらすぐわかります
ルーが撮ったカメラの映像を見る度ぞっとした、、
(ただジェイクギレンホールの口角はキュートだよね)

リックの最初から、「こいつ絶対やられるな」
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.5

大好きな人達と過ごしたチャーリーのこの1年間のなんとスパイシーなこと!
後にも先にもないその時間に無限を感じるってどれだけ幸せだろうか
そしてなんと痛烈であろうか

ホームカミングの時、混雑した体育館
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.3

ライアンゴズリングの目元とか口元とか細かい表情全部がラースという人間の要素になってて でそのラースがまた素敵な人でテディベアの心臓マッサージが可愛かった

ラースの周りの人たちは確かに優しいんだけど、
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ザックとベスのラブラブっぷりには笑っちゃうし、エンディングはあんな感じでも、「それでも愛し合ってた」2人は最期までとてもよかったのではないかと。
後半はめちゃくちゃなゾンビ映画だけどね(笑)

デイン
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.8

今の毛むくじゃらのジャレッドレトもキュートだけど、レイヨンが美しすぎてキュートすぎて
髭面で破天荒ながらも憂いのあるカウボーイのマシューマコノヒーもよかったし、

2人の痩せた体型とリアルな演技に脱帽
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

ネオン×アクションがあまりにゴージャスでそれでいて切なくて力強くて生々しくて息を呑みました

正直中盤まで私にはなにが起こっているのやら。
というのもロレーンに敵が多すぎる!敵なのかもわからねえ!冒
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

パターソン、高低差を感じさせる立地と気温までこちらに伝わってくるような柔らかい光と滝の音と古い建物の剥がれたレンガと詩を愛する人々が印象的な静かな街、行ってみたいかも。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

冒頭、タイムリミットを感じさせる秒針の音と突如響き渡る銃撃の音で、序盤からものすごい緊迫感と臨場感。
秒針の音に焦るのに、走っても泳いでも船に乗っても、見えない敵からは逃げられない、だだっ広い戦場を目
>>続きを読む

>|