伊藤先生さんの映画レビュー・感想・評価

伊藤先生

伊藤先生

女優が好き

映画(304)
ドラマ(0)

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.2

福田雄一が使いたいたいキャストばっかな気がした。橋本環奈が可愛すぎ変顔しても可愛すぎ。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

深ぇ、、、内容が深い。
至極真っ当なことを教えられた気分

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

歯切れの悪い終わり方。結局何を伝えたいのか有耶無耶になってる。しかし世の中というものはそういう白黒はっきりさせるようなことは少なく、人によって感じ方、意見は違うということへの再確認ができた。広瀬すず可>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

2.8

前作の続編。重要なところがあまりにも淡白すぎ。畳み掛けに雑さを感じる。前作同様謎な部分を残して終わっている気がする。

サイレントヒル(2006年製作の映画)

4.0

驚かす系のホラー映画ではなく、内容を重視している。テーマとしてはありきたりではあるが、物語の展開、登場人物の特性、物語のキーポイントなど新しい掴み方をしている。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

真選組動乱編は実写でも泣けた。土方の声がもっと低くあってほしい。橋本環奈のチャイナ服パツパツ。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

お母さんが綺麗。お母さんが痛そう。お母さんが可哀想。お母さんがラストシーンクソかっこいい。自分のお母さんも見習って欲しいと思いました。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

先は読みやすく、アクションが凄い。®️15の割にグロいかもしれない。見終わった後スッキリした気分になれた。

二重生活(2016年製作の映画)

3.1

終始重い。最後にこのタイトルの意味が分かるが少し雑さが感じられる。何を伝えたいのかはよく理解できない。でも人間の深い部分に触れた感じはした。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.5

テーマはよく分からないけど映像が強烈すぎて克明に記憶が刻まれること間違いない。R18であるが個人的に比較的見やすいぐらいのグロさだと思う。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

家族内一人一人に問題を抱えてる異質形なのに感情移入しやすかった。泣きすぎてゲロ吐いた。最後はあれ?そういうこと?

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

前作同様に親子愛で泣いてしまった。ワスプの登場により、前作よりも迫力は増している。アントマン自体がアベンジャーズにどっぷりハマってるシリーズではないけど前作のアントマン、シビルウォーを見て行くことを勧>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

ホームビデオ感の強い作品ではあったが、ウケを狙うところではしっかりと取っていてとても面白かった。個人的にヒロインの演技には少しイライラしていた。この映画を見て映画を作る人の大変さも知れるので教育の一環>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.6

切ないですね。でも僕は泣きませんでした。主人公の衣装がずっと奇抜だったところ、ラストシーンが良かったと思います。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.4

伝えたいことがわからなかった。小松菜奈の胸は確かに揉みたい

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

原作とは少し流れを変えて、タイムリーなギャグを挟むオリジナリティーが新鮮で良かった。橋本環奈が神楽だと可愛すぎるだろって思ったけどそれなりに馴染んでたと思う。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

前作からの引き継ぎが今まで史上1番多かった。イーサンとしての恋愛事情なんかも垣間見れて良かった。

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.3

おもろい。単純におもろい。こんな大人になりたくない。でもこんな大人になれる人って滅多にいない。良くも悪くも人生を考えさせられる。橋本愛可愛すぎ

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

伏線の回収が見事。見終わった後ゾッとできる作品

帝一の國(2017年製作の映画)

4.4

これ以上の邦画があるとは思えない。個性派の若手俳優が良い味だしてる。笑いあり涙ありの代表作。誰にでもハマると思う!

>|