ラチェットラクーンさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ラチェットラクーン

ラチェットラクーン

駆け出しの映画好き。
性別:男
好きなジャンルはSFとヒーロー…と言いたいですがぶっちゃけ基本どのジャンルも好きです。
映画中心にレビューしていきます。
リクエスト下さい。

好きな俳優
ホアキン・フェニックス
サミュエル・L・ジャクソン
ジェイク・ギレンホール
スカーレット・ヨハンソン
シャーリーズ・セロン

好きな監督
クエンティン・タランティーノ
スタンリー・キューブリック
クリストファー・ノーラン
エドガー・ライト
ジェームズ・ガン
宮崎駿

書いた文章にめっちゃ後から付け足しちゃう悪癖を直したい。

評価基準
だいたいです。実際4.0〜4.2で素晴らしいって思うこともあります。
4.6〜5.0 大傑作 素晴らしすぎる
4.3〜4.5 秀作 素晴らしい
4.0〜4.2 良作+ 結構好き
3.5〜3.9 良作 佳作 好き
3.2〜3.4 良作-まあまあ好き
2.9〜3.1 普通 可もなく不可もなく
2.4〜2.8 微妙 凡作
1.9〜2.3 駄作 観なくていい
1.5〜1.8 ゴミ 観ないほうがいい
1.0〜1.4 クソ 死ぬかと思った

ベストムービー次点

ショーシャンクの空に
天空の城ラピュタ
アラジン
ローガン
アイアンマン
シャイニング
ダイ・ハード
エイリアン
風の谷のナウシカ
オールド・ボーイ

映画(230)
ドラマ(0)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.1

演技とドラマ要素はいいんだけどスポーツもの特有の高揚感とか興奮がない映画。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

周りのキャラがみんなクズすぎてトーニャが可哀想になる。そんな映画でした。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.4

ゆったりしたドラマ映画。

音楽は良かった。
演技はまあまあ。
ストーリーは寄り道が多い。
ゆったりしてるけどグダグダしてるとこがある。

この映画とblank13、万引き家族、来る。、そしてカメラを
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

観なおさなきゃしっかりした評価は決まらないので取り敢えずの評価。

お化けの出てくるホラー映画だけど人間の狂気を描いたスリラー映画でもあって悪霊払いをするファンタジー映画でもあり、ドラマ映画でもある。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

傑作エンタメ映画。

300万でこんな作品作れるなんてと衝撃を受けた作品。

脚本がすごい良かった。
新鮮味とインパクトと斬新さがあり、それで大分上手く行ってる映画です。

一回観て凄え!ってなっても
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.6

葬式コント映画。

リアルな演技とキャラと良い脚本の揃った良作邦画。
面白くて悲しくて観てるのが楽しくて辛い映画体験でした。

コメディはまあまあ笑えたし、ドラマ部分は辛くて悲しかったです。真面目とお
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

傑作。

犯罪ってなんだろう。
家族ってなんだろう。
色々と考えさせられた作品でした。

安藤サクラの演技が本当に凄かった。心に強く残ったし、日本人の演技で初めて度肝を抜かれてしまいました。
その他の
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.5

傑作コーエン兄弟映画

緊張感を極限まで高める演出とそれに素晴らしく貢献した静かな音響、心を奪われるような美しいロケーションとそれを素晴らしく映した撮影、クライムドラマっぽさと西部劇っぽさとスリラーっ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.4

実写版ライオン・キング

映像面は本当に素晴らしい。
目に入る全てが美しくてリアル。
動物の毛とか筋肉の動き方が非常にリアルでした。
大自然の美しさも良く映せてだと思います。
ビジュアルや音楽はアニメ
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.1

結構好きなミュージカル映画

色のメリハリのハッキリした綺麗かアニメーション、解説しすぎない程度に紹介される想像を広げられる世界観、必要以上に入れすぎずかつ少なすぎないミュージカル要素、愛着あるキャラ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

ノンストップで進むスピーディーなストーリーとハラハラした緊張感のある王道ながらに良作のゾンビ映画。

先が読みやすい話ですが次から次へと展開していくので、退屈することがありません。

キャラ数は多いで
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.7

テンポの良いストーリーと映像編集、コンパクトかつリアルに纏めた脚本、良い演技とキャラクターの揃った良い映画でした。

ラストがちょっと長かったのとトーンが少し軽過ぎたような気がします。

自分に認めら
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.4

宣伝、予告、ポスター全てがミスリード。別に黄金を求めた4人が段々と狂っていく話ではないです。
シスターズ兄弟っていう兄弟の絆と人生の歩み方を描いた作品です。

ジャンルとしては西部劇ヒューマンドラマと
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.2

みんな大絶賛してたけど個人的にはいうほどかなぁと感じた映画。

映画のペースが早すぎてついて行きづらい、1つ1つのストーリーがあまり印象に残らなかったです。
また、スウィート17モンスターとかみたいに
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

どうしようもない。
やりきれない。
でも前に進むしかない。

興味深いキャラクターって何?

そう思ってる人に見て欲しい映画。
興味深い・奥深いの逆って"表面的"です。
良い人だと良いことしかしないし
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.7

社会風刺映画

撮影がロングテイクで、奇妙で気まずくなるようなシーンが多かったです。照明やセットを上手く使うことでシーンによっては居心地の悪さを生み出してるなって思いました。

映画全体のキャラクター
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.1

アホな映画にしてはアホさが足りない。ロック様の無駄遣い。

そこまでスペクタクルでは無くて、アクションが派手で楽しかったわけでも無くて、キャラクターが好きになれたわけでもなかった。退屈な映画でした。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.2

ハイペースでテンポ感ある映像編集をしていて、視覚的にカッコいいなって思ったシーンは結構あった。音響は良かったし、ジェシカ・チャスティン筆頭に演技は素晴らしい。

ただそれ以外は割とのぺっとしてるなって
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

エンタメ性が高くて面白い映画だけど、ストーリー性とキャラクター性が平淡で平凡かつ表面的で薄い。

ポップカルチャーネタには大歓喜!知ってれば知ってるほど楽しめると思います。

ただ狙ってる年齢層が何処
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

良い演技、映像、編集、キャラ、セリフ、ドラマ要素の詰まった映画。こんな気合いの入ったカッコいい人達が今の時代にもいたらなって思いました。

会話劇だけで映画盛り上げるの上手すぎ。

スピルバーグの振り
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

コンセプトを借りただけでジュマンジじゃない。

アクション、キャラクター、デザイン、CG、コメディ要素、全部平凡。

全体的に普通な映画でした。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.3

子供がホラーを好きになる為の入り口的な映画。(と、ある人が言っていたw)

大人からするとあんまり怖くないけど子供からすればドキドキもん。サイコロ振る度に変なものがボードゲームから出てきて襲われるし、
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

実在したレスラー、マハヴィル・シンフォーガットとその娘、ギータ、バビータについての話。
父親と娘の絆を描いた傑作インド映画です。

長さを感じさせないテンポ良いストーリーとスピーディーな映像編集、興味
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

シンプルなストーリーながらに、素晴らしい演技、キャラの人間性を完璧に捉えた脚本、そして美しい撮影によってとても奥深いものとなっています。

後半は若干間延びしたかな。
でもラストはかなり切なく、泣きそ
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.5

見心地が良くゆったりとしているヒューマンドラマ。

演技は2人とも結構良かったし、ストーリーはスローで辛く悲しい部分もあったけど見心地が良かったです。

特に2人の仲が深まっていく様が、非常に面白かっ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.4

少年とその家族の話。
エル・ファニングの演技がかなり良かったです。男の子の雰囲気出すの上手すぎ。彼女の振り幅の大きさを感じました。
その他のキャラやキャストの演技は普通でした。
ストーリーはそこまで重
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

ある女性の数日間を描いた話。

何も知らない世間の人達の偏見とかって酷いもんだなって思いました。
その人はただ自分の生きたいように生きたいだけなのに自分にとって理解できないから、その人を避け、嫌がり、
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.1

演技と脚本に信憑性あるピュアさとリアリティがありとても良い映画でした。

コメディ要素は笑えるし、セリフとか演技はリアルだし、キャラは問題があるからこそ好きになれるし、ストーリーは泣けたし、楽しめて心
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.8

めっちゃ可愛かった可愛いなっては思った。でもそれ以上があまりなかった。

一部の演出とか世界観の設定とか良い部分はあったんだけど子供向け要素が強すぎる。もうちょっとトイ・ストーリーとかズートピアとかみ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

2.3

怖くも興味深くも面白くもない。

映画のトーンが悪い意味ではっきりしてない。コメディっぽかったりスリラーっぽかったりホラーっぽかったりサスペンスっぽかったりアンバランスで常にバラバラに感じた。

キャ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.3

キャスティングはハマってない。
親子関係は偽物っぽい。
兄弟は兄弟に見えない。
恋人間の絆は感じない。
ストーリーは平淡。
CGは綺麗だけど偽物っぽい。
演出はありきたり。
とても機械的で特徴がなくて
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

シングと比べものにならないくらいの良作映画

映画の雰囲気と世界観を作り出すなかなか良い音楽、BGMも良いし曲もストーリーの中でしっかりかかっていて好きでした。
個人的には中盤のウン・ポコ・ロコが好き
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

まあまあ好き。

前半がキャラは平淡だし曲は乱用し過ぎだし、ストーリーも展開を早くするために1つ1つのキャラのエピソードがうっすいしで大分ボロボロでした。

スピーディーで楽しい部分はあったりしたんだ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

2.0

ある人も言っていましたが消費主義の成れの果てです。

まともに会話できない、ドタバタギャグしかできない奴らに2時間ついてくのは流石に飽きるし、観てて辛いです。

ミニオンズって尺を埋める為のネタ枠のキ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.7

飽きた。
ストーリーはラスト意外特に意外性がなかったし、ドタバタギャグは見飽きたし、キャラの魅力も完全に消え去ったなっておもう。

子供は楽しめるけど、大人はあんまり楽しめない。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.2

キャラ、ストーリー、ラブロマンス、コメディ、どれを取ってもイマイチでうっすい。

ミニオンが少し前に出過ぎな気がします。