COMMUOVEREさんの映画レビュー・感想・評価

COMMUOVERE

COMMUOVERE

映画(903)
ドラマ(52)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

存分に笑かしてもらったけど、結局 台詞と俳優の表情に依存してしまってる系の作品だ…。それにしても、渡辺大知の高水準のカメラ映えには驚く。日本のロックシーンに、天は二物を与える…

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

-

ただのギャグなのか、謎を解く手掛かりなのか、判断出来ないのズルい

デスティーノ(2003年製作の映画)

-

ダリとウォルトディズニーの世界観って結構合うのかね

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

この手のストーリでは9割方、台所でイチャつく男女の描写があるな…くらいの感想しか浮かばん

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

-

夢への第一歩を踏み出すまでを描いた青春映画なのだけど、鑑賞中、隣にいた母が「これ観てすぐダンス習いだしたわ、ルーズソックスに憧れてさ」って言ってて笑った

KING OF PRISM PRIDE the HERO(2017年製作の映画)

-

新元号になり初の映画はキンプリ2本立て(友人の"キンプリ強化月間(?)"に巻き込まれた)。何も理解出来てないけど、鑑賞後の多幸感が凄い。当面は「over the sunshine!」の踊りを完>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

-

危うい。規模感に圧倒されるようで、どうしてもこの手の他作品と比較してしまう。個々のキャラクターはかなり忠実に再現されていて、原作ファンの囲い込みに成功してそう。ただその作り込みを意識しすぎてか、>>続きを読む

>|