もちさんの映画レビュー・感想・評価

もち

もち

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

3.7

ノルウェイジャン・ブラックメタルバンドのカリスマ、メイヘムとそれを取り巻くインナーサークルの始まりと終わりを描いた映画

ブラックメタルは好きだし歴史は知ってたからどのシーンで何が起こるかとか軽く想像
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.2

実際にあった事件らしい

綿密な計画、、、とは、、、?ってなった笑

とりあえず犯人役の人の演技凄すぎてエグい

あと犬が終始犯人に懐いてて笑った(犬無事でよかった)

DAU. ナターシャ(2020年製作の映画)

3.4

ソ連全体主義の閉鎖的な様子をあるウェイトレスの視点から、莫大な撮影期間と多くのエキストラ、超大規模なセットで再現したという本作
(ただし、本作はDAUプロジェクトのほんの一部にすぎないとか)

なんと
>>続きを読む

ホロコーストの罪人(2020年製作の映画)

4.0

ノルウェーでのユダヤ人迫害を史実に基づいて描いた映画

ナチスドイツからだけではなく、ノルウェー政府や警察・自国民もが(同じノルウェーの国民相手であるにも関わらず)このホロコーストに関与していたことに
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

再再視聴ぐらい?

テンポが良くて、設定も当時としては斬新だったんだろな

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.7

いや、、、婆ちゃん怖すぎんのよ、、、

死ぬほどビビった

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

びっくりするわもーーー

霊能力者の役の人見覚えあると思ったらエスターのお母さん役か

ファウンド(2012年製作の映画)

3.2

なんの情報もなしに観たからこれホントにホラー映画か?ってなってたけどラストで持ってかれた

サイコパスすぎるぜ、、、

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.2

再視聴

やっぱりバットマンはカッコいい
俳優陣もめちゃ豪華

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

3.4

再視聴

オムニバス形式でサクサク進むのがgood

なんだかんだ好きな映画だったけど改めて観ると意外と荒削りな作品が多めだっだんだな〜と
だけど好き


やたらおっぱいが出てくる

スパイラル:ソウ オールリセット(2021年製作の映画)

4.0

ソウ節炸裂!
賛否両論あるだろうけど個人的には楽しめたなー

最後に謎が解けるこの感じがいいのよ

ゲームは痛々しいけど😱

アクアスラッシュ(2019年製作の映画)

2.2

なんの情報もなしに見たけど、
肝心のウォータースライダーのグロシーンは最後にチョロっと出てくるだけだし、内容も人間関係とか時間割いてるわりに意味不明だった笑

オールド(2021年製作の映画)

3.7

なかなか最初はツッコミどころ多いな〜とか思いながら観てたけど、設定は面白い

あの結末はさすがに想像できなかったなー

一人っ子の国(2019年製作の映画)

3.7

勧められて視聴。

社会の授業で誰しもが教わった一人っ子政策が如何に残酷なものだったかよく分かった。

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.9

なかなか難解な映画だったけど、最後の解説のおかげで少し理解できた。

独特のアスペクト比と終始白黒なのが2人の狂気を効果的に演出してた。

ロバートパティンソンもウィレムデフォーも流石の演技。ゆっくり
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.2

何年も見よう見ようと思ってようやく見た

一言、恐ろしい子すぎる、、、

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.0

自分一人だったら決して見ることなかっただろう映画だった、、、笑
個人的にはかなりお腹いっぱいな内容だったが、

とにかく成田凌がとてもハマり役だった

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.6

久しぶりの投稿

人類には早すぎる映画
さすがラースフォントリアー、あたおかすぎる(褒め言葉)

人に絶対勧められない映画ランキング上位に見事ランクイン

特に最後の方とか意味不明で笑った

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.0

金曜ロードショーでやってたから小学生ぶりに観た

こんな映画だったっけか

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.1

現代のノマドと呼ばれる人々の出会いと別れ、再会を描いた映画。

美しい映像と音楽、主人公ファーンとその周りの人々の生き様、考えに心を打たれた。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

今更ながら。

雨に打たれながら天を仰ぐシーンでは、あーこのシーンかぁ、ってなった。
終始真面目に観てしまった。ラストでしんみり。名作。

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.8

罪人は聖職者にはなれないのか?

個人的に実話が元になってるのがびっくり

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.2

ミッドサマーより後に見たけど
終始気味悪くておどろおどろしい

この監督すごすぎ、よくこんなん思いつくなぁ

テッド(2012年製作の映画)

3.8

久々に見たけどやっぱおもろいね

下品さがいい

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

3.6

後から考えたらたしかに設定とかツッコミどころもあるけど、個人的には好き

オチはかなり驚いたけど、こういうのもあり

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.9

ビックリするけど普通に面白かった

AI人形ってのも今風でいい

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

3.3

1見てから気になって見たらすげーコメディになってて笑った

>|