Pさんの映画レビュー・感想・評価

P

P

映画(455)
ドラマ(95)
アニメ(0)

ハズバンズ(1970年製作の映画)

4.0

いろんな意味でとんでもない映画だった
カサヴェテス最強かもしれない

イベント・ホライゾン(1997年製作の映画)

3.5

ポール・W・S・アンダーソンの映画初めて観た(バイオハザードシリーズも未見なので)。この感じ嫌いじゃない。セットもいい感じだったし、午後ローで観れたら最高だろうな。

ヒドゥン(1987年製作の映画)

4.0

子供の頃、"ビデオでーた" という雑誌があって、未公開おすすめ映画!みたいなビデオスルーになった良作映画を紹介するコーナーがあり、『タイム・リミットは午後3時』『アーネスト、クリスマスを救え!』『処刑>>続きを読む

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

4.5

かなり面白かったw
これ、子供の頃に観たかった、、
壁にストップメイキングセンスのポスター貼ってあった

クレイジー・ママ(1975年製作の映画)

4.0

ジョナサン・デミて最初っからずっとセンスいっぱい。ところどころ、ポール・トーマス・アンダーソンが好きそうな(真似してる気がする)カットとモブキャラの何気ない動き(ちゃんと独特な絵になってる)が沢山。

逃げた女(2019年製作の映画)

4.0

開始早々3分でホン・サンス・ズーム来て拍手しそうになった笑
猫へのズームも最高ww

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

5.0

当時めちゃくちゃハマっていたパトレイバー。なんとなく観たくなり久しぶりに。子供の頃はなんのこっちゃだった英語の専門用語が全部分かって面白かった。そんな意味でも、子供の頃からパトレイバーの何が好きだった>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.5

公開当時ぶりに再見
やっぱこの映画すごい
ちょいちょいドリフっぽいユーモアがあるのもいい
ポン・ジュノ作品ではこれが一番好き

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

好きなアーティストの曲たくさん流れた。アニマル・コレクティブの曲でぐるぐる回るオープニングめちゃくちゃ良かった。結構新しいことをやってると思う。『僕らのままで』や、ハーモニー・コリンの映画を思い出した>>続きを読む

桜桃の味(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後に会ったご老人の台詞

生活は苦しく
すべてが悪くなるばかりだ
わしは疲れ果て
死んだら楽になると思った
もう限界だとね
ある朝 暗いうちに
車にロープを積んで家を出た
わしは固く決意してた 自殺
>>続きを読む

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

4.0

ジョン・ル・カレ原作の映画を観るのは、『ナイロビの蜂』『裏切りのサーカス』に続いて3本目。やっぱりどれも面白い。『テイラー・オブ・パナマ』も観るかー

フィリップ・シーモア・ホフマンの演技は素晴らしい
>>続きを読む

コロンバス(2017年製作の映画)

3.5

この監督の名前、小津安二郎作品の脚本家、野田高梧から取ってるのも納得のフィックス画面だらけの会話劇。全カットよかった。

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

"諦めてたものが手に入った。それは、二度目のチャンス"

この台詞で締めくくる

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.5

ずっと観たかったコンスタンティン、やっと観れた。
漫画っぽさ全開だけど、題材がオカルトだからか、監督の手腕か、終始独特の雰囲気で面白かった。続編が楽しみ。

リード・マイ・リップス(2001年製作の映画)

3.5

活き活きと生きてる実感を感じ始めていく難聴のOLさん
お金ではなく、恋の強さ

ランブルフィッシュ(1983年製作の映画)

4.0

煙がずっともくもく街に溢れていて、全カット、撮影が神ってる。。

父親がデニス・ホッパーで、兄がミッキー・ロークで、弟がマット・ディロンて!神ってる。。

変な劇伴ずっと流れてて、なんだこれと調べたら
>>続きを読む

浮き雲(1996年製作の映画)

5.0

素晴らしすぎた、、傑作。。

嬉しいことがあって、妻にトンカツをお土産に買ってくる旦那かわいいなw

ナイト・ハウス(2020年製作の映画)

3.5

この監督、独特の感性があると思う。
次回作の、ヘルレイザーのリブート、とても評判が良いみたいで楽しみ。

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

4.0

めちゃ笑った
タイカ・ワイティティのユーモアは独特で、優しさもあるし、モブキャラみんな変わってておかしいから最高w
観る気なかったんだけど、『ソー:ラヴ&サンダー』も観るか〜

ミュージックボックス(1989年製作の映画)

5.0

絶句。。そして、傑作

ずっと前から観たかった映画で、なかなかタイミングが合わず、この監督の息子さんが『アテナ』の監督と知り、このタイミングだ!と思って鑑賞。これ実際に結構ある話だと思うだけに見ていて
>>続きを読む

アテナ(2022年製作の映画)

4.5

圧倒的テンション!もうずっと凄い!カメラワーク一体どうなってんの?人間とドローンの合わせ技?かっけーー!
仲間達のテンションやジャージのデザインとか、AKIRAの金田軍団ぽさもあって格好良すぎ!でもこ
>>続きを読む

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

5.0

映画館で観るのこれでもうかれこれ7回目くらいかな?無闇に誰にでもオススメできるような映画じゃないけど、大好きすぎて劇場公開する度みつけたらほぼ絶対行ってる。映画館でこそ体感出来るアシッドムービー。アル>>続きを読む

オープニング・ナイト(1978年製作の映画)

5.0

とんでもない映画だった。役者も製作陣も凄すぎる。
今更だけど、もうジョン・カサヴェテスの虜です。信頼度数マックス。

生きる(1952年製作の映画)

5.0

志村喬が生き甲斐を感じ始めてからの目の奥がめちゃくちゃギラついていて、生きてるという実感を感じている目てこんな目なのか!て思った。ヤクザの親分、宮口精二(「七人の侍」の頃から大好きです)が志村喬と一切>>続きを読む

プレイタイム(1967年製作の映画)

5.0

すれ違い、おもろネタ、幾つ見落としてるかなーてくらい詰め込んでたw
オール全てセンス良すぎの、ユロおじさんの優しさ、歩き方

浜辺の女(2006年製作の映画)

4.0

初ホン・サンス
ホン・サンス・ズームてこれか
これは発明ですねw

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ好き!『アス』にはノレず、『ゲットアウト』は新しくて面白い!て思ってる派ですが、これシャマランとかスピルバーグみたいな映画じゃないですか?大好きなジョー・ダンテの『メイフィールドの怪人たち>>続きを読む

>|