ちーさんの映画レビュー・感想・評価

ちー

ちー

映画(43)
ドラマ(0)

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

ピーター・バーク監督なので実話をベースのアクション・エンタメだと思って鑑賞を先延ばしにしていたがなかなかどうして…
丁寧な作りで良かった!
後半派手なドンパチはあったが。
『ボストンストロング』と併せ
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

あまり期待せずに地上波で録画してみたら面白かったぁ!
監督のジェームズ・ワンで「saw」の監督さんなのね。
オーソドックスエクソシスト物

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

全米歴代ホラー映画number1ヒットの触れ込み
設定も面白そうだったので期待していたのだが…
「お化け屋敷」でびっくりさせる感じ。
もっと怖くて中身の濃いホラーはたくさんあるわな。
原作がスティーブ
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭です38年ぶりに劇場で鑑賞。
あの当時は高校1年生だったんだなぁ…
当時のフィルムのざらついた感じを想像していたけどでしょうか・リマスター版ということでキレイな映像が意外だった!
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.0

25年ぶりにBSで観たが面白かったぁ!
監督 トニー・スコット
脚本 タランティーノ
役者陣が凄いね、
デニス・ホッバー ゲイリー・オールドマン クリストファー・ウォーケン ヴァル・キルマー
そして、
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.8

寺山修司のエッセンスを詰め込んだような新宿の猥雑な裏通りが良い。
5時間を超える長編力作。
全編を通しての熱量が凄い!
ボクシングシーンが特に圧巻!
登場人物皆が何かしら心の傷を抱えている。
それでも
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

ジェニファーローレンスのまさにはまり役。
ツンとした感じ。エロくもあり(堂々とした脱ぎっぷりに感服)憂いた表情、瞳が印象的。
ストーリーはスパイ映画特有の人物の相関図が複雑に絡み合っていくので注意深く
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

モリトモペーパーならぬペンタゴンペーパーズ。
久しぶりにスピルバーグ節を堪能!
ハリウッドを代表する名優2人メリル・ストリープ✕トム・ハンクスガチの芝居も見事。
報道の自由とは?
実話だからこそのリア
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

難病物の青春ラブストーリー。
桜咲く今頃に見れて良かった。

淡いライティング、音楽などとても良い…

もうキュンキュン度全開!

良い話なんだけどあざとさも感じてしまう…

あんな女の子いるのかな…
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ギレルモ・デル・トロ版美女と野獣
半魚人というB級テイストの題材を見事なプロダクションデザイン 映画スコアで魅せる!
薄幸の彼女は異型の彼の境遇 奥底に自分と同じものを感じたのだろう。
社会的マイノリ
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

2.8

最初は良かったが後半に連れて話が雑になっていく…

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

凄いものを観てしまった!
観終わった感じは『怒り』に近いかな…
人物描写が秀逸。善人でもなく悪人でもない。類型的じゃないんだよな。
ストーリーテリングも良い!
グイグイ見入ってしまう感じ。
怒りは怒り
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.0

思春期特有の淡い恋心。揺れ動く感情。
心象風景を描いた、まだまだ習作という感じかな。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.0

テンポが良く航空業界の裏側で懸命に働く姿や専門用語も知れて気軽に楽しめるエンタメ作品。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.0

90年代のNYマンハッタンを舞台の小洒落た小品。
メグライアンの絶頂期!キュートで可愛い!
同じキャスト 監督の作品なら[めぐりえたら…]の方か良いかな?

>|