Shiitakeさんの映画レビュー・感想・評価

Shiitake

Shiitake

ハリウッド至上主義
そろそろインド映画にも手を出したい

映画(142)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

途中でホラー映画見てるかとおもったけどあまあ面白かった。終わり方がバイオハザード感あって流石に笑った。
続編みてみたいけどここで終わりの方がすっきりしてると思った。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

★2回目★
今回もIMAX3Dで鑑賞して、前回よりもスクリーンの近くでみて来た

仕込んである小ネタのうちガンダムとかシャイニングとかBTFとかは分かるんだけど分からないやつも多くて悲しかった…あと隠
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

アイアンマンがめちゃくちゃ進化してて笑ったけど、装着シーンがニュルっとしててちょっと残念だった笑
キャプテンアメリカのキャプテンアメリカ感がほぼゼロだったんで違うキャプテン?って思ったけどどうやら同じ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

何かが物足りない…

前作はしっかり土台があってその上にスペクタクルな映像が乗ってた様な感じだったけど
今作はただ単にスペクタクルな映像があるだけで地盤沈下しそうな映画だったのかなと感じた
まるでトラ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

割と淡々と進んで行くストーリーなだけに主人公の個性が際立っていたと感じた。
時系列の配置が効果的に使われていて、ラストの逆転劇が引き立てられていた。まさに圧倒される映画だった。
蛇足だけど「衝撃的なラ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

-

途中で訳わかんなくなったのでまた後日見直す…

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.9

吹き替えで見た方が絶対面白い。
ぶっ飛び具合とか色々中途半端だったけど全体としては面白かった。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

期待していた通りの映画だったけど最後らへんがなんかえっ近くない?ってなってしまった。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.4

シリーズの中では他の作品の方が好きだった。
全編ホームビデオの設定は面白かったけど、途中からちょっと食傷気味になってしまった。
同じようなコンセプトの映画だと半分くらいホームビデオとかを組み合わせた第
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.9

新作が出ると言うことで2回目

ピットの中とかいたる所のデザインが心をくすぐって来るのズルい
最初にチェーンブレード(?)出した時はもっと早く使っとけやとは思ったけど面白かったのでセーフ
監督変わるけ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

終始、精緻で美しい映像とノスタルジックな音楽が融け合った素敵な映画だった。
少し笑えるような場面も随所に散りばめられていて、独特のテンポと美しさに心を奪われた2時間だった。
「手を使わずに用を足す男」
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

今までのマーベルシリーズにはない新しい雰囲気の映画で、ある種の新鮮さを感じた。
最初に出てきた敵があっけなく死んじゃって内紛になる感じ嫌いじゃないし、山民族(的な奴、正式名は忘れた)が助けに来たのは胸
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

序盤でケガしたイギリス兵を憐れんだり民間人を助けようとしてるのにドイツ兵はボコボコにするワンダーウーマン

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.8

意外と面白かった
「地球は人類に返してもらう」的な発言は傲慢だったけど。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

二回目
タイムリープ後の7歳?の演技が最高
二回目だけど最初から最後まで惹きつけられる映画だった
何回でも観たくなる
一回目
前半はかなり題名の意味がわからずに観ていたが、後半に入ってからは鳥肌の連続
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.6

マークはこうやって友達を失いましたよってのは分かったけどそれがどうしたんって感じだった。結局何を描きたかったのか分からんかったしストーリーが単調過ぎてつまらんかった。
結論としてはマークは人のアイデア
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

とにかく画面が美しかった。
若干引いちゃうシーンはあったけどその違和感も含めてこの映画の良いところなのかなと感じた。
ラストはちょっとよくわかりにくかったのが残念。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

懐古的で単なる焼き直しのような前作と比べ、大きく物語が進んでとても面白かった。
光と闇の間で揺れるカイロレンはスノークを倒したのに結局帝国軍を率いて世界を力で支配しようとしてるし、何だかんだスノークの
>>続きを読む

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.0

こんなにいいところが無い映画も久しぶりに観た。
CG丸出し演技下手ストーリーも詰め込みすぎ。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.4

ジェームズワンが監督やってる他の死霊館シリーズとは違ってびっくりする系多めだったのはちょっと期待はずれだったけど、その他は割と満足。
本をくれたおばさんは黒幕なんじゃないかと思ってたけどめっちゃいい人
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

銃を持てない臆病者が、自分の命を危険に晒しても仲間を助けに行く真に勇気のある奴だったって話
信念を曲げないって偉大やね

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

スピード感は無かったけど、色々分かって行くにつれて追い詰められていく感じが良かった。
「心を開いて明るく照らしましょう」って歌の内容と真逆過ぎてゾッとした。
伏線の回収も分かりやすくて好きだった。
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.9

前作に引き続き効果音が恐怖を煽ってすごく良かった。
安っぽい演出のシーンが少なくて高級なホラー映画だったと思う。
ほっこりシーンとガチホラーのシーンの対比が余計に怖いのと女の子が可愛かった。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.5

加藤亮が凄く良かった。
小日向さんは相変わらずヤクザが似合うけど(今回は一応警察)他の役の時笑顔の奥に暴力性を感じてしまう
ドンパチやるシーンは多くても、ストーリーが淡々と進んで行く感じがあって観やす
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

ただ単にびっくりさせるだけの小手先ホラーじゃなかったのは凄く良かった。
ずっとホラーな感じじゃなくて、ほっこりさせるような(?)シーンも所々あって、メリハリがあって怖いシーンが、より引き立てられていた
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.7

程よい怖さでサクッと観られるホラー映画だった。
夜中にトイレに行けるくらいの怖さだったけどこれは多分暗闇の中のアナベルがちょっとチープだったからだと思う。
ラストはあっけなかったけど続編があるなら(ス
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.2

2回目
やっぱりラストが秀逸だった。アルフレッドとブルースが再会するシーンは本当にグッときたし、伏線を全部回収してしまったのは圧巻だった。
ベインの最後はあっけない感じだったけど、ライジングの主題はベ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

2回目
自分の信念を貫いてバットマンを庇ったハービー、そしてその信念に従い、また闇堕ちしたハービーを「英雄」として死なせて自分がの罪を被ったブルース。2人は、自分が世間にどう見られても自分の信念を貫く
>>続きを読む

>|