Shiitakeさんの映画レビュー・感想・評価

Shiitake

Shiitake

ハリウッド至上主義

クロユリ団地(2013年製作の映画)

2.0

こんなにいいところが無い映画も久しぶりに観た。
CG丸出し演技下手ストーリーも詰め込みすぎ。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.4

ジェームズワンが監督やってる他の死霊館シリーズとは違ってびっくりする系多めだったのはちょっと期待はずれだったけど、その他は割と満足。
本をくれたおばさんは黒幕なんじゃないかと思ってたけどめっちゃいい人
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

銃を持てない臆病者が、自分の命を危険に晒しても仲間を助けに行く真に勇気のある奴だったって話
信念を曲げないって偉大やね

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

スピード感は無かったけど、色々分かって行くにつれて追い詰められていく感じが良かった。
「心を開いて明るく照らしましょう」って歌の内容と真逆過ぎてゾッとした。
伏線の回収も分かりやすくて好きだった。
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.9

前作に引き続き効果音が恐怖を煽ってすごく良かった。
安っぽい演出のシーンが少なくて高級なホラー映画だったと思う。
ほっこりシーンとガチホラーのシーンの対比が余計に怖いのと女の子が可愛かった。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.5

加藤亮が凄く良かった。
小日向さんは相変わらずヤクザが似合うけど(今回は一応警察)他の役の時笑顔の奥に暴力性を感じてしまう
ドンパチやるシーンは多くても、ストーリーが淡々と進んで行く感じがあって観やす
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

ただ単にびっくりさせるだけの小手先ホラーじゃなかったのは凄く良かった。
ずっとホラーな感じじゃなくて、ほっこりさせるような(?)シーンも所々あって、メリハリがあって怖いシーンが、より引き立てられていた
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.7

程よい怖さでサクッと観られるホラー映画だった。
夜中にトイレに行けるくらいの怖さだったけどこれは多分暗闇の中のアナベルがちょっとチープだったからだと思う。
ラストはあっけなかったけど続編があるなら(ス
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.2

2回目
やっぱりラストが秀逸だった。アルフレッドとブルースが再会するシーンは本当にグッときたし、伏線を全部回収してしまったのは圧巻だった。
ベインの最後はあっけない感じだったけど、ライジングの主題はベ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.2

2回目
自分の信念を貫いてバットマンを庇ったハービー、そしてその信念に従い、また闇堕ちしたハービーを「英雄」として死なせて自分がの罪を被ったブルース。2人は、自分が世間にどう見られても自分の信念を貫く
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.6

2回目
これやっぱりリローデッド要らなかったんじゃないか…?
ザイオンのお祭り的な場面長過ぎだし高速道路での戦闘する場面も冗長だしなんか色々引き延ばしすぎ感はあった
ネオと大量のスミスが殴り合うところ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.7

2回目
ストーリー的にはシリーズの最初だってこともあってか面白くはなかった
ただCGに頼りすぎないノーランらしい作品だったと思う

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

2のリミックスが最高に面白かったから期待してたけどリミックスより面白くなかった…
もうちょっと70,80年代の音楽を使って欲しかったと思う
最後のミニグルートのダンスは良かったけどリミックスで見てたグ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

終始天気もモヤモヤしてて主人公の晴れない気持ちを象徴していたと思った
悲しみや困難は乗り越える必要は必ずしもなくて、横に置いていても人生を送ることはできる(うまく言葉にできてない)
スッキリする映画で
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ良い映画だった
この感じのテンポの映画はあんまり得意じゃなくて途中で飽きるんだけど、これは最後の最後まで食い入る様に観てしまった
後半の全部繋がっていく感じが凄く爽快で、記憶をリセットして
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

アスガルドは場所じゃなくて民のことだ的な発言とソー覚醒後の音楽がカッコよかった。
ハンマーのその後が気になるけどソーはハンマーあってのソーな感じあるから復活してほしい。

あとこれバトルロイヤルよりラ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

惰性で観てる感とずっと同じことやってる感満載だけど面白かった
次回作もあるんだったら3Dで観たい

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

衰えたウルヴァリンを見るのはなかなか悲しかった。
正直ラストはなんともあっけなかったけど娘を守りに行った結果だしウルヴァリンらしい最期だったと思う。
ウルヴァリンはいつも泊めてもらった家の方々に迷惑か
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.2

2回目
あまりCGに頼らない映像で、今見ても古臭い感じは全く無かった。(携帯電話とかは古いけど)
今回観てて思ったのはマトリックスシリーズのテーマの一つとして、「第三の答え」がかなり強調されてると感じ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

途中まで敵キャラだったドンキー(?)がグレネードランチャーでシーザーを助けたシーンがかっこよかったなあ

ラストのシーザーの涙もグッと来た

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

新作の前の復習で2回目

人間と猿が互いに争わず生きていける様に尽力したマルコムとシーザー。それを邪魔するカーバー、メガネのおっさんとコバが憎たらしかった。でも全員の気持ちも分かるし複雑…

“Ape
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.8

2回目
シーザーやその他の猿たちが表情豊かで最高。特にヘリに突っ込んでいったゴリラとシーザーの別れ付近は格別だった。やっぱり俳優を使ってシーザーの表情を作り上げているだけはある。
シーザーが感情豊かな
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.6

2回目
脳手術のシーンと腐った豚のミンチのシーンがなかなかグロかった
人が死ぬシーンは結構大丈夫なんだけど手術シーンはリアルすぎて医学部なんか下手に行くもんじゃないなと思った。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.8

新作の予習
結局ロキはいい奴なんか悪い奴なんか分からんかった

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.7

結局itが何なのか分からなかったけど物理攻撃が通るのは意外だった🤔
最後の救いのない感じは好き

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

ずっと気になってたけど見るのは後回しになってた。もっと早く見るべきだったと後悔した。
トムハンクスの情けない感じがハマってて最高だったし、最後(捕まえた直後)のディカプリオを守ろうとしてるあたりも格好
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

23個全部人格が出てこなかったのは残念
名前を文字で覚えないといけなかったのが大変だった

サプライズ(2011年製作の映画)

3.2

先読め過ぎていや流石にどんでん返し的なのあるやろと思って最後まで見てたけど想像そのままだった。グロさもなんか中途半端だったし。not surprised

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.9

スターリングとレクターの関係が謎過ぎたけどラストの手錠でレクターが自分の手を切り落とした(?)ところでなんだか腑に落ちた感じがした。
ポールさんの脳ミソむき出しのシーンは目を背けたくなるけど見たくなっ
>>続きを読む

>|