ソフィーさんの映画レビュー・感想・評価

ソフィー

ソフィー

映画(249)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

4.5

一昨日見に行ったら既にチケット完売で、前売り券購入しての鑑賞でした。

普段ピアノとは縁がないがフジコヘミング の生い立ちと交差するように演奏されるピアノが心を深く揺さぶる。フジコの言葉が全て感情を表
>>続きを読む

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

3.5

アイリーンが設計した建物も家具も美しいが彼女自身も美しい過ぎる。彼女をじっと見つめるジャンも素敵だった。

ただジャンの浮気やコルビジェの態度にガッカリする。アイリーンに100%同情する。全編通して彼
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

5.0

音楽もよし、詩のようなセリフもよし、適度に秘密めいていて面白かったです。

初めはつまらない彼も、段々と複雑な大人の世界に入っていき結果的に彼女に見直されるような魅力が出てきたということでしょうか。
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

予告で大体の内容は見当がついていたが、それでも感動した。イジメもあったが全体的にきれいに仕上がっていていろんな形の愛を感じられたのが良かった。

30年前に見た「マスク」でもエリックストルツが同じよう
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.5

マイ・インターンのディビッド、ジェイソン、キャメロンが出ていてびっくり。それよりびっくりしたのはKISSの登場!あのジーンシモンズにトライアングル持たすとは…

全体的にFワード満載で上品な映画ではな
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

パーティで女の子にどうやって話しかけるのかな、と思って見てみたら全く異色の映画でビックリ。パンクとエルファニングが好きならオススメです。

クラス対抗発表会みたいな場面もありましたがご愛嬌。個人的には
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

2.8

ダイアンレイン、リトルロマンス以来!もう39年も経つのか〜。お互い年をとるはずだ…

パリ以外のフランスを堪能しました。レストランや史跡名所、絵画まで、フランス人のガイド付きです。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

こういう映画を見たかった!異文化交流大好きですがマイビッグファットウェディングを完全に上回りました。すぐにDVDを注文しました。

主人公はマダムというより少女のように可愛いお母さん。(インド人特有の
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

先行ロードショーでほぼ満席だった。
なんとコメントしていいのかわからず二日経ってしまった。あの家族全員が主役でありそれぞれのストーリーを持っている。もちろん万引きは犯罪だけど全くの悪人というわけでもな
>>続きを読む

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(2015年製作の映画)

3.0

映画というよりテレビ番組だった。台湾に行く前の予備知識と思って見てみたが観光スポットがあまり紹介されなかったのが残念。
ただみんな親切だし日本語ができる人が多くてびっくり。携帯を持たずに旅するのが良か
>>続きを読む

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.0

Facebook で相手のことをチェックしながら付き合うっていうのも今どきの若者ならではですね。女性が男性の好みになるように努力するっていうのはわかるけど、その逆バージョン。見ていてちょっと痛いです。>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

多感な女子高生生活の一部を切り取った日記風の映画。監督によると元々6時間に匹敵する脚本だったようなので4分の1に圧縮してくれてありがたいです。監督にすれば半自伝なのでどこを削るか大いに悩んだことでしょ>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.5

パディントンが予想以上に良かったので、こちらも見てみたが、私には響かなかった。
イギリス映画はナンセンスなことを繰り返してクスッと笑わせてくれるところが好きだけど、この映画では上手くそれがヒットしなか
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

前半良かったんだけど後半がまさかあんな展開になるとは思いもよらなかった。アルマがレイノルズとシリルを上回っていた。ダニエル・ルイ=ルイス、これが引退作でいいのか⁈

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

思ったほど面白くなかったけど、DVD買って時々止めながらゆっくり観たい作品。ディテールが半端ない。

ワン・ナイト/10イヤーズ(2011年製作の映画)

3.4

高校卒業10年後の同窓会。それぞれが色々経験して、変わっていないように見える人も変わっている。
一番印象的だったのはマーティとAJが憧れのアナの家に行くところ。Toiletpaper the hous
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.3

ポーカー分かってたらもっと楽しめたかも。。。というかポーカー長過ぎ。

若葉のころ(2015年製作の映画)

3.5

セピア色がお母さんの時代。カラーが現在。

Bee Gees、小さな恋のメロディの時代の方には是非見て欲しい作品です。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.5

原題はFreeheld(自由土地所有権)、映画では遺族年金を同性愛パートナーが受給できるように戦う内容でした。

ジュリアンムーア、さすが抜群の安定感。今回はシェイプオブウォーターのマイケルシャノン目
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

LGBTという感じは全くなくまさに初恋の感じだった。胸が締め付けられるような狂おしい感じ。嫉妬、心のざわめき、いつも一緒にいたい気持ち。少ないセリフを音楽が代弁してくれてました。

パンフレットが完売
>>続きを読む

>|