まおしおさんの映画レビュー・感想・評価

まおしお

まおしお

映画(28)
ドラマ(4)
  • 28Marks
  • 6Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

黄金(1948年製作の映画)

3.5

あんなハンフリー・ボガート、初めて観た!あんな役もするのね😞
生理的に嫌悪感を覚える程でした。

最後に残った2人の“もしも大金を手にしたら、、?”が実現できそうでメデタシ⁈
良心を持った人間が幸せを
>>続きを読む

剣の舞 我が心の旋律(2019年製作の映画)

3.5

剣の舞。
あの特徴的な旋律はよく知っていたが、作曲家の名も全く知らなかった。
「ガイーヌ」というバレエの曲でたった8時間で作ったメロディということも。

アルメニア人はユダヤ人同様、流浪の民。トルコで
>>続きを読む

ペイルライダー(1985年製作の映画)

3.9

ちょっと前に観たはずだけど、記録し忘れた⁉️
イーストウッドが何故か神父の服を着ているが、超早撃ちのガンマン。
川沿いにキャンプし金採掘する人達。
嫌がらせして追い出そうとする地元の採掘業者。
イース
>>続きを読む

ポルトガル、夏の終わり(2019年製作の映画)

3.9

久し振りの映画館。
ポルトガルは好きな国で数年前シントラに行き王宮の見学をしたのを思い出す。
良い映画でした。
余命わずかな女優が自分にとって大切な人達をシントラに呼び、過ごす。
ドラマチックな展開が
>>続きを読む

頭上の敵機(1949年製作の映画)

4.0

モノクロの戦闘機の空中戦が見応えある。

1949年の映画で戦後数年しか経っていないので、当時の日本人にはまだ生々しい映像だったと思う。
現代に生きる私が観ても、戦闘機での爆撃や戦闘機同士の空中戦のシ
>>続きを読む

荒野のストレンジャー(1972年製作の映画)

3.9

1973年のイーストウッド初監督作品!
独特の雰囲気、、ちょっとミステリアスな出だしの西部劇。
まだ模索中のイーストウッド監督の内情が現れている作品?
町の秘密についての謎解き。荒々しい西部の町を舞台
>>続きを読む

ニノチカ(1939年製作の映画)

4.0

面白かった!笑えた!
グレタ・ガルボ。主演映画を初めてしっかり観た。
伝説(36歳で引退!)になる筈。
ガチガチのコミュニストの役人ニノチカがが行ったレストランでフランスの貴族レオンのハプニングに大笑
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.0

映画館で見逃し、WOWOW で観る。

ジョン・C・ライリーとF・フェニックスが兄弟!そして殺し屋。
ゴールドラッシュに沸くアメリカ・オレゴンで金を発見する数式!を見つけた男を見つけ殺す旅に出る物語。
>>続きを読む

ファイヤーフォックス(1982年製作の映画)

3.9

イーストウッド映画。
1982年で監督作品では初期のものでしょうね。
ちょっと前半は集中出来なかったが、ガントがソ連に行く辺りから面白くなり、戦闘機に乗ってからが大迫力で目が離せなくなった。
ミグ戦闘
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

6月2度目の映画館。

若草物語はもう何度も映画化された19世紀アメリカのオルコットの自伝的小説。
ウィノナ・ライダーがジョー役のを観た記憶が。
今回の作品。セリフの中身は19世紀なんだけど、俳優の演
>>続きを読む

新喜劇王(2019年製作の映画)

4.1

やっと映画館で観た❗️

大好きなチャウ・シンチー映画。
やっぱり心優しい監督の思い溢れる素晴らしい作品でした。
主役はいつも通り美人じゃないモテない女性。ウフッ。つい白雪姫の魔女顔が浮かびひとり笑い
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.1

やっぱりイーストウッド映画は間違いなしです。
1993年の作品!ちょっと前の映画だなとは思ってたけど、もう27年も前とは。
ケヴィン・コスナー。懐かしい。
ローラ・ダーンも出てるし、公開当時観なかった
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.8

光州事件とソン・ガンホの作品という事で観る。
ソンガンホが際立っていて他の俳優が印象に残らない程。経歴は長いし悲惨な事件の好対照で明るく演じているんでしょう。
笑顔が焼き付いた。
「シュリ」で名前を知
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

良い映画でした。
アメリカには色んな事情で住む事になった移民が多い。
あらゆる人種、宗教の人間。
でも2001年以来アラブ系は風当たりが強くなり、ISの自爆テロが大都市で起こりトランプが大統領になり白
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.2

ゴッドファーザーは2が1番好きと思っていたが、3もなかなかの作品です。
シチリアにマイケルが来た辺りからの展開に目が離せなくなる。

暗殺者の親子。バチカン銀行。マッシモ劇場😍カンノーリ🤤イケメン双
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.2

しっかり観ました。
ずっと昔観たような。でも内容は忘れてました。
第1次と2次世界大戦の間に起きた架空の国での話だったんだ。
明らかにヒンケルはヒットラー。ナポロ二はムッソリーニ。
最初の大砲の巨大な
>>続きを読む

ダウントン・アビー(2019年製作の映画)

4.1

何年だったか?
NHK BS ?で放送していた時、ハマって見てた海外ドラマの再放送。
イギリス貴族の生活の全て。館を切り回す執事以下メイド達の悲喜こもごもがまた興味深く夢中に。
貴族が衰退していく時代
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

4.0

全く知らない映画。1944年の作品!
でも主演の男優に見覚えがあり、監督はビリー・ワイルダー。
いや〜、凄い!
傷を負ったらしい保険営業マンの独白から始まる。同僚に伝えるために、自分の犯した犯罪の全て
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

初めて見るユニークな構成で意欲的な作品。
実際あった事件を、俳優が演じている合間に本人が独白。
全くおバカな大学生達が、映画のように上手くいくと勘違いし実行してしまう。
けれど、こんな犯罪を犯して自分
>>続きを読む

僕たちのラストステージ(2018年製作の映画)

4.1

ジョン・C・ライリーが好きでwowow で観る。
1920〜1930年代にかけて人気のあったアメリカのお笑いコンビの話。
落ち目になった20年後イギリスツアーで再起を図るが、、。

全く知らない芸人。
>>続きを読む

バルジ大作戦(1965年製作の映画)

4.2

BS で2度目。
昔の戦争映画は面白い。1966年の作品で
CGが無いから、全て実写⁈
でも迫力があるなぁ。
センチメンタルは極力配して、ドライに戦争を描いていて私は好き。

やっぱりC・ブロンソンは
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.1

BSでやっていて久し振りに観る。
みんな若い!っていうか私が歳取ってるって事ですが、、。
デ・ニーロが好きで、若きヴィトーの演技が観たくてあまり好みでないこの映画を観た若い頃。
でも、人生を重ね今観る
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

子供が主役のファンタジー映画。

50年余の年月が最後に結びつく。
ファンタジー映画だけれど、こんな奇蹟みたいなことが以外とあったりする。
“縁”とか“運命”ってあるんだと思う。

胸にグッと来る良い
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

話題の映画でしたが、映画館で見逃しTV録画して鑑賞。
ダニエル・D・ルイス。完璧。お姉さん役の女優もアルマ役の女優も其々素晴らしい。
特にアルマ。育ちの悪さが滲み出て、でも彼のことを心底愛している⁉︎
>>続きを読む

夜の訪問者(1970年製作の映画)

2.9

うん?これは何?寡黙で男気のあるブロンソンさんはどこ?
声もあの渋い声じゃない!全俳優フランス語の吹き替え⁉️
映像もやけに明るい。南仏だから?
サスペンスかと思ったらラストは冗談も出て??
カーチェ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

贔屓の女優エイミー・アダムス主役。HDDで観る。
怖ッ!男の復讐。リベンジなの、これ。酷い男。
でも構成が素晴らしい。劇中劇?彼の小説が恐怖🥶傑作ですね。
最後、1人レストランで待ち続ける彼女哀れ?プ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.7

話題の映画。
HDDをやっと観ました主役の女優。小柄だけどやる気あって聡明で目立つ女性にピッタリ。
旦那さんのアーミー・ハマーが素敵。ルースを抱き上げるところキュートです。

70年代のアメリカ。女性
>>続きを読む

さらばバルデス(1973年製作の映画)

3.9

最近、ブロンソンの映画がTV放映され観る機会が多かった。
人気ピーク時はこの“渋さ”が分からない子供でした。
この歳になり新ためて観ると“良い〜ー”
寡黙でぶっきらぼう。でも心は優しくて実行力ある男。
>>続きを読む