拓也さんの映画レビュー・感想・評価

拓也

拓也

映画(468)
ドラマ(35)

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

3.7

NFLはほとんど知らないし、アメフトのポジションもルールもよく分からないが、GMという仕事がどのようなものなのかを描いており、他のチームのGMとの駆け引きも面白かった。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

東野圭吾シリーズのサスペンス映画ということですごく観入って観れた。
最初の方から様々な伏線を引いており、面白かった。
松たか子の演技が凄かった!

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

KKKという白人至上主義団体に関しての映画ということで、全体的に暗い映画になりそうだが、出来るだけジョークなども用いており、内容に反して観やすかった。
最後のKKKに関する現実の映像を見たときは少し人
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

最初の方は笑えるシーンが多く、内容も面白かったが、急に展開が変わりホラーのような恐怖を感じるシーンが多くなり、最後の殺害のシーンは鳥肌がたった。
全体的に惹きつけられる映画だったが、バッドエンドでホラ
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.9

第1作、2作とは違い、派閥間の争いではなくなり、新たな敵が出てきたため、今までの話とは関係ないような内容だったが、これはこれで面白かった!

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

4.0

いきなり夢を叶えるスマホを貰うなど安っぽい映画かなと思ったけど、そこからの内容は深く面白かった。
登場人物も全員面白く見入ってしまった!

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)

4.0

一作目よりも内容が面白く、とても面白かった!
トリスもフォーもカッコよく、ピーターのことも見直した。
最後もスッキリして終わり、これで終わりでも良いくらいいい終わりだった。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.6

内容は普通だったけど、ヒューグラントの性格、ジョークが面白かった。
終わり方に少し疑問が残るが、最後に息子から連絡が来たのは良かった!

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.9

映画の設定が面白く、展開もスピーディーだったのでとても観やすかった!
ハンガーゲームに少し似ている部分もすごく良かった。
続編もすぐに観たいと思った!

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.6

思っていたより面白かった!
展開が急すぎる感は否めないが、笑えるシーンが多かった。

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.7

火災現場のシーンの迫力が凄かった。
スティーブンがとにかくカッコイイ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

ボストンマラソンのテロ事件を題材としており、後からこの映画の中で起こったことのほとんどが事実であると知り、驚きと共にボストンという街が警察、市民一体となって街を守るという気持ちが強いというのが伝わって>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.9

実際にあった三菱自動車のリコール隠し事件を元につくられた映画ということでずっと観たかった映画でした。
大企業の闇と闘う赤松と、正義と葛藤しながら内部告発する沢田のやり方がとても人間らしさがあって面白か
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.6

SNSとは何か?管理社会の恐ろしさなどを考えさせられる映画で、ホラーとは違うが恐怖を少し感じる映画だった。
しかし、何か惹きつけられる映画だった。

>|