へんりーさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • へんりーさんの鑑賞したドラマ
へんりー

へんりー

ウルトラマンA(1972年製作のドラマ)

4.0

ゆるくて楽しい、星光子と西恵子も大好きだ。これからのウルトラシリーズはたんなるナンセンスだけどナンセンスでもいいんじゃない。特撮のレベルが減ったけど楽しくてクリエイティブなエピソードが多い。石堂淑朗の>>続きを読む

0

ウルトラマンレオ(1974年製作のドラマ)

3.5

「タロウ」の正反対で(最初と最後に)何よりも激しい、何よりも残酷で爽やかだったが、真ん中の4分の2はあまり面白くないと思う。すごくカッコいいイントロ(獅子の瞳が輝いてなどなど)も突然すごくダサいイント>>続きを読む

0

ウルトラマンタロウ(1973年製作のドラマ)

4.0

ウルトラシリーズで一番バカな一部でとても楽しかった。爆笑できるエピソードが多い、酒中毒怪獣を絶対に忘れられない。

0

ウルトラマン80(1980年製作のドラマ)

4.0

昭和ウルトラシリーズの最後でバランスがすごくいいと思う。ある意味にベストのようだ。初期の真面目さも末期のバカさも両方入っている。最後のエピソードが特に好きだ。アンチクライマックスだけど(だからこそ?)>>続きを読む

0

ウルトラマンメビウス(2006年製作のドラマ)

3.5

文句はたくさんあるよ。変な言葉("GIG!"など)、平田弥里の演技、五十嵐隼士の髪型、ウルトラマン80の生徒たちが別の俳優であること、モロボシ・ダンの“カウボーイ”っぽい襟巻きは実際にアラブのクーフィ>>続きを読む

0

ウルトラマンネクサス(2004年製作のドラマ)

3.5

まあ、面白かったけどもったいない。初めての青年向け連続ドラマウルトラマンでプロダクションデザインが素敵だ。セットから音楽まで。その上ストーリーもキャラクターも好きだ。ただ、つまらないところが多すぎる!>>続きを読む

0

ウルトラマンコスモス(2001年製作のドラマ)

2.5

ウルトラマン・ウルトラライトじゃないか。これは「メビウス」までの全シリーズに一番弱かった。子供向けすぎて作風のあまりないハイコンセプトの塊だ。「ガイア」の続きはなぜこんなの?問題点が多すぎて書き上げた>>続きを読む

0

ウルトラマンマックス(2005年製作のドラマ)

3.5

まあまあのが多い。
好き:
★三池崇史のエピソード(第15話はウルトラ全シリーズから見ても傑作だ)
★実相寺昭雄のエピソード(でも「狙わない街」は意外と弱点が多い)
★エリー
★ミズキ隊員
★ベテラン
>>続きを読む

0

ウルトラQ~dark fantasy~(2004年製作のドラマ)

2.5

いいのもあるよね、特に後半に。(しかも実相寺昭雄のエピソードもある、何よりもそのために観た!)ただなあ、同仕様も亡すぎるのが多い。時々はダサすぎて本当にたまらなかった。

結局ウルトラ全シリーズの一番
>>続きを読む

0

ウルトラマンガイア(1998年製作のドラマ)

4.5

初連続ドラマウルトラマン。いいじゃないか。なぜ「ティガ」と「ダイナ」とまた違う世界に決定したかよくわからないけど、今回円谷プロが伝説っぽい部分を強調したからたまに当時のSquaresoftのRPGの作>>続きを読む

0

ウルトラマンティガ(1996年製作のドラマ)

4.0

とても良かった、平成の初ウルトラマンとして非常に成功だと思う。(平成ウルトラセブンなどもあったが・・・)キャラクター、怪獣、帰ってきた実相寺昭雄、とてもパワフルな最終回。ただハズレも多い、そしてバラン>>続きを読む

0

リング 完全版(1995年製作のドラマ)

4.0

え、今ここ?もう映画のページにレビューを書いたけど

0

高校教師(1993年製作のドラマ)

5.0

やっと!!
これは僕の一番好きなドラマだよ。暗くて悲しい話だが、平成日本の雰囲気を上手く捕まったし、キャラクターも忘れられない。藤村というメンヘル教師は特に興味深い。

0

アルジャーノンに花束を(2015年製作のドラマ)

4.0

とても吸い込まれていて良かった。野島伸司を強く感じる。ただ最終回はすっきりしなかった。「お別れ」というモチーフは僕にとって本当に安っぽいよ。上手く解決できないならとにかく「お別れ」にしてもいいじゃない>>続きを読む

0

ウルトラマンダイナ(1997年製作のドラマ)

5.0

「君だけを守りたい」
「ティガ」の良さでも遥かに超えて最高の特撮ドラマだ。真面目さとゆるさのバランスは素晴らしい、実相寺昭雄のとんでもないシュールなエピソードも忘れられない。最終回は本当に泣き出した。
>>続きを読む

0

帰ってきたウルトラマン(1971年製作のドラマ)

3.5

正直に言うと、前半はちょっとつまらなかった。宇宙人が全然出なくてかなりどうでもいい怪獣ばかりなんてちょっとコンセプトが理解できなかった。僕が大ファンの岸田森も途中役が死ぬことも許せなかったけど、後半は>>続きを読む

0

ウルトラセブン(1967年製作のドラマ)

5.0

「ウルトラマン」よりちょっと真面目でこれも文句なんて言えないくらい素晴らしいシリーズだ。後半は視聴率と予算が急に下がったためバカレベルも増えるけど本当のハズレはない。最初から最後まで楽しい特撮の傑作だ>>続きを読む

0

ウルトラマン(1966年製作のドラマ)

5.0

ついにFilmarksに!
初代「ウルトラマン」は楽しすぎて全部1週間以内に観てたと思う。特に実相寺監督のエピソードはおかしすぎて名作だ・・・なんか言葉で説明するのは難しい。大好きだ。みな観てほしい。

0

フジコ(2015年製作のドラマ)

4.0

僕はカナリアと文鳥を飼っていて小鳥が好きすぎてあのシーンだけがスゴく嫌だった。見世物でも!可愛いカナリアが殺されるのは絶対に観たくない!俳優のカナリアさんがどこかに元気で暮らしていてほしいよ。
素晴ら
>>続きを読む

0

ウルトラQ(1966年製作のドラマ)

4.0

ウルトラQ!これで日本のテレビの歴史が変わったよね!
とても楽しい、たまにハズレもあるのに。怪奇とコメディーのエピソードが一番好きだ(亀と文鳥のは素晴らしすぎる)。怪獣が現れるとちょっとワンパターンだ
>>続きを読む

0

怪奇大作戦(1968年製作のドラマ)

5.0

あ、来た!完璧なものだ、何を言うのが良いかわからん。もちろん実相寺さんのエピソードが特に好きで石堂さんの執筆した花の話も大好きだ。ちょっと弱いやつもあるけどこれだけで5点だ。
欠番エピソードも良い、イ
>>続きを読む

0

101回目のプロポーズ(1991年製作のドラマ)

3.0

まあまあだ。主人公は好みじゃない(僕自信の正反対だから同感ができない・・・ところでこの俳優は1984年「ゴジラ」のコニャック好きのアル中キャラじゃない?いいね!)野島っぽいオチとかはちょっと入っている>>続きを読む

0

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年製作のドラマ)

3.0

好きなのは、ABBAの「Lay All Your Love To Me」でのセックスシーン、あれは素晴らしい 笑 負け犬主人公が試験しながらかっこいい先輩(窪塚洋介)が好きな女の子をやる、感動した・・>>続きを読む

0

高校教師(2003年製作のドラマ)

4.0

1993年の「高校教師」はまだ入ってないよね、あれは5点だ!これも続編として好きだ。でも主人公より藤村先生などが素晴らしいキャラクターだ!

0

未成年(1995年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半は素晴らしかった・・・後半はまあまあ。1995年のあさま山荘事件のような話だけどあまり受けなかった。

0

聖者の行進(1998年製作のドラマ)

4.5

本当に残酷なドラマだよ。僕ならすごく好きだ、人生の価値について考えさせられた。色々なオチも良かった、100%伸司だけど!笑

0