のらりさんの映画レビュー・感想・評価

のらり

のらり

この国の空(2015年製作の映画)

-

二階堂ふみの演技が観たかったため視聴

作風と主旨は刺さらず。
最後の 茨城のりこの詩は良かった。

フランスのルオー爺さんのように、ね

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.1

ずっと気になっていた作品

子供の時の経験を昇華できないまま大人になってしまうことで、自らが子供を持った時似通ったことを繰り返してしまい、その子供にも辛い経験や思いが残る。断ち切らなければならない負の
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.6

牛さんが沢山連れていかれた気がするのと、まさかのラストだった…はず

プレデター2(1990年製作の映画)

-

観てはいるはずなんだ…しかし内容が思い出せない

プレデター(1987年製作の映画)

-

砂漠の作品だっけ…?

とりあえず、このシリーズは夜中後ろを警戒しながらトイレにいきます

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

-

本作が三つ巴の?
結託するところ好き

(どの作品がどんな内容だったかごちゃごちゃだから見直さないと

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

勧められ視聴

なんだこれ!!って何度もなった笑
スイス・アーミーナイフ?と掛けてるのか。
ただの下ネタ作かと油断させておいての展開はずるい!
友情とは愛とは、人生とは、なにか。
まるで自分の人生を通
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

ポップで元気が出まくってしまう映画!
音楽が銀幕を飛び出し、私たちの心まで繋いだような感覚

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

アニメを最近見始めた母が、
テンのことを橋本環奈、
橋本環奈をテンと呼んで困っています笑
本当に可愛くて頑張り屋さんでぴったり
王騎将軍、山の王かっこよすぎて無理

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

4.5

記憶の中で一番最初にウィル・スミスを認知し、惚れた映画。
何度も観たしその度にわんちゃぁぁあああん!ってなる…。
大切なものたちが手からすり抜ける喪失感と、その中でも懸命に生きようとする姿。何かを覚悟
>>続きを読む

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

4.0

何度も何度も観た。
いつかこうなってしまうんじゃないかって不安になってたっけ。
ウィル・スミスかっこいい

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

まさか泣かされるとは…
使命と約束と友情と信頼に弱い。
未来がわかるなんとか星人結構すき

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

字幕・吹き替えともに映画館にて鑑賞。
アニメーションもいいけど、現代に即した内容になっていたため違和感無いどころか、よりジャスミンの強さや美しさが伺い知れ満足。
主演二人とジーニーのミュージカル部分最
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

相手を真っ直ぐ知ることって凄く重要。

太陽だよあなた達は。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

背伸びして世界を見てるような、やんちゃでそこが可愛くて、必死な子供たち。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

ムーニーの「大人が泣く時わかるんだ」
子供は子供たち同士のコミュニティももちろん大切だけど、それ以上に親や信頼出来る大人との関係に安心と愛を求める。
愛し合って心で繋がるって素敵だ。

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.8

ファンタジーに思えるけど、人の心はこれが現実なのかもしれない。

展開に戸惑うところもあったけど、これも良い意味で世界観。

>|