のりさんの映画レビュー・感想・評価

のり

のり

映画(73)
ドラマ(0)
  • 73Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.0

暗い、重い、、

宇宙モノのわくわく感がまったくなかったどころか、それでいいのかという結末。

なんだったんだろう。。

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

機内で鑑賞したので記録。

評判通りの良作で、最初から最後まで飽きることなく楽しませてくれた。アニメも見てみたくなった。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.2

天気の子を見た後、過去の新海作品を視聴。

君の名はや天気の子に通じるところもあるような、荒削りな作品。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

あまり良くない前評判も聞いていて期待値が低かったせいか、そこまでではなく、普通に面白かった。

「君の名は」のような意外性はなかったけど、これはこれであり。

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.5

GYAOで視聴。
ん、なんか見たことある?
昔、飛行機の中で見てたみたい。
タネがわかってても良くて切ない話。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

そこまで何回も泣けなかった。
どうやって未来から呼んだの??

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.6

原作を読んで、実写版も見て、ストーリー分かっているのに、やっぱり何度も涙が出てしまった。。

アニメならではの星の王子様のシーンは良かった。

でも、また浜辺美波を見たくなった。

ラブ・クリニック(2014年製作の映画)

3.0

Gyaoで視聴。
初めての韓国ラブコメだったけど、面白かった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

いやー、面白かった!

ん?なんか不自然? と思ったシーンが、まさかの回収の仕方で、ゾンビコメディっていうことに納得!

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.8

スペシャルでも良かったんじゃないかという気もしなくもないけど、コードブルーの集大成で、あっという間の2時間。

これが最後になるのはもったいない。

黒田先生の出番がなかったのも残念。

アジョシ(2010年製作の映画)

3.5

なんで隣のおじさんがそこまで…
というのは最後まで。

戦闘シーンがエグい。

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.9

新感染に次ぐ韓国映画。

感染力強いのに、主人公は全く感染しないなど、突っ込みどころ満載だけど、最初から最後まで行き着く暇のないパニックヒューマンドラマ。

ヒロインが可愛い。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

4.0

原作とはかなり違うけど、原作の意図に忠実で、テープのおかげで気持ちのやり取りも、より鮮明になり、泣ける作品に。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

なんか設定が特殊すぎて、
消化できず、
感情移入できなかった。。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

すごいね、英知の結集。

メンタル強すぎ。

そして、ありえないと思いつつ、
妙に高いリアリティ。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

車内の描写はごく僅か。

それまでの過程が全て繋がってる。

実話だからこそのリアル。

アクション映画ではなく、ヒューマンドラマだった。

まさか、本人が演じてるとはねー。

Pigeon Tango (原題)(2017年製作の映画)

3.8

「盗命師」
台湾文化センターのイベントで。

確かにヒューマンドラマだった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.8

原作とはちょっと違ったけど、基本線は踏襲してて、これはこれで良かった。

浜辺美波、可愛すぎ。

---
2回目見たら、あちこちで涙ボロボロ。。
なんだろ、この映画。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

グロくてこわくて切ない。

最後のワンちゃんがね。。

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.8

アニメでないと表現できない世界があるんだなぁ。

みんな幸せに生きて欲しい。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.6

アニメってだけで毛嫌いしてて、今頃初見。

ただの入れ替わりものと思ってたら、途中から、え?え?という感じで引き込まれていった。

映像もキレイで、音楽も合ってて、アニメ舐めてたかも。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

現代に蘇ったジグソウ。

未だにカセットテープ健在?と思ってたら、そういう落ちか。

4以降よりは、断然面白かった。

ソウ6(2009年製作の映画)

3.5

いよいよラス前。
どういう結末になるんだろう?

冒頭は、さすがに直視できなかった…

ソウ4(2007年製作の映画)

3.0

登場人物増えて、よく分からなくなってきた…

>|