nanmotoさんの映画レビュー・感想・評価

nanmoto

nanmoto

映画(70)
ドラマ(2)

ある女優の不在(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

勉強不足な部分があってじわじわ後飛びの映画でした。

今のイランの社会が文化的な抑圧、女性差別、古い習慣でひどく扱われていて、理不尽な抑圧で捻れ女性が起こしたある行動が、、

人を動かし、女優だった女
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.6

八方塞がりな若者の過去と現在が交差するお話。
癖のあるアニメでローテーションなストーリー展開が真夜中から早朝のボンクラタイムに見たのでちょうど良く、これがエモいって感じかぁー

「手」が本体を求めてパ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.0

攻めのnetflix×デストロイヤーマイケルベイが今アクション映画を作るとこうなるんかー笑

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

見初めて後悔。観終わって満足。でした。
歴史的教皇交代劇の裏舞台。
「保守派(ベネティクト)」と「進歩派(ベルゴリオ)」。
考え方、主義が全く異なる2人。
退屈なおじいちゃん同士の歪み間の
何が??
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

エミールクストリッツァ監督

ステキな映画でした。
ギリシャ神話らしい話を練り込んだ愛と生死と戦争の壮大な逃避行。

バルカンミュージックはあの頃の記憶を思い出しまた記憶は塗りかえられ、生と死のドンチ
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的に1番痛い黒歴史を突かれて痛かったです。
時代に振り回され、暗いトンネルでもがき微かな光をみつけかけるが、ジリジリとまともに生きようとしている家族が滅びていく姿を映していく映画でした。

警官の
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大雨×汚ったない地面×ビショビッショな人×痛い刃物

の法則に乗っ取り皮肉ったっぷりの格差社会設定から先の読めないシナリオで面白いし考えさせらる怖いしドキドキするし、まるで甘い酸っぱい辛い全てが上手く
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

美しい映像と唸っちゃうカメラワーク。個人的に32inchのモニター買ってよかったと思いました。

クソみたいな男性に傷つけられた2人の女性が立ち上がるお話。

何気ない日常にでも天と地、善と悪
の間を
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

期待しまくって観ました。
結論から言って最高っす。
温故知新の技術と巧みな演技とネタが丁寧に練り込まれた脚本極上の最新ギャングスタムービー。

あのオープン二ングのカメラワークと音楽でnetflix入
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ギミーデンジャー

イギーポップって単語だけはロックのイカれたおじさんだなってレベルでした。

後の世代セックス・ピストルズ、ニルバーナ、レッドホッドチリペッパーズに影響の与えたザ・ストゥージズのドキ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

霧を題材にしたSFホラー。
ウォーキングデッドの俳優さんがチラホラ発見できます。
絶望からあぶり出される人の醜さと意地悪シナリオのマリアージュが素晴らしい鬱映画。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

危険でクールなギャングスター物語。サグライフの上がり下がりを描かれていて、退屈させないスリル感が時間を感じさせなく、要所要所に使われる音楽とショッキングな映像と交わって絶品でした。間違いない名作でした>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

終始スリリングな展開でテンポのいいアクション映画でした。

13分でホワイトハウスを占拠ってありえないと思ってたけど。。。

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どんな状況でも理想を求めてる状態が真のリッチであって何気ない日常で現実の中で理想を求めていて、それがこの映画のマクガフィンなんだなと思えました。
ジム・ジャームシュは行き慣れた地元のラーメン屋みたいだ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

目を覆いたくなるバイオレンスとキラリと光るヤクザ映画のオマージュ。
おもろすぎる笑

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

宇多丸さんのシネマハスラーで予備知識を入れて、傑作と言われてる原作を読まずに観賞しました。


今原作をゆっくり楽しんでます。
本編の作品はジャブ又はフックとしてウォッチメンの世界をより深く観るために
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

キングオブコメディー
ジョーカーの元ネタ

コメディとホラーは紙一重で天才となんとかは紙一重。

不思議な引力はどこかで逸脱した行動を取ってみたいという願望や妄想を、フィクションを通して楽しんでいると
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

インド映画✖️爆音映画祭

国際問題 異教問題 身体障害や日常のネガティブ連鎖にもがきながら答えを探してるお馬鹿な僕らにシンプルな答えをおじさんから教わった。

絶対こうなるやんって想像を裏切らず落と
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ストレンジャー・ザン・パラダイス
白黒の綺麗な映像がどこ切り取っても絵になる、1980年代のサブカルチャーの波を起こしたと言われる映画と呼ばれてるのも何か納得できました。

スクリーミン・J・ホーキン
>>続きを読む

サウダーヂ(2011年製作の映画)

4.5

もっかい観たい。今観るとまた違う味わいかも。

Nas タイム・イズ・イルマティック(2014年製作の映画)

4.5

レジェンドのラッパーの生い立ちを知れる映画。イルマティックを聴いてから観ると良いと思います。

ひとよ(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます


人って?家族って?何に?って問題に向き合わされました。壊れた家族は一つになれますか?と。

1番小さな社会で遠慮なしに、傷つけあったりし、ぎくしゃくしたり、離れても向き合っていれば良くも悪くも一つの
>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

4.1

復讐の鬼。リベンジャー。
もしもタトゥー入れるならコレ入れたいな。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

白でも黒でもなく、男でも女でもなく単純ではなく複雑で孤独な戦いをしている人たちの物語。

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.0

若かりしクリントイーストウッド渋かった。今みると荒削りな感じだけどそれが良かった。

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

食事について考えさせられました。

きっと誰もが何かしらリンクする不味かったり美味しかったりするあの味から溢れ出る思い出があったりなかったり。

あんな父になりたいし、あんな生き方して未来の世界にはあ
>>続きを読む

>|