ぴのりこ

ぴのりこ

2016'09-
観た時の感情で評価してるので、
正当な評価かどうかはそっちのけ。
感想重視。洋画中心。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.6

挑戦してることはかなりクレイジーなんだけど、話の流れとかかなりポップでライトだし、実際の綱渡りのシーンもDVD借りてみたぐらいではあまり、ゾワっと来るような恐ろしさはなかった。

フィリップの偉業に関
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.8

全体を通してかなり異様な雰囲気。

何だこれって思いながらずっと観てると
ところどころキーワードのように強調されたり繰り返される言葉。

ヘンリーは亡くなってると言っているはずの両親や犬は生きている。
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.6

実話とは思えないような、劇的な展開と切ないラスト。

この人達がエニグマを解読しなければ、戦争は長引いていたし、イギリスが勝つこともなかったかもしれない。

同性愛が罪でなくなる時代が遅すぎたのが、悲
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1


新スパイダーマン。
どこから入るかと思ってたけど、やっぱり冒頭はシビルウォーの場面から。

すーぐ目立ちたがっちゃうとことか、「キャップの盾を奪ったんだ!」って自慢したがっちゃうとことか、本当にまだ
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5


ハートウォーミングストーリー。
素晴らしき哉、人生の元ストーリーを知らないんだけど、なんかクリスマスキャロルっぽいなーって思った。

ウィルスミスが主軸なんだけどみんながみんな、それぞれ何かを背負っ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

まっすぐな少女に、かわいい動物たち。
母や父に止められながらも、
自分が「選ばれしもの」だと信じて突き進む。

ディズニーの最近の王道ストーリーを行く感じだし、ところどころアナ雪に似てる感じがあって、
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

笑った。

わりとしょっぱなから車ぶっ飛んできて、ド派手なアクション半端なかった。
すごいサスペンスだしアクションなのに、キャラがみんな強烈すぎてとりあえずコメディ要素がすごい。

ライアン・ゴズリン
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7


今まで観てきたアベンジャーズシリーズとは全然違う世界観。

映像がすごい。
うねうねとして色彩激しめの世界観やインセプションのような重力無視の建物がうねうねと動く世界観が、本当に異様だけどかなり面白
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0


時系列がずれちゃったけど、アントマン鑑賞。

小さくなるヒーローってどんなだよって感じだし、そんな奴が強いわけないと思い込んでたけど全然そんなことなかった。
小さいけど威力は全然小さくないし、大きく
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

これはアベンジャーズくらい豪華メンバー!!

関係のない市民が犠牲になっていることについて、取り上げているヒーローものって本当に珍しい。

建物の損壊とか、他の戦隊モノとかでもつきものでツッコミどころ
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

今回ウルトロンが敵でそれを倒さなければこの世は滅亡するっていう危機を救うストーリー。

めっちゃ瞬間移動する人とか超能力で洗脳する人とか新しいキャラクターが出てきた。皆んながそれぞれ何かを抱えていて、
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

スティーブかっこいい〜〜。

マーベルコミック「あぁ…この人死んじゃったんだ…」って人大抵復活してくる(笑)
例のごとく、死んでしまったはずのスティーブの幼馴染のバッキーが実は生きてる!ただ、悪者とし
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.0

アベンジャーズ観て以来、ソーに萌える具合がハンパない。

あいも変わらずちょっとおとぼけさんみたいなソーが好き。

ロキ、すごい嫌いだったけど、一瞬で持ってかれた、、(;;)
ロキが一瞬キャップに変身
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.7

男も金も全部失った女の話。

旦那の不正で、大富豪から一気に転落。
ボロボロになって妹の部屋に転がるジャスミン。それでもファーストクラスに乗ってきたと言うから、一度得た生活水準はなかなか落とせないもの
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

話が繋がってるからか、だんだん気持ちが入り込んでくる。

アベンジャーズでの宇宙との戦い以来、パニック障害のトニー。
ヒーローたるや、そんな恐怖を考えるなんてありえないと思い込んでたけどかなり人間らし
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.1


ひょーー!集結!!!🌟🌟
こんなにもテンションが上がるとは!

ところどころジョークみたいな笑えるとこが仕込まれてて本当に面白かった!

ソーとロキが言い合ってる時に、アイアンマン入り込んできて、中
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

アベンジャーズシリーズ


胸に埋め込むチップによって血中毒素がどんどん上がっていく現状で、代わりの元素も見つからずに自暴自棄になるトニースターク。自宅開け放して、音楽とお酒でフラつく姿がちょっと可愛
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.9


ソーかっこいい。

なんかめっちゃ異世界な話で、キャプテンアメリカ、アイアンマン観てきたから、最初え??ってなったけど、ちゃんと地球に飛ばされてきてよかった(笑)

最初地球に来た時の「そんなもので
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8


富も女も恣のチャラ男。
最初この男がアイアンマンになるとは思わなかった。笑

武器こそが平和の象徴と言い、とにかく強い武器を作る会社の社長。
武器の技術や知識についてはトニーに勝てるものはいない。で
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

スパイダーマンホームカミングに合わせてアベンジャーズを学習。

先輩に支持された通りに1日1本。

誰よりも正義が強く、国のために戦いたい男の子が特別な装置によって超筋肉隆々のスーパーヒーローに。
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.6

すごいすごい可愛い!
お話もそれぞれのキャラクターもみんな愛らしくて良い!

グストーは序盤少し悪い人なのかと勝手に思ってしまってたけど、めっちゃ愛くるしいおじさんで、萌えた。

でもネズミが料理する
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

4.0

結構好き。

みんなベタに頭悪くて、最初の方はイライラしたけど、ヒューグラント出て来たあたりから面白く思えてきた。
なかなか先の見えるベタな展開だけど、みんながみんな役に合ってて、それが良かった。
>>続きを読む

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

4.2

ウディアレン4作目!

ミッドナイトインパリがすごく好きだけど、これもかなり好きな感じだった。

みんながみんな誘惑に負けていて滑稽。
でもちゃんと気づいて元の場所に戻るのが暖かくて良い。

ジェシー
>>続きを読む

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

4.0


アリエッティかわいい。
こんな世界があったとしたら、私もショウ君のように優しく見守りたい。

アリエッティがショウ君に見つかったせいで、家族が引っ越さなくてはならなくなった時、
「あなたが余計なお世
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.8

スパイダーマン、初鑑賞。

ストーリーの大筋もなんとなくだけど知っていたし、アメコミは少年の夢がつまったような物だと思っていたから、さらっと観るつもりだったけど、純粋に面白かった。

蜘蛛に噛まれて蜘
>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.7

ダメな男性を変えるデートドクター。
でも、自分の恋愛は結局自分じゃどうしようもできない。
それが、なんか良かった。

ラブアゲインみたいな筋だけど、結末は全然違う。どっちの作品も、好き。

エヴァメン
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.0


フォーシーズンズというグループが実在することすら知らずに見始めた。
勝手なイメージで、ニュージャージー出身の若者が、成功するまでの努力と葛藤の物語的な感じだと想像していたけど、全く見当違いだった。
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.5

Facebook創設者ザッカーバーグの話。

彼女にフラれたことが、今世界中で沢山の人に使われてるFacebookが生まれる根源になったとは。
ジェシーアイゼンバーグはこの前にカフェソサエティに出てい
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.5

ウディアレンの映画って本当に可愛くてオシャレ。

いつも通り語りが多くて、登場人物もいっぱい。みんながみんな恋愛に生きていて、くっついたり離れたり、思いがけないことがあったりとにかくわちゃわちゃーっと
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.7

前回とストーリーはほとんど一緒。
何にも考えずに観られる。

何にも覚えてなくて、ひとつひとつ手がかり見つけて、殺されそうになったりしながら、なんだかんだ「ごめん、覚えてないんだ。ハメを外しすぎたよ」
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.1

キューブリック監督、初鑑賞。

先日職場の先輩にキューブリック監督についての熱弁を受け、胸糞作品だとは知っていたものの鑑賞してみた。

展開していくごとに政府や世の中への皮肉が増していく。
とにかく
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.6

特にストーリーに深さはないけど、世界観とキャストの豪華さがとても良い✨
最後の伏線回収とか、ブラックユーモアなストーリーは中学生や、高校生が好きそう。

ティムバートン監督の作品は多分、昔観たことある
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

下らないけど本当に面白い。
こんなに覚えてないことあるかね?笑
クソ野郎さはウルフオブウォール・ストリートなみか、それ以上。
それが結婚式前のバチェラーパーティだから尚更。
本当にバカすぎて面白い。笑
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0


ルーは性格も服装もとても個性的。表情もすごく豊かで本当にかわいかった。
ウィルもとても紳士的で、髪やヒゲを整えてもらった後は本当にイケメン。ルーの誕生日に大好きなシマシマのタイツをプレゼントしちゃう
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.5


今の自分から発せられる感情にも理由や葛藤があるんだなあって、それを思うだけでこれからの自分の感情も大切にしたいと思える作品。

ヨロコビが沢山あればいいわけでもなく、カナシミがなくなればいいわけでも
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.3


インターステラーとかインセプションとかのような深いSFだと勝手に思い込んで観てたから、オチがイマイチすぎてうーん。。

まあでも、トムクルーズの映画初めて観たけどかっこいいし、世界観もなんかいい。