たいとさんの映画レビュー・感想・評価

たいと

たいと

評価は相対的でも絶対的でもなく

映画(138)
ドラマ(5)

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.2

ジャンレノよいな
気持ちが落ち込んでいたけど少し元気が出た
元気の出る映画を教えて欲しい

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.5

スティーブンダルドリーとケイトウィンスレットがすばらしい
サンデルの本に似たような話があったけどそこでは客観的に正義を考えたのに対して、映画は歴史を主観的に見られる点で優れているなあと思った
文盲とは
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.2

ブラッドリークーパーってすごいよなあ
いい映画でした

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

5.0

大好きな映画になった
天才という設定だけど天才であることを感じさせるシーンは少なく程よく頭のいい自分でも共感できた
人と話すより本を読んでる方がいいしそこまで幸せになろうと思わないけどそれでも良い出会
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

集中しないで見るのにちょうどいい
集中してみるとオチの前にオチが読めてしまう
エンドロールがとても面白い

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.7

ビルマーレイはすごいわ最高の父親
話のテンポも良い
ラストもクソジジイが更生するようなアンリアリスティックなこともなく静かな感動を与えてくれる

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.3

エピソード123よりエピソード456に寄せているなあと感じた
スターウォーズは映像の進化を顕著に見せてくれる

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.3

復習
何度みてもよくできてるなあと思う
最後に流れる月の光が印象的
そしてthree to six months later雑すぎないか

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.6

久しぶりにみたらめちゃ良かった
スティーブキャレルマジ神だな
ララランドのときよりライアンゴスリンとエマストーンが旬って感じする

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年製作の映画)

4.5

ベティが可愛かった
尽くされたら幸せそうだけど尽くされすぎるのもどうなんだろう

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.1

映画ってここまで映していいのかって感じのシーンもあったけど映像が美しいから受け入れられた

兄妹でそうなることってあるのかなあ

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.4

Childhood is when you idolise batman. Adulthood is when you wanna be Bruce Wayne.
アンハサウェイかわいい、、、

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.4

デカプリオとトムハンクスはすげえわ
承認欲求の満たし方が特殊な人って感じだった

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

レアセドゥーかわいい
ダニエルクレイグになりたい

17歳の肖像(2009年製作の映画)

4.3

キャリーマリガンかわいい
奥さんに高級な服でオシャレしてもらえるしっかり金を稼げる人になりたいと思った
不倫はだめだけど

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ドラマ観てたら引用があったけどネタがわからなかったので復習

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.8

アンハサウェイかわいい
男クズ
ハッピーではないけど良い終わり方だった
映画内の時間の流れ方が面白かった

>|