ロカタンスキーさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ロカタンスキー

ロカタンスキー

死ぬまで映画を見続けたい。 決めきれないオールタイムベスト

映画(1038)
ドラマ(13)

アート・オブ・ラップ(2012年製作の映画)

4.4

全員達人の触れ込みに嘘偽りなし。

西海岸で最初にヒップホップで名を挙げたラッパーICE-Tがメガホンをとり、時代を象徴するラッパーたちにインタビューをしていく。登場するラッパー全員が豪華。ICE-T
>>続きを読む

Nas タイム・イズ・イルマティック(2014年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ久しぶりの更新。
年末年始まったく映画見れず。。

クィーンズを代表するラッパーNasの生い立ちとデビューアルバムにしてウルトラクラシックな名盤「I'llmatmic」の制作秘話。
ほんま
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

-

冒頭からうるさい姉妹が2人でまいった。
しかし忘れてしまいそうなあの頃の思い出たちが蘇ってくるかのような感覚。これがノスタルジーかー。
なんか点数つけるのは違う気がする。面白い面白くないという別次元の
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.2

これはかなり良い!!
ナウシカはワンダーウーマンやないか!
命あるものを守るためにその身を挺しすその姿はヒロインの象徴!
自分の損得を超えた犠牲的精神はやはり感動する。
最初のリスみたいなやつと仲良く
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.5

耳すま、千と千尋、ハウルの3作だけしかジブリは見ていなくて、とてもジブリに恐れを抱いてるものなんですが、この度ジブリマラソンを。
ルパン三世の2ndシリーズ最終回で宮崎駿が製作した私が愛したルパンにお
>>続きを読む

ガルシアの首(1974年製作の映画)

3.7

ペキンパー映画に出てくる人、日焼けっぽくてなんともいえないリアルなおっぱいをしている説。

ロードムービーな面もあるけれど終始場面に匂い続けるバイオレンスの影。次のシーンではバイオレントなことが起きそ
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.7

原題を訳した邦題やったのか。
デ ニーロとショーンペンという豪華キャスト!
若いしキレキレ!ショーンペンなんて青年やん!
2人とも茶目っ気があって、開始早々好きになる。
2人は脱獄して神父のふりをして
>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.8

難しい。。
なにが難しいのか考えると、みんなよー喋りはる。
鑑賞後かなり疲れる。会話劇の応酬。そこに映像、音楽、そして不穏な流れが展開さらるから飽きない。
からっとしたなんともいえない終末観があって、
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.7

満を持したわりにはぼちぼちかなー。
ウィルスミス&ジョエルエドガードンのバディものならもっと面白くなったはず!
しかもデヴィッドエアーやし。
アクションシーンはかなりよかった!

しかしストーリーが薄
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.5

ポタストリプルワン
結局ゆーた??あれなんやったんやろ。
見逃したんかなー

豪華キャストでした。マイケルチクリスかっこよかったー!マイケルチクリス最高です!
アンソニーマッキーは軍服がよく似合う。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

あかん。。つまらんかった。。
全部というわけではないけど、大半がつまらん。。
熱心のスターウォーズファンではないとはいえ、新スターウォーズの幕開けから劇場でウォッチしているため今作も行きましたがうーん
>>続きを読む

ヒート アイランド(2007年製作の映画)

3.6

これもたしかタイマン映画。昔兄貴と見て面白かった。ヤクザがわりとやり手で渋かった

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.6

今まで見たストップモーションアニメの中では1番普通かなー。
期待値が高かったかも。コララインのヘンリーセリックやったから残念。
コララインが自分のなかで良すぎた。

クリスマスに憧れるハロウィンキング
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.7

ストップモーションアニメにどハマりしております。
映画というのはどれも大変な手をかけられているに決まってますが、ストップモーションアニメやとより感じる。作り手の努力と意欲が感じやすいから好きです。
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.7

たけしすごすぎませんか。
もうたけしのでているシーンだけ見てたいぐらいの存在感。あまりにも有名なラストショットで涙が出そうになった。ラストが笑顔でストップする映画に駄作なし。


あと坂本龍一の音楽。
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

3.7

ジェームズキャメロンはヒット作の多い監督ですが、タイタニックから12年後に今作アバターで、またそっから新作はないんですね。
この作品ほどリアルタイムに劇場で見るべき作品はない。
劇場で3Dで見ることに
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.7

ジュリアロバーツて、好きな顔ではないと思ってたけど美しすぎる。。
プリティウーマンの音楽が流れ、大変身してショッピングするところの美しさ。
ゲイリーマーシャル監督のプリティプリンセスでもアンハサウェイ
>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

3.8

フィルムノワールの傑作。
なぜここまで面白いのかあとあとWikiると、映画の物語と現実世界の物語が地続きであることが分かる。ほんまの伝説的なサイレント映画時代の大女優グロリワスワンソンを起用し、召使、
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.9

観てから気づいたけどライアーライアーの監督さんかー。トムシャドヤックさんのフィルモグラフィー見ると、コメディ畑の人なんですね。どーりで笑いの力を信じきった映画でした。
医者を目指す人には必ず見てほしい
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

4.2

ヴィゴモーテンセンvsエドハリスという怖い渋い顔対決。それだけで高評価に決まってる!!
しかし、対決といっても決してかっこいいものではない。
撃たれた側は顔がぐちゃぐちゃになるし、鼻殴ったら血がドバド
>>続きを読む

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

3.7

おかたーいラジオ放送をしなきゃいけないところから、陽気に始めるロビンウィリアムズに圧倒された。そこからマシンガントーク。名人芸。
ジョークはね、まあ別に笑えん。完全に感覚が違う。でも圧倒される。きっと
>>続きを読む

デーヴ(1993年製作の映画)

4.0

アメリカの理想的な大統領とは!?
それは不正をせず、弱気を助けるものである!
と、こんな映画を作っておきながら移民おいだせーってゆうトランプみたいなおっさんが大統領になっちゃうような国ですが。。笑
>>続きを読む

HUNGER ハンガー(2008年製作の映画)

3.6

スティーブマックイーンという人は真っ向から描きますね。逃げへん。
それでも夜が明けるの拷問シーンはほんまに目を背けたくなるシーンやった。それを塗り替えたのが同じマックイーン監督の今作。
警官隊が人を痛
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.9

とにかくキャストが豪華なんでまあまあ満足。
こんな言い方したらすごいあれやけど、殺し方がナイス。あえて王道をいく。けどそれが改めてじっくりやられると怖いな〜って感じる。
しかも演技に安定のある人ばかり
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.7

完全なるマーク忘れ。
タイムループものとして普通に面白い。
こーゆーのんの未来的要素、設定がどんなものなのかが重要で、しっかりとしてる。
まさか次作でスターウォーズとは楽しみです。
描きたいテーマとは
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

エルファニング可愛いすぎ。。
ノスタルジーにかつ色味がかかった撮り方をしていてオシャレとかいうか鮮やか。ずっと見てられる心地よさがある。
たんたんとテンポよく様々なストーリーが展開するので飽きひん。
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.6

こーしみるとやっぱりドリフはいかにチャップリンに影響を受けていたか改めて感じます。動きがひょーきんで面白い。

街の灯といわれたら長崎は今日も雨だったが連想される。

チャップリンイズムがばりばりで様
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

ショーンペンが監督、脚本なんですね。すごい!あんな怖い顔してて、演技も超一流やし面白い映画作っちゃうしで、ほんまに天才です。
何もかもから逃げ出し、ひたすら放浪するロードムービー。音楽がずっといい。サ
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.7

舞台があるので急に踊り歌いだすようなミュージカルが苦手ならこれはすんなり見れる!
なんといってもアギレラの歌が迫力満点。パワフルで鳥肌たちます。
衣装などみんなセクシーでそれだけでもナイス。

歌全部
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.3

アメリをみて、苦手なものは苦手だと惨敗したばかりやけど、一本見て乗り切れなかったウディアレン作品に挑戦。
これはまぎれもない大傑作!!
いやー評価の高い他のウディアレンのもみよ。
こんなパリって素敵な
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.3

ひたすら、オープニングが続いてるような感覚におちいる。ナレーションがずっと続くせい。神様なん?

とにかく苦手。センスが爆発しててあざとく感じてしまう。ハマればものすごくハマり、無理だと思ってしまえば
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

3.7

初チャップリン。
太平洋戦争前の映画。
1936年てすごいな。どうやってとったんやろみたいなんがすでにある。
それにしても同じ姿で何本も映画に出るチャップリンすごい。

重苦しい時代やからこそ喜劇の力
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

ローマの休日を見たてでこの作品を見たら冒頭でいきなりオマージュしてるやん!嬉しい!映画愛に溢れてるんやな〜。

もう鑑賞しながら類稀なる才能にひれ伏すしかなかった。圧倒的。
ほいで声優が渋いんでそれだ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.3

公開館数少ないわ〜
あったおもたら吹き替えだけとかやし!
でも!なんとか!無理やり!見に行けた!

ライカなのでまあクオリティには安心してましたけど、面白かった。とにかく2017はこれでもかと毎月面白
>>続きを読む