TAKAMASAさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • TAKAMASAさんの鑑賞したドラマ
TAKAMASA

TAKAMASA

映画(326)
ドラマ(143)
  • List view
  • Grid view

孤独のグルメ シーズン2(2012年製作のドラマ)

3.8

ブラジル料理が思った以上に美味しそうで自分もトライしてみたくなったし、お酒が飲めなくてもまた違った楽しみ方を見るけれるのは五郎さんの魅力?能力?かも。

0

孤独のグルメ シーズン1(2012年製作のドラマ)

3.8

時折見せる五郎の妄想劇も味の一つであり、その後に待っている食事シーンはどれも美味しそうなものばかりで自分も「身勝手」に空腹を満たしたくなる。

0

深夜食堂 3(2014年製作のドラマ)

4.0

刑事野口と夏木コンビ回がなんだかクセになるし、ニラレバとレバニラがまた2人を表してたし、またマスターといつものメンバーで年を越すシーンが堪らなく好きです。

0

深夜食堂 2(2011年製作のドラマ)

4.0

深夜食堂に流れる時間は誰もが「普通」の「幸せ」を感じれる場所であり、今回もその時間を思う存分堪能できる。

0

深夜食堂(2009年製作のドラマ)

4.0

人それぞれの「大好きな食べ物」には単純な理由からそうじゃないものまで深さは関係なくどことなく心まで染みてくる。

0

深夜食堂 -Tokyo Stories Season2-(2019年製作のドラマ)

4.1

シーズン1よりも料理に繋がる話しや心に染み内容が多く、よりマスターの言葉や常連さんの存在が大きく描かれていた。

0

深夜食堂 -Tokyo Stories-(2016年製作のドラマ)

4.0

毎回違う人々のストーリーと交わる美味しそうな料理に酔いしれ、回を重ねるごとに味深さが暖かな色に深まっていく。

0

このサイテーな世界の終わり シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.3

シーズン2も全く飾らず何かが欠けてるキャラクター達が愛おしく、人間を「愛」したくなる。

0

バガボンド(2019年製作のドラマ)

4.3

作り込まれた映像と誰が敵か味方か分からないストーリー展開、命懸けで繋いだ「真実」の重み、どれを取っても規模の大きさを感じられるし、程よいラブストーリー?もくせになる。

0

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1(2018年製作のドラマ)

3.8

医療の闇の中、コンラドの正義の貫き方に魅力を感じるし、エミリーは可愛さオーラ全開です。

0

9-1-1:LA救命最前線(2018年製作のドラマ)

3.9

オペレーター、消防士、警察官、それぞれの活躍と物語がクロスすればするほど面白くなり、キャラクターへの愛情深まっていく。

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

4.8

全てのキャラクターに作り込まれた壮絶すぎる物語があり、そして全ての物語に人のあらゆる感情とあらゆる未来が見事に詰まっていた。

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

4.5

生きることに常に過激的で、運命的な出会いの数々が最高のストーリーを作り出し、キャストの演技で完璧すぎる妥協なしの「危険」な世界へと入り込める。

0

13の理由 シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.5

彼は変わろうとした。それでも過去の行動が前進する道を茨の道へと変えていく。誰のセリフか忘れたけど「やり直せない、誰も望んでないから」という言葉がどんなに人を避けようとも誰かと繋がりがなければ前に進めな>>続きを読む

0

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

3.8

堅苦しいサスペンスだけでなく、どことなく笑える瞬間は時々織り込まれているため、次の展開をより面白くしている。

0

glee/グリー シーズン2(2010年製作のドラマ)

4.2

S2はより人物の物語に触れることができ、特にフィンとレイチェルの仲がもどかしいほどどんどん気になっていく。そしてオリジナル曲が誰かの世界を明るくする。

0

glee/グリー シーズン1(2009年製作のドラマ)

4.2

ぶつかって寄り添って成長して行く間には歌とダンスがあり、どの回も癖のあるキャラクターの愛らしさが溢れていてシーズン1か引き込まれる。

0

HOMELAND/ホームランド シーズン7(2018年製作のドラマ)

4.0

それぞれの思惑の大小は関係なく強制的に結末が訪れるこの世界で、キャリーは沢山の犠牲払っても全うしようとする。その姿は痛々しくもブレない「ヒーロー」像を見事に確立している。

0

ブラック・サマー: Zネーション外伝(2019年製作のドラマ)

3.8

どの部分を取っても本家より丁寧に作られてる印象が強い。ゾンビに対する恐怖をあらゆる角度で攻めてるし、このまま次回シーズンがあれば攻め続けてほしい。

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3(2018年製作のドラマ)

4.5

闇に揉まれながらもキャラクターたちの色は色あせる事なく完成度の高い世界観と共に進化し続けていて、いつまででもブレない絆を感じ続けてたいと思ったし、ラストは大切な人が大切な人を守る瞬間の連続と共に新たな>>続きを読む

0

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.0

二日酔いのような気分でラストまで駆けていくファイナルシーズンは、どの選択が正義なのか分からないほど全てのキャラクターにしつこい「闇」が棲みつく世界で、救いようのない道をジェシカは「ヒーロー」として進み>>続きを読む

0

サバイバー:宿命の大統領 シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.1

シーズン3ではかなり切り込んだテーマを盛り込んでおり、世界観にリアルな重みを感じられる。そのおかげか?後半カークマン政権の色がガラリと変わっていく。

0

シャドウハンター: The Mortal Instruments シーズン3(2018年製作のドラマ)

4.0

変化し続けるたびにキャラクターの魅力に魅了され続けたシャドウハンターの世界観が「大きな幸せ」と「大きな可能性」と共にそれぞれが新たな道へと進んでいく。

0

アンブレラ・アカデミー シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.1

クセのある元ヒーロー達のお陰でコメディのように見えるけど、コメディよりも人間味のあるダークファンタジー面の要素に魅了され、音楽や演出にドキドキし、切なく悲しい色が見え隠れするたびにドギマギする。

0

ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス(2018年製作のドラマ)

4.2

恐怖だけが突出した印象に残らず、悲しみや怒りなどの様々な感情も丁寧に描き、1話目からこの世界に魅了される。傑作6話の長回し回はより物語とキャラクターの心情に触れられる事ができ、誰かの「夢」の中に迷い込>>続きを読む

0

YOU -君がすべて- シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.0

きっと「このくらいなら」っていう行動や想いは誰しもしていて加減具合でジョーのように限界を超えた人間へと変化するけど、王子の皮を被った青ひげはベックも含めベックの周りの人よりもまともに人を愛そうとしてる>>続きを読む

0

ザ・オーダー 暗黒の世界​ シーズン1(2019年製作のドラマ)

3.9

あっさり人がたくさん死んじゃうし、話の繋がりが浅かったりともう少し丁寧な作りで派手に描いて欲しいが、不思議な世界観に戸惑いなら主人公らしい?存在感で進み続ける展開は魅力的で、9話10話は急激な盛り上が>>続きを読む

0

キリング/26日間 2(2012年製作のドラマ)

4.5

シーズン1から始まった物語の「真実」がついに明かされ、その「真実」にきっと抑えきれない「感情」が幾度となく溢れ出てくる。

0

GRIMM/グリム ファイナル・シーズン(2017年製作のドラマ)

4.3

最初とは全く違う展開で怒涛のラストを迎えるこのシーズンも、安定した面白さがあり、十字軍騎士が守ってた杖を中心に巡りに巡って全てが始まった場所でグリム一族が全てを終わらせる。

0

運命の7秒(2018年製作のドラマ)

4.5

酒浸りでやる気もなく「真実」から目をそらしがちな性格は少しイラついてしまうし、急に正義感が強くなるのも理解出来ずフィッシュのキャラの方が魅力的に見えちゃうけど、現実に存在する問題を丁寧に描いていて「正>>続きを読む

0

GRIMM/グリム シーズン5(2015年製作のドラマ)

4.0

重苦しく息苦しさを感じるストーリーが急激な展開と複雑な感情の芽生えで面白さが増していくもファイナルに向けカウントダウンが始まる。

0

GRIMM/グリム シーズン4(2015年製作のドラマ)

3.9

複雑化するストーリーに絡み合う運命、立場が変化し続けるお陰でどんどん面白くなっていく。

0

GRIMM/グリム シーズン3(2013年製作のドラマ)

3.8

新たなキャラクター「トラブル」のシンプルな感情が魅力的で釘付けになる。

0

GRIMM/グリム シーズン2(2011年製作のドラマ)

3.8

グリム一族の力に覚醒したニックの戸惑いや進むべき道への表現が癖になる。

0

GRIMM/グリム シーズン1(2011年製作のドラマ)

3.8

1話完結のためそれぞれの話に出てくるモンスター達が魅力的に表現されている。

0

Marvel パニッシャー シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.0

かつては絶対的な友だったジグソウ、今や永遠の宿敵として現れる。S1とは違ったパニッシャーの苦悩や新たな感情が見事に描かれ、赤く燃え上がる魂は血塗れになりながら正義を貫く。それにしてもパニッシャーの味方>>続きを読む

0
>|