うたもすさんの映画レビュー・感想・評価

うたもす

うたもす

  • List view
  • Grid view

レジェンド&バタフライ(2023年製作の映画)

3.3

試写会で見ました
3時間近くあるので少し疲れましたが面白かったです
歴史に疎いのでキムタクキムタクした信長が斬新に写りました
信長って俺様系なイメージがあったので男まさりな綾瀬はるかが演じる濃姫にボコ
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

2.7

マドンソク主演の犯罪都市がめちゃくちゃ面白かったのでこちらも見てみました
「無双の鉄拳」
なんてワクワクさせてくれるタイトルなんでしょう 楽しそー
でも期待したほど無双してなかった…
いや負けてはない
>>続きを読む

暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー(2022年製作の映画)

3.5

ゼンカイジャーにハマったのでその流れで次の戦隊であるドンブラザーズも見始めたのですがドンブラザーズもかなり面白い
映画館に行ってもよかったんだけど仮面ライダーリバイスを見てないのでスルーしてました
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.4

ハラハラしました
昔の映画だしこういうデスゲームものは散々見てきたので目新しさはありませんでしたが楽しかったです

ブラックアダム(2022年製作の映画)

3.3

超能力使いまくり破壊しまくりですごく楽しかった
暗すぎず、難しすぎず暴れまくりで超爽快
特にジャスティスソサイティというヒーローチームが良かった
ブラックアダムの噛ませ犬的な奴らなのかなと思ってたのに
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

4.7

めちゃくちゃ面白かった…
前作より好きかも…
はぁ〜気持ちいい!
悪党をボコボコにする正義の刑事!かっこいい!
前作よりも正義の刑事というかヒーロー的な側面が強まってるように見えました
ドンソク以外の
>>続きを読む

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

3.3

全編コメディで笑いどころが多く、ずっと楽しかったです
フリとオチがめちゃくちゃ丁寧なんですよね
分かりやすい笑いなので安心して笑ってられました
ストーリー自体もすごく丁寧で起承転結がはっきりしてて誰で
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.1

設定は面白いけどちょっと盛り上がりに欠けてた気がする
主人公が連続誘拐犯に誘拐されちゃうという話なんだけどやっぱり密室なだけあって画的にはかなり地味
びっくりホラー要素で最低限の派手さはあるんだけどそ
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.7

前作より好きかも
ストーリーは内輪揉めしてた前作とは打って変わってガッツリ他国と戦争します
内輪揉めにあんまり乗れなった私にとっては今作の方が楽しめました
またファンタジー設定をリアル目線で掘っていく
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.7

新作映画を見たくて前作を視聴しました
悪人をボコボコにするとスッキリするなぁ〜
暴れてようと刃物を持ってようと全く動じず、冷静に顔面にぶち込むのでスカッとしました
一発一発が重くて気持ちいいです
主人
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

ワカンダフォーエバーを見るために見返しました
爆死するお父さんとハーブとスーツで超人化してたことくらいしか覚えてなくて印象は薄かったけれど久しぶりに見てみるとすごく面白かった
隠された超文明の国なんて
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.2

ファンタジー色が強めで楽しかったです
喋る猫と喋る椅子との冒険
行く先々の人も親切だし無難に楽しめました
特に遠く非日常的なものに向かって走る構図にワクワクしました
生身の人間がそのままファンタジー世
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

4.1

コメディ映画でした
だからホラーを求めている人にとっては不満かもしれません
でも今更ガチホラーだと思って貞子見に来る人はいないだろうしセーフ
またこの映画はこれからの貞子の方向性を決定づけるような内容
>>続きを読む

劇場版 おいしい給食 卒業(2022年製作の映画)

4.0

一作目よりも好き
一作目は一話完結ドラマを長編化した弊害で余計な話があったりと引き伸ばし感が強くて退屈な時間が長かったですが、この映画では目玉である給食シーンをしっかり組み込めてたし、エピソードの区切
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.1

電話ボックスの電話を取ると切ったら殺すぞと脅されてしまう映画
ワンシチュエーションものです
テンポも良く緊迫感もあって楽しかったです
動けない、電話を切れないという不自由な状況下でどんどん事態が悪化し
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

3.5

タイトル通りジメジメしていていかにも日本のホラーって感じの雰囲気です
水って不快なんだなぁと実感させられました
しかもその水があまり綺麗じゃないとなるともっと不快です
あとあの小汚いマンションとかほん
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.4

無口なニコラスケイジが遊園地の殺人ロボぶっ倒していく映画
何が起きても動じずに一定のルーティーンの上で黙々と仕事に打ち込む姿がすごくシュールでした
殺されかけてるのになんとも思わないのかよ!
しかしし
>>続きを読む

シグナル100(2020年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

特定の行動をとると自殺してしまう催眠にかけられた高校生たちの話
生き残った最後の一人だけは催眠が解けます
自殺シーンはチープ感があったけれどバリエーション豊かだったし割と派手なので楽しかったです
でも
>>続きを読む

貞子3D2(2013年製作の映画)

2.8

前作は評判こそ悪いけれど個人的には3Dという点に振り切った演出が楽しくて割と好きでした
しかしこの3D2はそういったエンタメ色の強い演出は控えめに
過去作のような陰鬱な雰囲気に戻ってました
だけど完全
>>続きを読む

貞子3D(2012年製作の映画)

3.6

低評価だけど私は結構好き 
貞子3Dというタイトルだけあって3Dで見ると飛び出してそうなシーンが沢山で楽しかったです
リングの頃からテレビから出て来るといった直接的な描写はあったけれど、それと比べても
>>続きを読む

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.0

ベタなホラー映画の世界に入っちゃったという話
物語の中に入るというのはよくあるけれど映画そのものに入るというのは面白いですね
映画の本編時間90分で世界がループしたり、回想に入ると場面が切り替わって物
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.7

仲良し二人組のタッカーとデイルを殺人鬼だと勘違いしてしまう大学生たち
勘違いは勘違いを呼びどんどん自滅していくというお話
ブラックコメディです
結構グロいシーンもありますがまぁコメディ全振りなので苦手
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.3

冒頭の騒がしい中学生たちに淡々と事件の経緯を話している様子には静かな怒りを感じられて引き込まれましたし、そこからエイズ患者の血を牛乳に混入したことを告白し生徒たちが混乱するところとかもすごく面白かった>>続きを読む

機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー(2022年製作の映画)

3.8

すっごく楽しい映画でした!
キラメイジャーは途中までしか見てないんだけどゼンカイジャーは相変わらずわちゃわちゃしてて安心しました
焼肉空間に閉じ込めるというハチャメチャなゼンカイジャーの敵らしい能力ほ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

3.1

コメディ要素が強くなった四作目
チャッキーの元カノが登場し人形になります
チャッキーの出番とセリフ量が過去作と比べて多いのでチャッキーのキャラクター性がより強調されていました
その分ホラー感はかなり薄
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

3.2

前作から8年後。アンディは16歳となり軍学校に入ります
アンディは大きくなってるし軍の厳しい描写が多いしなんかすごく雰囲気変わったな
アンディの代わりに子供枠のキャラクターが登場するんですがぽっと出で
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

3.8

2も面白かったです
チャッキーの正体がバレバレな以上、前作ほどの怖さはありませんでしたが続編として違和感のない気持ちいい映画でした
チャッキーの造形も前作からかなりパワーアップしていて表情も豊かになっ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

2.9

長い…
このリメイク版は言ってみれば旧版を二本の映画に分割したわけでしょ?
なのになんで後編だけで三時間近くあるんだ…?
余計なシーンも多いしなかなか本題に進まないし疲れました
儀式に必要な思い出の
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

幼稚園の遠足中にゾンビが発生
先生と主人公は子供たちを守るために奔走します
ゾンビというホラーな存在が題材ですが、子供たちがかわいいし、クズ主人公や子供たちを怖がらせないようにゾンビの存在を誤魔化した
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

旧版の時点で結構好みだったのでこのリメイク版も普通に面白かったです
旧版は3時間越えの激長映画でしたがこの映画は135分のちょい長映画に収まっていたのでまだ見やすかったです
でもやっぱり長く感じたなー
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.7

新しい版を見るために古いのから見てみたけどすっごい長いな! まぁ面白かったけど
ペニーワイズがいいキャラでした
ピエロという親しみやすい格好をしながらめちゃくちゃ陰湿で人の精神を追い込むような嫌がらせ
>>続きを読む

サスペクト 薄氷の狂気(2019年製作の映画)

2.0

序盤は簡潔でテンポが良くてよかった
だけど犯人を逮捕してからがかなりテンポダウンした印象
最初が良かっただけにその落差で余計に退屈に感じました
そこからの警察側の対応が常に後手後手なんですよね
情報を
>>続きを読む

バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜(2003年製作の映画)

2.4

今作は前作とはルールが変わり、島に立てこもってるテロリスト(前作主人公)を殺せば生き残れるというものに
なんでそんなこと中学生にさせるの?
前作だって中学生に殺し合わせることに大した意味はなかったけれ
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.7

久々に見たけどやっぱり普通に面白い
実際にはどうか知らないけどデスゲーム物の元祖みたいなものですからね 
反抗的な人が見せしめに殺されたり、やたら明るくてテンションの高いルール説明だったりとベタなデス
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.7

初めて見たけどめっちゃおもろい
チャッキーのアナログ感にCGでは出せないリアリティと味があってすごく良かったです
あのヨタヨタした歩き方とかめっちゃ怖いもん
それに人力でここまでできるんだなと思うと感
>>続きを読む

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

4.2

容疑者Xよりも好きかも
容疑者Xや真夏の方程式は加害者の視点を重視した映画だったけど沈黙のパレードは被害者達の視点を重視していたので感情移入してしまいました
あの冒頭もいいんだよね
殺される前の被害者
>>続きを読む

>|