ざわさんさんの映画レビュー・感想・評価

ざわさん

ざわさん

劇場鑑賞+DVD+amazonとかの記録
映画館でお仕事しています
評価基準は「もう一度見たいと思えるか」

映画(328)
ドラマ(0)

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.3

2018年 112本目

リチャード・リンクレイター監督がイーサン・ホークとジュニー・デルピーの恋を9年おきに描く『ビフォア』シリーズの1作目。
起承転結というか、ストーリー性は皆無で、主人公の2人の
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.7

2018年 111本目

ロバート・ダウニー・Jrのシャーロック・ホームズ。トニー・スターク以外の彼の映画は初めて見たし、シャーロック・ホームズについての知識は「名探偵」ということしか。
2時間たっぷ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

2018年 110本目

完全にDVD待ちしてたら、近所の劇場で公開してたたので駆け込み。あぶね〜。
最近日本で公開しているインド映画の勢いが止まらない。未だに熱が収まらない『バーフバリ』といい『ダン
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.7

2018年 109本目

この映画が劇場で公開している時に、予告を見るたびに「これは見なきゃ!」って思って、気づいたらあれから4年が経っていた。
ベン・スティラーが主人公のウォルターを演じている傍、監
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

2018年 108本目

今まであまり味わったことのない胸くその悪さを感じた。キートン何してん!!!
「仕事」という寄生虫に囚われた男が、ある兄弟が立ち上げた「マクドナルド」を乗っ取る寄生虫になってし
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

2018年 107本目

まさに、大どんでん返し。本当はどんでん返し系映画であることを知らずに見たかったけど、そのことを知らなかったら多分見てなかったと思うから…。
誰も信じてはいけない!オチに何かあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

2018年 106本目

実は是枝監督作品は、これまで一つも見たことがなかった。パルムドール受賞おめでとうございます。
脚本・編集も監督自身が手がけているので、これが監督が100%見せたかったものなの
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.4

2018年 105本目

完全に暗殺者のマイケル・キートン目当てで。予告とかは見てないので、熱い肉弾戦と銃撃戦を期待してたら、ある意味裏切られる結果に。
冒頭からショッキングなシーンでスタートして、そ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

2018年 104本目

統合失調症により、現実と幻想の判断が付かなくなってしまった、ジョン・ナッシュ博士のお話。
実はそこに存在しない人が、博士からしたら現実として見えていて、人に「それは実在しない
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.4

2018年 103本目

クリスチャン・ベイルがバットマンになる前に公開された作品。ジャケットだけ見るとガリガリの人がヨロヨロ歩いていてホラー映画みたいだけど、全然そんなことない。
予想の斜め上を行く
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

2018年 102本目

『スター・ウォーズ』という大きすぎる看板を背負っている以上、どうしても期待値が高くなってしまうし、「ちゃんと」面白くなければ、ガッカリしてしまう。自分は今までのスターウォーズ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

2018年 101本目

見る前も見終わった後もこのお話が実話だと思い込んでたけど、違うんだね。でもそれくらいの重量感のある作品だった。
セリフのスピードがエゲツないくらい早いし、それについていきなが
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

3.7

2018年 100本目

スーパーサイヤ人三船。
2回目の黒澤映画。『七人の侍』に続いて、侍と百姓の身分の差を突きつけられた。
オープニングタイトルからイケメンすぎるんだよなぁ。筆字で画面いっぱいに映
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.2

2018年 99本目

はぁ〜面白かったぞ〜!
まず設定がむちゃくちゃ興味深すぎるし、この先どうなるんだろうってワクワクし続けた映画は久々だった!
最初の方は「??」って感じだったんだけど、ある時点か
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2018年 98本目

熱い男たちの物語ではあったものの、結末はあまりにも悲しい。
サノス、ケーブルと、今年のアメコミ映画では活躍しっぱなしのイモータル・ジョシュ・ブローリンが突然舵を切って山火事消防
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

2018年 97本目

この前、映画大好きな父親が俺に、「エレファントマン見ようとしてるなら、割と覚悟いるよ」って言われたから話を聞いてみたら、劇場公開している時に当時の彼女と見に行って、かなり後悔し
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

2.5

2018年 96本目

ニコラス・ケイジはいい加減仕事を選べ。この映画も彼主演だから成り立ってるようなところ。
想像してた通りのおバカ映画。あらすじ読めば十分かな笑 ホントにあらすじがこの映画の全て
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

2018年 95本目

『ルーム』で圧巻の演技力を見せたジェイコブ君。ずっと楽しみにしてたけど、公開日からは少し遅れてやっと見てきた。
オギー自身の視点からだけでなく、家族や友達、といった第三者の立場
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

2018年 94本目

映画の教科書のような映画。人生で初めて黒澤明監督を鑑賞したけど、とんでもなく圧倒された。
3時間半というとてつもない超大作だし、4Kリマスター版だったのもあって、映像も綺麗!
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.5

2018年 93本目

時間軸は『羊たちの沈黙』の前に当たる作品。『ハンニバル』を見てないので、レクター博士への理解が不十分だったのが残念。
THE・狂人といった犯人。怖すぎるでしょ。友達のオススメで
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.5

2018年 92本目

歴史に残る超大作を作ってくれて、心の底から感謝。今まで見たインド映画の数は片手で数えられるくらいだし、最近流行りの爆音上映のラインナップにバーフバリが入ってると、「いやなんでい
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.8

2018年 91本目

今、個人的に大注目しているリチャード・リンクレイターの新作。これは純粋にとってもいい映画。「友情」と「死」について、じっくり考えさせられた。
3人の主人公は、ベトナム戦争の戦友
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

2018年 90本目

自分が女性だったら存分まで共感できて、楽しめたんだろうなぁって印象。
どこにでもいるような、人生の王台に乗る一歩手前のJKの青春をたっぷり見せつけられた感じ。主演のシアーシャ・
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.0

2018年 89本目

登場人物もそこまで多くないし、ストーリーも、舞台のコニーアイランドのビーチの周りでしか発展しない。そういった、落ち着いた雰囲気の映画なんだけど、中盤からは全員のネジが外れて荒れ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

2018年 88本目

ギリギリ滑り込みセーフで劇場鑑賞できた。
こういう筋肉映画を心の底から楽しめる少年心忘れちゃいけない!個人的にはスーパー楽しかった!!友達がハードル落としてきたから不安だったけ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

2018年 87本目

バーフバリ!バーフバリ!
スケールでかすぎてインド映画のイメージが180度覆された。
『王の凱旋』があってこその1作目だと思うから『誕生伝説』単体のレビューは細かく書かないけど
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

3.6

2018年 86本目

スコアを付けるような映画ではなかった。きつい。きつ過ぎる。
突然亡くなった母の遺言から、双子の兄妹が「亡くなっているはずの父」と「存在しないはずの兄」を探す、ドゥニ・ヴィルヌー
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

2018年 85本目

俺が一生かけても友達になることが出来ないであろう監督、ドゥニ・ヴィルヌーブのサスペンスムービー。
娘を誘拐されたことで犯人捜索に乗り出し、人としてはやってはいけない、ある一線を
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

2018年 84本目

これこそ何でもありのやっつけ映画!ただし、これは「ファミリー映画」!!(デッドプール曰く)
人の命の尊さなんか全く気にしないし、やりたいことは全部やった、と言わんばかりの酷い脚
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.2

2018年 83本目

待って。本当に心が痛い。
仕事から帰ると、家に息子がいない。後日、警察から「見つかった」と報告が入り、会いに行くと、それは違う息子。だけどその子は実の息子であると主張する。そこ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

2018年 82本目

前々から賛否分かれることは聞いてたけど、自分は「やや否」。
母親のヘイリーのことを最後まで好きになれなくて、ムーニーがあんな子どもに育ってしまったことが残念になっちゃった…。
>>続きを読む

HURRY GO ROUND(2018年製作の映画)

-

2018年 81本目

20年前に亡くなったhideの人間像を、矢本悠馬が各地を巡って明らかにしていくドキュメンタリー映画。
俺はXについてもhideについてもニワカだけど、彼の素晴らしい音楽のセンス
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

-

2018年 80本目

俺はこの映画の中で何が起こったのか、全く理解できなかった。
なぜタイトルのが『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」なのか。()はなんだ。
リーガンに囁きかけるバ
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.6

2018年 79本目

『オーシャンズ11』に続いて、再びラスベガスに戻ってきたスーパークールな詐欺集団。
前作が少し自分には難しくて、ずっと音楽を楽しんでたところがあったから今回は気合入れて、なんと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

2018年 78本目

すごい不思議な映画だった。「これは邦画です」って言われてもあまり違和感がないくらい、日本をリスペクトした題材、編集、そして日米俳優による吹き替え。
これまでも、この先もこんな映
>>続きを読む

>|