Cさんの映画レビュー・感想・評価

C

C

283 2018
182 2017

映画(542)
ドラマ(0)

若妻・恐怖の体験学習(1972年製作の映画)

4.0

馬鹿なので途中まで単純なサスペンスかと思いながら観てたけど、違った。こういう映画をもっと観たい

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

なんだかなーと思いながら観てたけど、段々じわじわくる話だった

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.0

松坂桃李が出てるから見たけど、なんでオカマ役に松坂桃李を持ってきたの…。多部未華子って華奢なんだなー。綾野剛かっこいいしこんな幸せいいなーって思ったけど実際にこんな幸せ降ってきたら耐えられないな

狂った舞踏会(1989年製作の映画)

3.6

夢の中の2人の絡みとラストの2人の踊りが好き。かっこいいけど、全体的に演技がなんだかなーって感じ。きつそうだから見るの後回しにしてるパゾリーニの映画観よう…

0課の女 赤い手錠(1974年製作の映画)

3.7

殺傷能力高すぎる赤い手錠、欲しい。室田日出男の死に具合がすごいなー

娼年(2018年製作の映画)

3.6

松坂桃李だから観たんだけど、何だこれ…大分笑ってしまった…。濡れ場ばかりだけどなぜかエロくない。
自分の抱えてる悩みや性癖を松坂桃李が優しく偏見なく受け止めてくれるとか最高のサービスすぎる。一般社会に
>>続きを読む

セブンス・コンチネント(1989年製作の映画)

3.5

つまらないとかじゃなくて、理解が出来なくて怖さも不快感も感じずぼやーっと。家具を破壊したりレコード一枚ずつ折ってくとこはなぜか気持ち良さを感じてしまったし、お金流すとこはトイレ詰まらないのかなーくらい>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

3.4

娘に対してもパムに対しても自分勝手過ぎて疲れるな〜。カリフォルニアドールズみたいな熱い試合が見たかったんだけど、プロレスって基本八百長のショーなんだな〜

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.7

車も似たようなの乗ってたからボブヴォーンかと思ったけど違うんだ…

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.0

プーさんは存在しか知らないんだけど良い映画だった…最初の方は幸せな温かさに泣けてきたし途中からは悲しさで泣けてきた。クリストファーロビンの人生が酷だなあ。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

面白いし役所広司すごいなー。でも何よりも松坂桃李の顔面がかっこいいという邪な気持ちで観てしまってた…かっこいい…私も松坂桃李の傷の手当てしたい…
真珠を入れるって、皮膚の中に入れてるのかー。ずっとピア
>>続きを読む

博徒外人部隊(1971年製作の映画)

3.4

あんまりだなーと思いながら観てたけど、最後の方面白かった
若山富三郎がめちゃかっこよかったなー

インテリア(1978年製作の映画)

4.2

最初の方は節々でウディアレンを感じたけど、途中からはベルイマンを分かりやすくしたみたいな感じだなあと思いながら観てた。それぞれが手に入らない先の愛を憎み取り憑かれてる。家族も生きるのも難しい
「自分は
>>続きを読む

宇能鴻一郎の貝くらべ(1980年製作の映画)

3.4

宮井えりなは良かったけど、先生と社長が気持ち悪すぎ〜

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.0

面白いな〜。役所広司も萩原聖人もあまり好きじゃなかったんだけど、この映画の2人は良かった

台北ストーリー(1985年製作の映画)

3.9

話は別にそんな面白くないけど、ひたすらかっこいいなーって見惚れてた。エドワードヤンはすごい。
エドワードヤンの映画は好きなのになんで侯孝賢の映画は好きになれないんだろ…

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

面白かったー、スピルバーグすごいなあ〜。これは映画館で観たい。VRゴーグル苦手だからこんな世界来ても困るけど

堕靡泥の星 美少女狩り(1979年製作の映画)

3.6

鈴木則文は好きだけど、これは鈴木則文じゃない人が撮った方がもっと面白くなってたんじゃないかな…話は面白いんだけど…

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.8

自分が韓国映画に求めてるものってキレキレで容赦ない過剰な暴力と血なんだろうなあと思いながら観てた。そこら辺はよかったけど、話に中々付いて行けず。ハ・ジョンウ、チェイサーのサイコパス役が頭から離れないな>>続きを読む

精神(2008年製作の映画)

-

色んな意味できつい。山本先生が名古屋まで助けに来てくれた人の話、20歳から40年間統合失調症と付き合ってる人の話は引き込まれた

大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート(1975年製作の映画)

4.3

曽根中生苦手だから避けてたけど、これは面白かった。べべの後遺症に悩まされた男、益富信孝が自宅でべべと会話してる所狂いすぎてて大分笑った

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

役柄はアレだけど、松坂桃李かっこ良すぎるな…。クレーマー蒼井優の家に上がりこんでキスしだした所は笑っちゃったけど。ご飯食べてるシーンで嫌悪感じたの初めてだなー。陣治みたいな人存在したら怖すぎる

悪い男(2001年製作の映画)

3.3

ぐちゃぐちゃなのを期待してしまってた。男の声の高さと、回復力の高さ。ムカついたとは言え顔面に唾を吐き捨て書店で本を破り財布の中身を擦る女子大生にどうかと思いながらチープな音楽にもハマれず。酔った男が女>>続きを読む

悦楽交差点(2015年製作の映画)

3.8

面白かったけど濡れ場を減らしてもっと話し詰めたらもっと面白そうだなー。なんか観てたら愛に関する短いフィルムを思い出した

妻三人 狂乱の夜(1972年製作の映画)

3.4

ギャグポルノ。
もうどうにもとまらないで踊り出すところは笑った

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.3

すんごいどうでもいいけど、看護師って割と時間あるんだなー
ストレートに拗らせを発信していく人ほど愛だの温もりだのを手にしていくなー

>|