大街道さんの映画レビュー・感想・評価

大街道

大街道

2018年以降に観た映画のレビューです。邦画、洋画どっちもまんべんなく好きです。点数3.5未満からはあんまり面白くないです。

映画(62)
ドラマ(2)

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

お洒落する事の意味や大切なことをこの映画がたくさん教えてくれます。ファッションは利便性じゃなくアイデンティティーの象徴なんですね。

でも見た後にいちばん伝えたいとこはそこじゃなく、なんか前向きになれ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.6

インフルは映画鑑賞捗るわ〜たまんねえなこりゃ〜ってことでこれまた名作。

設定とか、雰囲気とか、もちろんジムキャリーも最高なんだけど、なんかリアリティに欠けるかなあ、、いやそもそもリアリティの無い世界
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

ずっと見たかったやつ。トムハンクス間違いないでしょー!
賢く無いけど、なんか憎めないキャラ演じさせたら天下一品ですね。

ずっと空港にいるだけの映画だけどなんかすごい感動したし見入っちゃいました。
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.6

自分で物語の選択肢を選ぶことによってストーリーが進んでいくゲームのような作品。発想はまあ面白いけど、なかなかトゥルーエンドに辿り着けないと長いなと感じてしまう。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.8

NASAに勤める黒人女性が差別と偏見に立ち向かいながら活躍する実話が元の映画!

この時代ってこんな差別がひどかったのかと。歴史の授業や講義で扱ってもいいくらいの内容。勉強になるしかっこいい女性に感心
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.2

むっちゃよかったー!難解な映画とか、考えさせられるような映画もいいけど、こうゆうスカッとする映画も最高だなー!

ベタベタなストーリーだけどそれがいいですねえ。何回見てもいいやつですこれ。

あの会場
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

捉え方が非常に難しい映画。サイコホラーっぽいけど、全く違う。メッセージ性はあるけどまだ全部理解しきれないのが正直な感想。

家庭崩壊によって人はどのようになっていくのか。なにも特殊な世界の話なんかじゃ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.3

2019年一発目のレビューはこれと決めていた。明けましておめでとうFilmmakerの皆さん。

予告からそそるやつ。これ見入るやつだから!感動するやつだから!ボヘミアンラプソディーより好きです個人的
>>続きを読む

チーチ&チョン/スモーキング作戦(1978年製作の映画)

3.8

クソバカ映画でした。それ以上でも以下でもありません。最高です。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

北イタリアでの夏休み。エリオとオリヴァーの、なんとももどかしい恋愛。全てが美しい、芸術的、細やか。

自分が見たLGBT映画の中でもダントツでその良さが現れてた映画だと思う。自分が未体験の恋愛を実際に
>>続きを読む

Bodied(原題)(2017年製作の映画)

-

YouTube Premiumにて鑑賞。こんな映画観たことない。もう映画っていうよりラップバトルです。日本のバトルも大好きだけど、USのこの良さは唯一無二。

途中まで真剣にレビュー書いてたけど全部消
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

あったけえ、、あったけえ映画だ、、太陽みたいな少年オギーの奇跡の物語だ、、

普通に泣いちゃったよね。見入る映画でしたこれ。これだけ高く評価されてるのもうなずける。登場人物にすごく感情移入できました。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

2018年記念すべき50本目のレビュー。それにふさわしい作品でした。

フレディマーキュリーおよびクイーンの音楽人生を描いた作品。私自身クイーンの曲は有名なものしか知らない状態での鑑賞でも十分に楽しめ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.0

きました、気だるくて薄っぺらくてダメ男のオダギリジョー。これ間違い無いでしょ。それに加えてトレンディーな松田翔太も加わったもんだから大好き中の大好きよねもう。

地雷まみれの女、蒼井優とオダギリジョー
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.7

辞書作りのお話。オダギリジョーが出てる時点で良作は決まってるんですがね。松田龍平もあの感じの役をさせたら天下一品です。

地味だけど、物静かだけど、それがまた落ち着く雰囲気で好きな映画でした。これぞ日
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

久しぶりの映画鑑賞。ずっと見たかったこの作品で終わる1日も悪くない。

LGBTに黒人差別、貧困にイジメに、シャロンの自らを取り巻く環境は不遇としか言いようがない。普通じゃない人が生きにく、理解されな
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.2

今までアクション映画は避けがちだったけど、こんなかっこいいんかよ、、ウォンビンやっべえ、、ってなりました。最高です。

テイストはジョン・ウィックっぽいと感じたけどアジョシのほうが数段エモーショナル。
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.3

もともと期待値も低いホラー映画。ネタのつもりで映画館で鑑賞。正直度肝抜かされました。どっちの意味かは点数でご察しの通り。まあ違う意味で怖いです。

結局何がしたかったのか。しょうもないオチのためのつじ
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.4

太賀目当てで鑑賞。雰囲気は良かったけど捻りのないストーリーだったかなあ。終始退屈な感じがして残念。

仕事のため地元を離れた親友が急に自殺したその真相を探すという内容。煙たい感じとかは良かったです。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.5

どぎついどストライク映画に出会ってしまった深夜3時。好きな要素が詰め込まれすぎてエモーショナル。

売れないミュージシャンとその彼女。偶然再開した元彼。心の揺れ動きと環境の変化。暗くしっとりとした大人
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.8

さえないマジシャンが青天の霹靂によって過去にタイムスリップし、自分と両親の本当の過去を知る話。

まずキャストが劇団ひとり、大泉洋、柴咲コウと好みの役者ばかりで、それだけで見る気になった。原作・監督も
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.9

不朽の名作ということで。フォレスト・ガンプの人生をただただ追いかけているだけなのに人生の在り方を学べた一本。

この映画の内容について語ることは必要ない。素直な気持ちになりたい時とか、自分の汚れた部分
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.1

ディカプリオ主演なので間違いないだろうということで見てみました。

この映画、作り込みがすごすぎて解説サイト無しでは理解しきれません。少なくとも1回見ただけじゃ違和感が半端無いと思います。
解説サイト
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

話題沸騰中の一作が公開したということで期待値高めで鑑賞。正直度肝抜かされました。こんな発想できるのすごすぎる。こんな映画見たことないし聞いたこともない。

付箋回収がえげつなく気持ちいいです。低コスト
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.4

一言言わせて。怖すぎる。まじでそこにいる自分以外信用できなくなる。この映画見終わったあと家にいる親すらもちょっと疑いの目で見てしまった自分がいる。

ホラーとかもう別次元の怖さに不気味さ。自分が人種差
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

恥ずかしながらオーシャンズシリーズ初鑑賞。お久しぶりですFilmarks。

各種犯罪のエキスパートを集めて大きなミッションに挑む、個人的には好みのジャンルですが、映画1本分じゃどれだけ詰め込んでもそ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

引くくらい泣きました。特に後半は常に涙腺壊れたまんま。

あったかい愛に満ち溢れた作品。母親の強さと命の尊さが改めて分かります。大事なのは血の繋がりなんかじゃなく、与えられた愛なんだなって思います本当
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

大したトリックも無いのにやたらややこしくして結局あまり関係なかった謎解きはなんだったんですかね。同じような展開が続いて飽きてきます。

ただラストのオチだけは超展開で度肝抜かれますが。これだからやめら
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.4

久しぶりに映画で泣きました。ていうか久しぶりに泣きました。

不思議な感情になった。後半は自然と出た涙が止まらなかった。自分に投影してしまう。もし自分だったら、終わりが分かる命でこんな生き方が出来るだ
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.7

なんだかホラーな気分が続いてる自分の中で、この名作を観ないわけにはいかないでしょう!って事で観てみました。

ラストが印象的ですね。あれは予想が付かなかった。ただ密室に閉じ込められた2人の心理戦がメイ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

優れた遺伝子とそうでない遺伝子。どちらに生まれるかは自分で決められないのに、自分の人生がそれで決まる。そんな科学の進歩が生み出した残酷な世界での逆転劇。

与えられたものに見切りをつけてそれなりの人生
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

やっと観れた。ずっと気になってたけどなかなか観れてなかったのでだいぶ期待値が上がってました。

スケールのデカさがとんでもなかったです。バーフバリ強すぎて笑えてきます。インド映画特有の音楽と踊り、その
>>続きを読む

ロサンゼルス女子刑務所(2013年製作の映画)

3.2

もう気になってしょうがなかった一作。パケ買い的な。深夜テンションで我慢できずに視聴しました。

内容は死ぬほど薄っぺらい地獄みたいな淡白さで。素人でも2秒でストーリーが考えつきます。同じ刑務所を題材に
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

4.4

SCHOOL×HIPHOP×DRAG

この組み合わせで面白くない訳がなかった。ファレル監修って時点で高評価、さらにASAP ROCKYがまじでかっこよすぎた、、

個人的に好きな要素が詰め込まれた感
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

最強の一本でした。久々に良い映画観たなーって感じ。

最強のふたりはお互いに無い部分を持っていて、お互いに色々な事を学べる。二人で一つな関係。

シンプルかつ深い、間違いない名作。観るのが遅すぎました
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

死んだ奥さんの形見だったワンちゃんを殺された復讐に行く映画ですね。

キアヌリーブスとアクションは間違いなしって感じがします。王道すぎではあるんですけど。めっちゃかっけえっすね。

2もあるみたいです
>>続きを読む

>|