ぬげこさんの映画レビュー・感想・評価

ぬげこ

ぬげこ

映画(94)
ドラマ(6)

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.0

Filmarksの試写会にて鑑賞

誰が大人で、誰が子供なのか、
誰のことも素敵とは思えなかったし、何も美しいとも思わなかった。私には想像すら出来ないなと思いました。
もっとじわっと怖くなるのかと思っ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

ひたすら画面に釘付けで、情報を全部観ようとしてしまって、すごく忙しい映画でした。
最初からそれくらい色んなカルチャーてんこ盛りで、おいてけぼり食らうのかと思いましたが、二つ目の鍵の試練に入った瞬間わー
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

-

生まれて、生きて、声を上げて、死ぬ。
この繰り返しがただの哀しい音楽に聞こえようと、素晴らしい音楽に聞こえようと、その人たちが生きた鼓動が刑務所に保険会社に製薬会社に伝わるといいなと思いました。
すご
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

賞が発表されている間に見てきました。
おめでとうございます。

オープニングからもう大好きってなっていました。あの雰囲気づくりで彼女が目覚めたらもう物語に入り込んでました。ゲームのバイオショックみたい
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ザックエフロンとのバーでのシーンがとても良かったです。
パフォーマンスや歌は本当に素晴らしくて格好良くて、映画というよりは本物のミュージカルってきっとこうなんだなと思いながら見ていました。
ただ途中か
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5

この設定よりは少し後の時代を生きてた私は高校生に戻った様な、憧れを持ってみていました。私の高校も私服校で自由な校風だったので、なんとなく重なって見えたのもあるかもしれません。あそこまで自由?破天荒?で>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

何年も続く連続ドラマを90分で観た様な、この人の人生を覗き見た様な、不思議と安らぐ映画でした。3人が旅するところはひと席あけて座った学生カップルがひたすらバリバリなんか食べてたのが気になってしまったけ>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.1

普通に人魚姫のおはなしでした。
現代版という感じで、見やすいけれど、全体的にトーンがシュールな感じで、そういうのが好きなんですが、真剣に受け取るところが分かりにくく感じてしまいました。話がゆっくり進む
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

誰も悪くないし、誰も正しくない。
これが多分普通なんだと思いました。少しでも関わった人の、それぞれの立場や状況が、ほんの少しずつそれぞれに影響していく様子が、
もう観ている側は、マザコン!おい!ってな
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

個人的にはとっても面白かったです。
最初はあの大学自体が全く理解できなくて、何これついていけないかも。と思ってしまいました。
物語が進んでいくうちに、そんな事どうでもよくなりましたけれど。彼女の成長が
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

勢いと松岡さんの演技のテンションは見ていて面白かったです。
内容はなんか薄いというか味しなかった。あんな事までしてイチとまた出会えて、完全にヨシカの思惑は成功していた上にイチとのステキなひと時を過ごせ
>>続きを読む

バーミー(2016年製作の映画)

2.0

凄く自然も演技で、凄く誇張も演技で、これはどっちなんだろうかと悩みました。ひたすら濃厚なキスシーンする割に2人は果てしなくドライに見えました。だから最後の方はわけわかんなくなりました。

監督曰く大き
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.0

メットガラが凄く面白かったので観ました。シーズン毎繰り返しでちょっと単調でつまらなかった。インドのくだりとかもっと掘り下げて欲しかったです。
ビーズ刺繍ずっと見て居たかった。
出来上がった羽のモチーフ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

140分間あっという間で、飽きる暇も寝る暇も全くなかったです。
とにかく全てにおいていい意味でも悪い意味でもやり過ぎていて、振り切っていたので、作った人たち大丈夫かなと、思いました。
でもなんだそれー
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

予告観て気になったので鑑賞

ホラー作品として観たら良いのか、人間ドラマ系として観たら良いのかよくわかりませんでした。久しぶりにこんな中途半端あり?と思ってしまいました。

ホラーとして観ていたので、
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

今年はエルファニングさんに始まり、エルファニングさんに終わる1年でした。人を超えた存在感にとにかくやられっぱなしだけれども、この人の中に宇宙を感じてるんだなと、妙に納得しました。
赤ちゃんであり、宇宙
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2


エンターテインメントしていて息抜きに見るにはピッタリでしたが、食べたらもちろん美味しいんだけど、ブランドとして定番すぎて今はゴディバじゃないかも…という感想。私は大師巻きが食べたかった。
ポルーニン
>>続きを読む

ムーンライト下落合(2017年製作の映画)

-

加瀬亮さんの美しい形を堪能できる短編
あんなに綺麗な人間の形見たことない。
ギョニソーじゃなくてやっぱ柿ピー

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.0

心は答えを知っている
この言葉に尽きる気がしました。


とにかくひたすらまっすぐ突っ走る。
誰にも止められないし、留まらせる必要もない。何も隠さず、ありのまま。
そんな風に生きることのできる人が世の
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2


待ちに待った新作です。何年も前から期待して待っていたので、しずぎてすかされるのではと、心配していました。

オープニングを観て良い意味ですっかり裏切られて、沼に沈められて行きました。

小説の荒々し
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0


シャーリーズ セロンとソフィア ブテラの2人が敵をバッタバッタなぎ倒してく話だと思っていたので、

色々良い意味で裏切られて楽しめる?
かと思いましたが、お話がぬるま湯のような印象でした。なんだか怪
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

冒頭からびっくりさせられて、そういう映画なの?と思いましたが、ちょっと違いました。

うすら寒い張り付いた演技の演技がとにかくぞわぞわさせてくれて、どうなるのか、どういう意味なのか、気になっていくんで
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

-

予習のため劇場で鑑賞
爆音の意味あるのかしら?
と思ってしまいました。

小説も買ったのでこれから読みます。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7


レビューを見て気になって
見てきました。
食い入るように見てしまって、
あっという間でした。
忙しい映画というか、
流して見てしまう場所がなかったです。
全部気になる!
楽しいも、哀しいも。
可愛い
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます


紀子の食卓の吉高さんが大好きなので、
見に行かねば!と意気込んでしまったのがいけなかったかも。

途中からとにかく松坂桃李さんの役が
面白くなってきてしまって、
集中がブレました。
B級ホラー的なツ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9


女性にとっては本当に自分を鼓舞してくれる良い映画でした。

とにかく3人が明るくて素敵です。
本当にそれだけでも気持ちを明るくさせてくれます!
楽しいシーンではないけど、
ヒールを履いてちょこちょこ
>>続きを読む

ダーク・ハーフ(1993年製作の映画)

3.2


私は二重人格オチが嫌いです。
最終的に1人で勝手にやってなよ、
ってなるからです。
これはちょっと変化球だったので
最後までみられました。

最近の映像では綺麗過ぎて感じないような
あの粗さの中の生
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます


冒頭のゾンビとか、美人ゾンビとか、
ワクワクできてすごくよかったです。

ただ、ゾンビに泣かせる要素あっても良いんですけど、感動系に重心が寄ってきてからなんか冷めちゃいました。
あの女の子の演技はグ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.4


素敵な愛情映画だと思いました。
最初は淡々としすぎている様に感じて
こういうの苦手かもなと思っていました。

木曜日出会った少女とのやりとりで
自分がパターソンに馴染んでいる様に
感じました。
ここ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

こういう映画こそ
色んな世代の人に目に止まるように
たくさん宣伝すれば良いのに。

最初から最後まで
ひたすら楽しめました。

あの音楽と映像の
コンビネーションは
MVのようで、流行り物
になりそう
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

-



彫刻でしか見た事ないような
美しい身体
でもそうなるようにできていた
としか思えない
素晴らしい才能
誰かが代わりに成れない
孤高の人

だけど心の中は
当たり前だけれど
普通の男の子だったりもし
>>続きを読む

>|