まるみさんの映画レビュー・感想・評価

まるみ

まるみ

レビューを見て、皆さんと共感できる事が凄く楽しいです!
よろしくお願いします🤣

映画(70)
ドラマ(0)

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

このミドリの大男をちょっと可愛いと思う日がくるなんて、少し前の私には想像出来なかった…。

ハルクってエドワード・ノートンからマーク・ラファロに変わったんですね!
心拍数200になると変身するとか知ら
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

実際にあった「フリッツル事件(実の父親に24年監禁、7人の子供)」をベースに映画化されたという事は知っていたのですが、可哀相で見ていられないなぁ…と思って躊躇していました。

見てみるとあれ?なんか親
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

2.9

遺伝子操作を行って産まれた「適正者」は遺伝子操作を行わないで産まれた「不適正者」より優秀とみなされ、就職等で差別を受けていた近未来。

「不適正者」ヴィンセント(イーサン・ホーク)は決して叶う事のない
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

2.5

これ凄い…色んな意味で。
エロい女の人ばっかりで、胸の谷間が気になってしょうがなかったけど、話が進むにつれて、そんな事はどーでもよくなってしまった。

とにかくビックリです。
私はホラーを見るので、大
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.9

交通事故で奥さんを亡くしてしまう主人公ディヴィス。実は奥さんの事を愛していなかったと淡々と語る様子はアンドロイドみたいに感情がない。

たまたま買おうとした自動販売機の調子が悪く、苦情を手紙に書こうと
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

2.8

仲良し男女6人が、ルイジアナでフットボールの試合を観戦する為、車2台で移動中。夜がきたので、キャンプする事に。
翌朝車1台のファンベルトが意図的に切られ、車の所有者ウェイドと彼女カーリーが、キャンプし
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

双子ちゃんが天使から悪魔へ…。

皆さまがおっしゃる通り、腑に落ちない所多々あります。
・母は何故整形?事故によるもの?
・なぜペパロニピザを大量に頼み、自分はこそこそ食べてるの(ダイエット)?
・家
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.2

後味が悪いと評判だけ聞いていて、ずっと見ないでいましたが、やっと鑑賞。

モンスターの怖さもあるけど、それよりも人は極限状態になると、人間VS人間になってしまうという愚かさを教えてもらった様な気がする
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

宇宙最強サノスの6つのインフィニティストーン集めの話。
はぁ…この作品を理解するまでの道のりが長かった…。

マイティ・ソーバトルロイヤルのほんわかしたラストから一転、続くオープニングで、いきなりロキ
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

2.4

カルフォルニア州サンノゼに実際にある、ウィンチェスター・ミステリー・ハウスを元にした話。

Dr.エリック・プライスのもとにウィンチェスター社法務責任者のゲイツが訪ねてきて、サラ・ウィンチェスターがウ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

スコット(アントマン)の相棒、ホープのお母さん(量子世界にいる)を助け出す話です。

シビルウォーから話が繋がっていましたね!スコットがソコヴィア協定で、キャプテン・アメリカ側について戦った為、反政府
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.0

ロキ(ソーの弟)が持っていたセプターの杖(マインド・ストーン)はS.H.I.E.L.D.で管理されていたが、ヒドラのストラッカーによって持ち出されソコヴィアへ。

ソコヴィアで、セプターの杖を使って人
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

傲慢で天才的な医師、スティーブン・ストレンジは交通事故で両手が使えなくなる。財産のほとんどを治療に費やしたが、西洋医学では限界がある為、魂の力で治すと言う、カマー・タージを訪れ、エンシェント・ワンに弟>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

父・オーディンが行方不明になり、ソーは探す為、ロキを連れてストレンジの元を訪ね、オーディンがいるノルウェーまで魔力で送ってもらう。
そこにいたオーディンは、長女ヘラ(死の女神)の存在を息子達に話し、息
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

5000年前、マレキス(闇のエルフ)は、世界を永遠に闇にしようと、9つの星が一例に並ぶタイミングで、エーテル(リアリティストーン)を解き放そうと策略したが、ソーの祖父ボーに阻止され、ボーはアズガルドの>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.0

大昔に地球でラウフェイ(氷の巨人・ヨトウンヘイム)とオーディン(ソーの父・アズガルド)が戦った際に、アズガルド軍が勝利し、氷の巨人の力の源である、「箱」だけを回収する。(テッセラクトが入っていたと思わ>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

クイルの誕生秘話。
クイル達が、ゾウリン星でモンスターを倒して賞金稼ぎをする際に、ロケットがバッテリーを盗んでしまう。

激怒した女帝アイーシャに、クイル達を確保する様に依頼をされたヨンドゥやゾウリン
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

クリー帝国とザンダー星の平和条約に腹を立てた、クリー人のロナン(ザンダー星に肉親を殺されている)が、ザンダー星を滅ぼす為、宇宙最恐サノスとオーブ(パワーストーン)を手に入れ、渡すという取引をかわし、協>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

アベンジャーズが戦いの際に罪なき人々を大勢巻き込んでいるという声が上がり、「ソコヴィア協定(国連の許可のもと出動する)」が決まる。
これにより、アベンジャーズの中で賛否が起きて…。

バッキーとスティ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.5

70年の眠りから覚めたキャプテン・アメリカはS.H.I.E.L.D.に協力する事に。
高官ピアーズによるインサイト計画(実際はヒドラの敵を撲滅する)を阻止する為に戦います。

アクションが満載で楽しか
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.0

ひ弱だったスティーブ少年が、アースキン博士の「スーパーソルジャー計画」の被験者となり、キャプテン・アメリカが誕生した話。

インフィニティストーンの1つ、テッセラクト(空間をつなぐ)を手に入れたレッド
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

ちょい役だと思っていた、キルモンガー(ウンジャダカ)の活躍は予想外で楽しかった。こっちが主役でも良いと思ったくらいです。
女戦士もかっこ良く、アフリカが舞台に、しかも近代的になっていて魅力的な街でした
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

クリストファーロビンが仕事一筋の大人になって、プー達の事をすっかり忘れてしまっている…。
まるでトイストーリーのその後を見ている様な、切ない気持ちになりました。

前半はプーさんの薄汚れた感じも寂しそ
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

どんな最低な彼氏が出てくるのかと興味津々で鑑賞。でも、出てくる彼氏達は割と真面目なごくごく普通の男性達でした。

ベンはジャニーンと結婚していて、ずっと彼女一筋で、魅力的なアンナが現れてもちゃんと既婚
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.0

黒髪の乙女はとにかく前向きでマイペース、酒豪で、素直で、皆に好かれて、やさしくて可愛い!!(声も可愛い)

そんな彼女を想う先輩が、色々巻き込まれ物語が脱線して、どうなる事かと心配になりましたが、巡り
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

1990年のITを見ていた為、見るのを悩みましたが、やっと鑑賞。
内容は知っていたので、落ち着いて見る事ができました。
内容を知らない方は、驚かせ要素満載で、ちょっと怖かったかもしれませんね。

表向
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.8

勝手にシリアス&ミステリーと思っていましたが、ネット社会を面白おかしく取り入れて、殺人事件をポップな感じで進めていくのが新鮮でした。
キャストが豪華で、ワイドショー仕立ても面白い。あと芹沢ブラザーズも
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

4.5

ジム・キャリーのグリンチを鑑賞。
どうやってるの?という様な髪型や衣装、街並み全部が可愛いくてワクワクします。
私は今まで何で見なかったのかと後悔するくらい、私のツボで凄く楽しかった!

ジム・キャリ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

少女から大人の女性になっていく過程で、戦争の波に飲み込まれてしまう作品。
戦争という重いテーマを扱っているのに、すずのマイペースでおっとりとした性格に救われて、女性から見た戦争が絶妙に描かれています。
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.5

「ハリー・ポッターと賢者の石」と「ホーム・アローン」のスタッフ最新作、一夜限りの大冒険がはじまる…何て言われたら、そりゃ絶対見ますよ。

サンタクロース(カート・ラッセル)がワイルドで元ロック歌手みた
>>続きを読む

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

2.5

これはヤバい…痛々しくて、途中で見るのが嫌になりました。
55分と短いですけど、私にはこれくらいで十分。ソウみたいです。
追い詰められていく、九堂(ジャーナリスト)の表情の変化にご注目下さい!!

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.0

通貨が時間になっていて、時間があれば、永遠に25才でいられる素敵な世界。
富裕層は何年も生きて、退屈で時間をもて余し、貧困層は1日あれば良い方で、数分を必死で生きている。

左腕に残り時間が表示される
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.0

相変わらずのおバカさん達の舞台はブラジルへ。ヒャッハーするにはちょっと広すぎたかな?という印象です。
ソニアの祖母がハッスル婆ちゃんで、川に流されたり、スカイダイビングしたり…とても頑張ってました。
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

4.5

なにこれ、凄いおバカで面白い!!
邦題通りの「真夜中のパリでヒャッハー!」ですね。
人間関係がちょこちょこ繋がっていたり、細かい所が笑える。
バナナと亀のぬいぐるみ、そう来るのねぇ!と納得です。
生意
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト3/最後の選択(2009年製作の映画)

3.0

不評な2を見ないで鑑賞。
1とは全く別物だけど、なかなか楽しめました。
ストーリーが良いのに、エロとグロでちょっと台無しになってしまったかなと思います。残念…。
ラストの終わり方、意外性があって良かっ
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.5

主人公エヴァンは、ケイリーが大好きな、よく記憶がなくなる男の子。それを心配した母は病院に連れて行くが、病院の先生に日記をつけなさいと言われ、エヴァンは日記をつける。

しかしエヴァンは病気ではなく、彼
>>続きを読む

>|