2000さんの映画レビュー・感想・評価

2000

2000

映画(741)
ドラマ(20)
  • List view
  • Grid view

ファーナス/訣別の朝(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

世の本流から目を背けられがちな、正解や解決策の提示が難しく社会の保障の行届かない人々の存在に触れたいのは伝わる。最後の姿から、自制を失えば後に何も残らないことも。
わかったよと思ってしまいがちなこれら
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

生々しく観客に実感を齎すのが音楽、本当にミステリアスな芸術だ。物語を広大な奥行の本物の世界にするのは音楽家達。大好きな音を作っている人々に目を向けたことがなかった。
豊かな感情体験を与えてくれた、音楽
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

メアリーの育んだ物の考え方はとても真っ当で、環境が悪くない事は伝わるが。主人公のように言葉回しが凡庸にしか感じない学者もいるのかな…脚本の筋に対し人となりの厚みが。ハイインテリジェンスならもう少しク>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

裁定人エイジア・ケイト・ディロン最高だった。この俳優こそ今マトリックスの主演のような見映えのする役を演じて欲しい。そしてマーク・ダカスコスの愛嬌。ハル・ベリーも最高。
予想外だったけれど、今作は稀少な
>>続きを読む

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

意外に熱血モノって感じでもなく程よく温度が低くさっぱりしてた。家族の共依存が身につまされる。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前半は良い。割と過覚醒な躁状態に向かうので、眠りたいという要点がぼやける。最後に眠りたいんだ、って言ったときそういやそうだなって。錯乱と妄想はリアリティが重要だろうけど犯人探しで寝たさが二の次になりオ>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.4

今回するっと観れたし、とても綺麗に纏まってて面白かった!二作目の次に好きです。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

家計崖っぷちで妻激怒の後にケンが高額報酬出して、まだ迷ってるんだけど…?バカなの?(最高じゃない、早く受けろよ!)みたいな下りめちゃくちゃ仲良くて幸せだった。こんなに怒るのが家族で一緒に年をとって幸せ>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

マリック視聴一作目で前評判からして、全然景色だけ見るつもりで観たんですが、この作品は一瞬も退屈せずずっぽり嵌ってしまった。おシャンなタロットモチーフに惹かれた時点で薄々予期してたけどモラトリアム気分を>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

前回手紙燃やしててこのアルフレッド甘っ!て思ったら、案の定ブルースが誰より支えてくれた彼を傷付けてたので、育て方甘やかし過ぎただろって思った。ブルースの女の趣味もへっぽこでやだ〜、じいやの長年の夢的に>>続きを読む

戦場からの脱出(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一人で脱走に燃えてるし我が道行き過ぎて、自分のペースに巻き込むパワーとエネルギーがモーレツで凄い。
終盤の称賛がベタ過ぎで夢かと心配しちゃった。ただこの異様な高揚や冒頭からヘラヘラした緊張感の無さこそ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

観終わって気付いたが、昔見たわ。ウェイン自体はヴァル・キルマーのボンボン具合が一番好きなんだけど、90年代よりもノーラン版ウェインはなんて言うか、"もうだめかも…いやもうちょっとだけ頑張ろっ"的な未発>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
けど俳優のセンスに頼り過ぎというか低予算以上にいちいち余計な設定、カット割りやカメラワークがダサく、初っ端の絵画視点の焼却シーンから早速監督にイラっとした。そこに臨場感要らない。
でも俳
>>続きを読む

サラマンダー(2002年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

これはファンタジーだがあくまで過去の自分の哀しみに決着をつける為の、主人公のパーソナルな冒険譚だな。
なかなかご都合主義ではあるけれど、世界観に破綻は無く映像も見応えあってドラゴン系終末ファンタジーの
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ベイルの際立つ演技の上質さも含め、めちゃくちゃ滑稽で面白い喜劇だった、所々笑った。圧巻すぎる。決して救われない。
一先ずはクリスチャンベイルの格好良さで頭が一杯。しかし彼の作品ってオチが薄い気がする。
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ルースター、旧時代的な考えだけど彼だけが若者に受け継いで欲しい強さも持っていてシリーズで一番好き。

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

殺人、建築と聞いて何となく、乙一の短編小説の「冷たい森の白い家」を思い浮かべたんだけど、想像そのままの死体の家が出てきて面白かった。言うほど全然ショッキングじゃ無いけど、相変わらずのフォントリアー、人>>続きを読む

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

死に取り憑かれた禎司がルーシーを本気で愛した為、欲求の捌け口の身代りとしてリリーを利用した、のがいまいち演出的にはっきりしなくてもやっとした。禎司のルーシーへの執着を最後もっと明らかにして欲しかった。>>続きを読む

モンスター・フェスティバル(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

キャビンが自称ホラーマニアのにわかオタがネタ当ててドヤるための映画とすれば、こっちは割合古典からホラー見てる奴が作ってる感のある法則に従った構造だった。ただ、ちと安かった。

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

少年達の世情を絡めた背景の深いドラマ性もなく、終盤のホラーとしての突き抜けもなく、スタンドバイミー系にもホラーにも失礼というか!全ての流れに結び付く動機が浅くて往年の作品の表面をなぞって上塗りした様な>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

未見だったので鑑賞。名作と言われているけれど、これが醜くも美しい人間、と言われてももっと自制して良識的に生きてる人間いくらでもいるだろ、という感想。性的に価値があることを男女の魅力としたり、カジモドの>>続きを読む

アナスタシア(1997年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

史実を知ると所々すごくもの悲しい。こんな傑作を観てこなかったなんて。
ダンスホールの過去の幻も鳥肌が立ったけれど、甲板でのシーンが残酷で印象深かった。そして、アニメは史実よりずっと良くも悪くも大衆的。
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールが一番テンション上がった。

>|