GOさんの映画レビュー・感想・評価

GO

GO

2017/2/13に始めました
基本的にその日以降の記録です

劇場で観るか否かで評価がかなり変わってしまっています
多くが☆3.2~3.5に収まる傾向があります
☆4.0~ は特にお気に入り
☆4.5~ は現在3作品のみ

たまに点数調整します

ハリウッド映画が多いです

映画(142)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

IMAX 3Dで鑑賞

アントマンのほっこりした感じ好きだなあ
イエスマンの監督と知って納得

IWの間、アントマンたちも家族や仲間のために戦ってたんだなあと

エンドロールはびっくりした
2分くらい
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

豪華だなあ
リアーナかっこよ
中身はいつもの

ダニーの仲間が出てきたときはちょっとアガった

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

実は計画通りでめでたしめでたしなんだけど、わりと重めの人間関係が肝なわりにペラっとしてる

ジュリア・ロバーツとかブルース・ウィリスレベルの俳優に本人役をやらせるのはおもしろい

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

X-MENネタおもしろい
時系列いじりとか

あとなんといってもDMXで超アガる

楽に見れるのでたまに見返したくなる作品の1つ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで鑑賞

「このシーン、ノースタントで撮ってるで!見てくれや!!」と言わんばかりのヘリのシーン
これが許されるのはミッション・インポッシブルだからだなあ
トム・クルーズ様様
次次回作くらいで撮
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で声出して笑ったの初めてな気がする
完全に情報遮断して観に行って良かった

もともと期待値の低さがヒットの要因だと思っていて、話題になりすぎて期待値上がっちゃってたから大丈夫かなーって思ってたら
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

テレビドラマを2時間枠でスクリーンでやりました
詰め込みすぎていっぱいいっぱいではあった
ドラマファンは普通に満足なのでは

大脱出(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

レイの心を折ろうとするくだりが雑

50centって俳優やってるの知らなかった
なかなかよい

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.4

現在のザッカーバーグの明るいイメージが強いから映画とはいえ同一人物とは思えない
ジェシー・アイゼンバーグのNERD感すごい

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

恋人はパリに行き数年後自分の店で再会する

カトリーヌ・ドヌーヴやっぱり綺麗
色彩については言うまでもない

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予想&期待に一歩届かず

恐竜大好きっ子だったからリアルな恐竜が出てきて暴れてくれればまあわりと満足してしまうんだけども、なにか物足りない

クローンの女の子しかり恐竜解放しかり次回作への期待は膨らん
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

ノーランらしいラスト

バットモービルは何度見てもかっこいい
タンブラー大好き

3部作通して世界観ばっちりだけど今作はさすがにツッコミどころ多いなあ

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.5

期待を超えて面白かった
チャールズもエリックも若い頃のほうがキャラが立ってる

最初の3部作より面白そう

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

IMAX 3Dで鑑賞
やはりIMAX 3Dは至高

スピンオフ特有の難しさもあってSWシリーズファン以外にはそこまで魅力的ではなかったかもしれない
ローグ・ワンがとても良かったのもあって名作ってほどで
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ベタだけど想像を超える良作だった
主人公オギーだけでなくその周りにもスポットライトを当てながらコミュニティ全体を1つとして描く感じ

引きの画でもオギー目線でも孤独感を表現しているのが良い
チューバッ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

ガル・ガドット美しい
ワイスピもいいけど今回は別格の美しさだった

話について特に触れることはない

そういえばハリウッドのワーナースタジオツアーでガイドの人が「ガル・ガドットは今作を妊娠中に撮影して
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.4

オードリー・ヘプバーンの魅力がすんごいんだからもう
あんなん惚れてしまうわ

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リリー・フランキーを見ると「いつ誰か殺すのかなー」って考えてしまう
って思ってたら今回は既に殺してた

話はまあまあ、演技はスーパー
特に安藤サクラ

>|