菜月さんの映画レビュー・感想・評価

菜月

菜月

満足感のあるレビューの人好きです。感想を上手く言葉に出来なくていつも歯痒く思っています。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

ジブリ作品の中で一番好きなお話です。小さい頃に誕生日にビデオをプレゼントで頂いて、何十回とみた映画です。

キキが旅立つ日、荷物を詰め込んでいるその瞬間のワクワク感。地味な服に大きな赤いリボン。空を飛
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.5

何度見てもよく分からないです。

テルーの唄を聞くと胸に染みて泣きそうになるのと、テルーが影に抱きしめられた時に頬を赤らめるところが好き。

命の大切さや、生きることみたいなテーマそのものが嫌い。壮大
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

原作ファンなので、やはりなんでもかんでも実写化するのには反対です。

山崎賢人があの役を演じたらダメです。キラキラしすぎ。
あと広瀬すずは可愛くて上手でぴったりかと思いましたがなんやあの髪型。
そっち
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

2.3

原作を読んでいたのでこの映画に仕掛けられていたトリックはみるまでもなく分かっていました。原作を読んで、クソやったなという感想を持った私ですが、菅田将暉が演じるなら、もしかして監督の手腕で、など少し期待>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.0

アンジェラ・アキさんの手紙。あの歌を初めて聞いた時大号泣したのを思い出しました。そして今聞いても泣けてしまいます。
なんてパワーのある歌なんだろう。

今作は歌の力だけで感動しました。
それだけです。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

宮沢りえ演じる母の生き様に、周りの人達は皆きっといつまでも力と希望をもらうと思う。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.4

何が言いたいの!?!?
って思った。よく分からなかった。
女がいつでも弱いまんまだと思うなよ!ってこと???

高畑充希がめっちゃウザイ女の子の役なのですが、なんかもうそれでもめちゃくちゃ可愛く見える
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.3

若い時の蒼井優って儚げでほんっとうに綺麗ですね。横顔のラインが綺麗すぎる!!!!!あと青空がめちゃくちゃ似合う!!!!!!

100万円貯まったら引越しをして各地を転々とする。そんな暮らしを1度はして
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.4

今作、俳優が豪華なことは知っていましたが、「え、ちぃちゃん(池脇千鶴)まで出てる!」「え、これ高畑充希!?」と脇役まで完璧すぎます。

この映画、渡辺謙と宮崎あおいと松山ケンイチ、妻夫木聡と綾野剛、広
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

恐ろしい。
何回も衝撃を受けた。
そんな題材ではないはずなのに、自分がどんなに今幸せかを考えてしまった。

最初、何が起こったかも分からない状態なのにただただおぞましい雰囲気に、緊張感を覚えてからはラ
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.1

どんでん返しの映画のまとめなどを見ていたら毎回出てきていたこの映画。
どんなどんでん返しがあるのかと気になって仕方ありませんでした。

途中でなんとなく予想がついてしまったのですが、その“もしかしてそ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.0

うーん………
妻を亡くして泣くことも出来ない主人公のジェイクが次第に心を取り戻していく話だと思っていたのですが、ジェイクめちゃくちゃ好き勝手やってますよね。

破壊行為はまぁ気持ち分からんでもないけれ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.4

ちょっと私には難しかったです。
悔しい。
思春期って、親にたくさんのことを隠して過ごすイメージです。私がそうだったのですが。ですがこの映画はまぁ赤裸々!性のことも何も包まず。

だと思って見ていたので
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

2.7

最近記録するのをサボり散らかしてるので少しずつ遡ってつけていきます。

世間は狭いな、と思う経験は私自身もよくあるのですが、さすがに狭すぎるやろ!と可笑しくなりました。

テンポよく進んでいきますが、
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.5

色んな要素詰め込みました!!
みたいな映画です。

タイムスリップする話が好きなので楽しく見れました。テンポよく、飽きることのないストーリーでした。全然展開に予想がつきませんでした。

ジョセフ・ゴー
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

1.5

自分の目の前に未来から来た自分が突然現れて、生きる意味だと思えるくらい大切な人が死んでしまうことを知って、でも未来から来た自分は何の思い入れもない人との間に出来た娘が大切だから救うなって、そりゃ勝手が>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.8

かっわいい。本当にキュンキュンする。
自分のことを大切にしてあげたくなる映画でした。幸せな涙が零れます。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.3

生々しさすら美しく描いてるところがすごいと思う。感情の吐露。

人によってある線を前にしっかり踏みとどまれる人と、どうしても超えてしまう人といると思う。仕方ないよな、不安だもんな、寂しいもんな、とひた
>>続きを読む

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(2014年製作の映画)

3.3

好きな設定ではあったけどちょっと物足りない感じ。おわり方はとても好きだった。

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.2

日本とは随分考え方が違うんだな〜と思いました。離婚した本当の母と、継母と、どちらの方が権限が強いんでしょうか。日本だと圧倒的に後者な気がします。


難しい家族関係だと日々ストレスも不安も積もりますよ
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.2

良いか悪いかで言ったら良いと思うし好きか嫌いかで言ったらめっっっっっっっちゃ好きです。

フォトジェニックな素敵なカット。好き。スウェーデンの映画ですよね。やっぱり北欧は家具や壁紙が素敵。あんなに色や
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.5

ダスティン・ホフマン名演技です。素晴らしいです。ただしんどいところが長すぎて観るのが辛かったです。
良い話です。兄と心を通わせていく過程が細かく描かれていて、感動します。
でもしんどい。
良い話です。
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.4

最初の主人公が声が出せなくなる理由になる幼少編で、心を掴まれました。
言葉って重いものです。自分にそのつもりがなくても、ほんの軽い気持ちで言ったことでも、言われた側は一生背負うことになることってたくさ
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.5

これはすごく好き。
柴咲コウは全然好きじゃなくて、むしろ嫌いに近いくらいだったのに、これを見て「可愛すぎ!!!」ってなりました。あとオダギリジョーのかっこよさ。やばい。

父親がゲイで、そのせいで捨て
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ評価が良いのとカーチェイス版ララランドというフレーズのおかげで期待値が異常だったのですが、まぁ普通。

最初の10分めちゃくちゃ良かったです。思わずリズムとりたくなる感じ。ニヤニヤしちゃう
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.1

人の痛みや苦しみをきめ細やかに描いた様な映画でした。彼氏に振られてへこみきってた女性がとても魅力的に変わります。
薄暗くてスローリーでおしゃれでした。(眠い)

東京タワー(2004年製作の映画)

2.4

オカンとの方と間違えて録画してしまい、録ったからにはと思って見たけどうわ〜〜〜嫌い(´;ω;`)

うざくて仕方ないです。
岡田くんと松潤はかっこいいです。
やっぱり不倫ものにどうしても魅力を感じれな
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

2.7

1を見た時にも思ったけどヒロインの可愛さ以外何も前作に勝ってるものないなと思う。
CGが本当によく出来ててめっちゃ酔うからしんどくて嫌です(笑)

オチにも納得出来ないです。えぇ、グウェンそうなる必要
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.7

まさかジョニーデップとレオナルド・ディカプリオが共演してたなんて…と驚いて思わず手にとりました。

レオナルド・ディカプリオめちゃくちゃ幼いです。タイタニックのあのかっこよすぎる青年時代と比べたら本当
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.4

ウディ・アレン監督作品は初めて見ました。

最初主人公のふんぞり返ってるところが鬱陶しくて仕方なかったのですが、段々おもしろくなっていきました。そしておばさんがなんともステキなキャラクターでした。あん
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.6

もっと甘いラブストーリーかと思って見たら何ともバイオレンスで焦りました。

主人公は寡黙で一見落ち着いている人物に見えるのに、運び屋をしている時の車の操縦や、相手を殴る、蹴るしている時を見ると、内にす
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.3

苦手なバイオレンスシーンも目を背けながら頑張って見ました。痛いのは嫌いなはずなのに敵があんなにも悪だと「いけ!やっつけろ!」みたいな気持ちになれるおかげでまだ耐えれた。

エマストーンがセクシーで可愛
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

これまたしんどい………

周りの人たちはみんな彼を讃えて応援して、少しの寂しさを感じることはあれど彼のことを思い、希望を持つかもしれません。

ただ操作された生活というのはその人の一生を馬鹿にしてる気
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.0

マフィアに扮する警官も警官に扮するマフィアもどっちもしんどすぎる。

映画の中のレオナルド・ディカプリオは本当に魅力的です。マッドデイモンも役にぴったりハマってました。2人ともかっこよかったです。
>>続きを読む

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

1.8

胸糞悪い映画は嫌いだけど史上最悪と言われると気になって………


最初は本当にびびりすぎてビクビクしてましたが、途中で意図が分かるとなんだこういうことねって感じでした。