あかりさんの映画レビュー・感想・評価

あかり

あかり

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

-

ヒイィ…
そういう終わり方でいいのかしら(エンドロール前)…
面白かったけどね!

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

-

本当にやった奴はさっさと認めて普通に暮らしてるんだ!(たしかに)

なんで途中で裁判官変わるんですか???

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

-

江口洋介!日本の宝!
なんか無くてもいいシーン(?)が一瞬もなかったな…
最近何見ても泣いちゃう

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

5.0

今日の私はこの映画を見るのにベストなコンディションだった!
サントラ無限ループ確定🛀

かもめ食堂(2005年製作の映画)

-

みんな事情はあるけど、のんびりしてるうちにいい感じに変わっていくと良いですね。
やっぱりでかいキッチンは憧れる。

前科者(2022年製作の映画)

-

悲しいこと苦しいことの連鎖を止めてくれる人が必要!

千年女優(2001年製作の映画)

-

下手に考えるのやめて全受け入れモードで見たら楽しめた!

パッチギ!(2004年製作の映画)

-

エリカ可愛すぎるだろ…
前半喧嘩ばっかりしてて笑えたけど、最後一気に丸く収まって、イイじゃん!ってなった

スワロウテイル(1996年製作の映画)

-

円都って夢の詰まった言葉だったはずなのに、自分たちのこと自虐的にイェンタウンって言うようになるの悲しかったな。
言語がぐちゃぐちゃに混ざってるの個人的には新鮮で面白かった

14歳の栞(2021年製作の映画)

-

最終日に滑り込み
なんでか分かんないけどすごい泣いた…懐かしいとか共感できるとかじゃなく、ただそれぞれの唯一の14歳だったな…

ホワイトデーと放送室が良いなんてのは言うまでもないですよね

東京物語(1953年製作の映画)

-

家族だって変わってくんだよね
血の繋がりに甘んじてるうちは親孝行もできませんわ!

凶気の桜(2002年製作の映画)

-

日本っていうよりアメポン
うまいものはうまい(まいうそ)

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

-

ネトフリがめげずにオススメしてきたやつ。
天才子役だね。
お涙頂戴展開の何が悪いの?

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

-

皆様かっこいいです、特に原田キャプテン
Uターンする飛行機なんか悲しかった

>|