nyanxtusさんの映画レビュー・感想・評価

nyanxtus

nyanxtus

  • List view
  • Grid view

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.4

J.loが本当に美しくて、眼福。
キャストが豪華で見応え満点。

アイ・アム・オールガールズ(2021年製作の映画)

4.2

平和ボケしてる日本人に観てほしい。
重い信じられない現実。
世界がペドフェリアに溢れてるのは現実なんだろうなと思わされる。
小さな子供たちを買うのが富豪や政治家という闇。

真犯人(2019年製作の映画)

3.0

韓国サスペンス
私も序盤で犯人が分かったよ!

いやいや、駆け引きもあったけど
自分の事しか考えない
思い込みの激しい人ってやだね。
いやいや、お前……ってなった。笑

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.7

いいねぇ。
このシリーズ好きです。
やっぱり戦うおじさんはかっこいい。
お父さんのはちゃめちゃ爆破が
もうサイコー!!!

クローゼット(2020年製作の映画)

3.5

失踪事件、殺人事件系かな?
と思ってみたらオカルト系だった。

『「神と共に」を知らないのか?』

クスっとした。

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.5

ゴリゴリのシリアスアクションかと思ったら、コミカルアクションだった。笑

Tシャツの上からでも隠せていない胸筋。

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.6

ガル・ガドットがただ美しい。
CGすぎるところもあったけど、
ガル・ガドットの美しさで全部カバーできてる。
それくらいのレベルの美貌だわ。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.5

村上春樹原作と知って観たもんだから、
淡々と終わるのかなって思ったら
最後あらあらあら〜ってなった。
世界観が独特でもう一度観ないと分からないかもしれないけど、きっともう観ない。笑

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.4

マブリー祭。
タイトルでけっこう期待したけど、
ストーリーは守護教師のほうが好みだったかも!でもやっぱりマブリーは最高だよ!

守護教師(2018年製作の映画)

3.8

最新作から遡ってみた作品。
マブリーのお茶目な部分もあって、
やっぱり悪役たちはちゃんと最低で、
観やすかった!
マブリーのボディフック、当たったらあんなの絶対立ちあがれないと思う。笑
キレキレすぎて
>>続きを読む

AVA/エヴァ(2020年製作の映画)

3.1

ストーリーの本筋が分からないまま
観終わっちゃった。
女暗殺者のわりにはふらふら私情で出歩きすぎたよ、
エヴァ!!
元カレとアジアのボスのくだりも
いるー??ってなった。
サイモンは子ども作りすぎだよ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

スケールが大きく、
飽きのこないストーリー。
最後にマブリー。
感動もあるしすぐ続編みようーー!!

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

4.2

アクションは150点だけど、
主人公達の設定がちょっと分かりにくかったなぁ。
テンポはとても良くて爽快!
人工呼吸のくだりは映画館で吹き出して笑った。
マブリーのお茶目さと腕の太さ大好き。
パンチ力エ
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.6

キャストをみて間違いないよなぁ
と思いHuluで鑑賞。
カンドンウォンのサラッとさが
詐欺師っぽくていい感じ。
スタイルの良さが異次元だった。笑
ファンジョン兄さんとソンミン兄さんは
ネチャッと分厚い
>>続きを読む

ザ・ソウルメイト(2018年製作の映画)

3.4

軽めのマブリー作品。
テンポもいいし心も温まるストーリー。
戦うとやっぱり強いマブリー👍

名もなき野良犬の輪舞(2016年製作の映画)

4.0

ソルギョングの高笑いが楽しそうで怖くて。
イムシワンも良かったね!
綺麗なお顔に血が似合う事。
でもおじさんにはもっと似合うのよ。

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.2

秘密のレベルがヤバすぎて、
この場にいたらフォローに困るよ。。
でも普通の人が普通に秘密を抱えてるんだという事がよく分かった。

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.2

緊張感。重厚感。
韓国俳優陣のおじさんパワーが爆発してる。
(いい意味で)
北朝鮮の描写も細かく、丁寧でこういう所なんだと想像ができた。
最後のシーンがもう、、、いい!!!!

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.0

みんなボソボソ話してて聞き取りづらい。
蜷川実花の世界観がどうも苦手。
深みも厚みもあまり感じられなかった。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

イーストウッド監督の映画は観るのにエネルギーが必要。
主人公も絶妙にイラつくんだよなぁ。
でも、観て良かった。

藁にもすがる獣たち(2020年製作の映画)

3.6

チョンドヨンの妖艶さよ。
チョンウソンの情けなさよ。
テンポもいいし、残忍さもいい。
おかわり鑑賞決定。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

重く苦しい。
この時代じゃなければ3人は幸せに
暮らせたのではと思ってやまない。
時代に殺されるってあると思う。

>|