きくにょらさんの映画レビュー・感想・評価

きくにょら

きくにょら

  • List view
  • Grid view

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.0

全てが中途半端で、流石に音楽だけでは騙されきれない…。全てのシーンが煮え切らない…。

未知との遭遇 特別編(1980年製作の映画)

3.0

13年前にビデオ屋さんでレンタルして借りて以来、ピカデリーの爆音映画祭でタイミングが合い、観ることができました。

ふんわりしていてとても良かった。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

5.0

とんでもお耽美で
ティルダ様とトムヒがラブラブしてるだけで満点。
音楽業界の人間の血を飲むと気持ち悪くなるところは笑った。

よくよく考えると、お洒落でシニカルな映画な気がする。ゾンビって言い方がまず
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

2.6

パディントンの毛並みが思ったより汚くて、リアルだし可愛くないなって思ってしまってイマイチ入り込めなかったけど、ニコールキッドマンがサイコーに可愛い。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.5

本当に面白くて逆にびっくりする。何回みても新鮮に面白い。凄い。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

4.0

ぴちぴちのジェシカ・アルバとクリエバににやにやする。テンポも良く元気になれる。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

5.0

私的に満点。最高点と言っても過言ではない。全てが好き。プロイセン風邪。切ない。

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.0

映画館で観たかったなぁ。小さすぎたのが悔やまれる。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

テンポはいいし、音楽との融合は素晴らしかったけど、尻切れとんぼなところも気になったし、テラー博士簡単に死にすぎじゃないかな。人物の造形が浅い気がしてしまう。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.0

やっぱり勇ましいお姫様がいるの良いなぁ。オーランドブルームが相変わらず格好良くて。

レオン(1994年製作の映画)

4.0

ゲイリーオールドマンに惚れた作品。
悲しい。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.8

アニメで観てたものが3Dで動いていることに感動したし、筋肉とかの躍動感にも感動した。ピザが食べたくなる映画。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

5.0

ストーリーはしっかり高慢と偏見なのに、そこにゾンビが加わることによってアクションものになっているところが痛快で大好き。キャストも皆綺麗だしカッコイイ。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

中の人は好きだけど、なんかあんまりスッキリしなくて作品自体は好きじゃない。

>|