にゅにゅさんの映画レビュー・感想・評価

にゅにゅ

にゅにゅ

映画(115)
ドラマ(0)

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

3.2

面白いと言えば面白い作品なんだろうけど、正義感いっぱいの私には少々ストレスでしたね。

めっちゃ分かってるじゃん、なんでなの!?みたいなもどかしさ…。

ママの狂気さも怖いけど、ライブハウスの雰囲気が
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.7

普通に面白かった!
ほほう、そうゆう展開ね!みたいな、ドンデン返しといった類ではないけど、そこそこ予想外の展開の連続。
それぞれのストーリーが始まって進むにつれて、こうなるのか、いやこうなるのか!?っ
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

4.0

私は29歳を過ぎたけれど、やっぱり同じような悩みはあるわけなんで、立場が似た人にはグッと刺さるんじゃないかな。

仕事バリバリで彼氏もいるけど上手くいかない行き詰まりを感じているクリスティ、天真爛漫お
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.4

映像の時代っぽさとか俳優の演技とかっていうのは良かったと思うけど、ストーリーは陳腐というか…
事実を元にした作品だから驚くような展開とかがあまりないのは仕方ないし、この内容にもっと感動できる自分だった
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.2

うーん、予告編見たときからあのヴィジュアルには違和感なかったんだけれど、それよりも話や展開がなんというか若干ついていけなかったかな。

舞台はやっぱり素晴らしいんだろうし、そちらを未経験だから比べるこ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.9

さすがソフィアコッポラ。乙女心をくすぐりまくるセンス。
冒頭のお尻のアップとか、もうね!

日本を小馬鹿にしているような感じもなくはないけど、この映画では日本はあくまでも異国、見知らぬ土地なだけで、そ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

正直どの辺りがパルムドールでアカデミー作品賞ノミネートなのかしら。

格差の問題だとあまりに陳腐だし…、エンターテインメント性はあったように感じるけど。韓国社会のことをもっとリアルに知っていたらより理
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

いやー、ディカプリオの映画ってよくよく考えたらあまり観たことないんだけど、やはり上手いですね。しかも、役が合ってるし、またその役がなんとも人間臭くて愛おしいったらありゃしない。
ブラピはいやはやカッコ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

この作品については、なんだか単に良し悪しで感想を述べてしまうと、違う気がするから、とりあえず私としての判断はエンターテインメントとしては良い映画だったと思う。

真面目に語ってしまえば、世の中にはアー
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

撮り方、音楽にセンスを感じさせられましたね。さすがアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ!って感じかな。
ユーモアがあるのにピリッとしていて、人の内面にもグイッと入り込んで、人生の上手くいかない感じとか、
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.8

面白くてかわいいからそれだけで満足!
途中まではいくつかの話が進んでいって、ちょっと勢いに欠けたり、ゆるっとしていたけれど、終盤にかけてどんどん面白くなっていった。文字通り笑えるような面白さってこと。
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

学生たちが立ち向かっていく姿、そしてエポニーヌが切ないったらない。あの有名なテーマ曲(曲名分からず)で最後ジャンバルジャンを迎えるシーンは最高に胸熱です。

そうゆう面にテーマを設けているから仕方ない
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

歌って踊って、とにかく楽しい映画!ウィルスミス扮するジーニーの為の映画な気もするけど、ディズニーは楽しければそれで良いと思うので満足。
ジャスミンの女性としての生き方なんかも、まあ今に合ってるのかもし
>>続きを読む

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.9

普通に面白かった。さすがウディアレン。セリフが多い。皮肉屋らしいものが多いけど小気味よく進むのは心地よくさえある。
タイトルそのまま、ローマでアモーレ!って感じ。
バカらしくも愛おしくって、クスッと笑
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.3

ウェスアンダーソン好きには堪りませんね。
テンポよく進むストーリー、細かいことは色々気になりつつも大切じゃなくて、最終的にはそんなのどうでもいいわ!ってなっちゃうチャーミングなストーリー。
今まで観て
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.5

殺伐とした世界だけれども、案外捨てたものじゃないというのは感じたし、素敵な話であったとは思う。
ただ、宗教的(キリスト教)な要素も多少なりともあってやはりなかなか馴染めない、というか理解できない部分が
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

とにかく、とにかくピカチュウをはじめポケモンが全て可愛かった。
最初はおっさんの声のピカチュウか…という感じだったけれど、観終わったあとにはおっさんの声のピカチュウが愛おしくなる。しかもセリフがなかな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

公開早々観に行ってきました。
1作目よりぐんと話が混み入ってきて、更にはダークな雰囲気になってきて、大変面白かった。
さすがに何ヶ月も経ってしまったから詳細覚えていない部分も多いけれど、サラマンダーに
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

この手の作品は邦画洋関わらずあまり観ないし、なんならアニメ映画以外で邦画を観たのもだいぶ久しぶりでした。
何に惹きつけられたか分からないけれど観てしまったので感想。

規模や役者の演技(殺陣)はすごい
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.2

いやー面白かった。軽い頭痛肩こりで観るか悩んだけど今日逃したら行かない気がしたから観ると決め、面白くてちゃんと観終わった。

ハラハラする展開やジンとくる部分、絶妙。そしてとにかくBGM含め音の使い方
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ひとまず、単純に胸熱。

もう10年以上も前、高校生の頃MDに入れて聴いていたQUEENの曲を大音量、素晴らしい音質で聴け、見れたことはとても嬉しかった。

フレディの唯一無二の存在感はさることながら
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

ここ最近仕事が忙しくて、心が荒んでいたので癒されたいと思い鑑賞。
まー分かっていたけれど可愛い。あいつら可愛すぎて本当堪らない。可愛い以外の言葉が見つからない。
とにかくあいつらの可愛いさと100エー
>>続きを読む

軍中楽園(2014年製作の映画)

3.7

色々美化し過ぎなのかな?と冷静な私は思うけれど、どこかでああいった状況、場所で生きる男女の自然さも感じられ好きだったな。

それにしても主人公の男の子ピュア過ぎだ。なんて可愛いんだ。逞しく成長する姿も
>>続きを読む

皆殺しの天使(1962年製作の映画)

3.2

家でTRANSITのスペインを読んでいたらルイスブニュエルの名前が出てきて、あれ?そう言えば地元の映画館で上映していたようなと思って縁を感じ鑑賞。

前情報で不条理とは知っていたけど、なんとゆうか不条
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

普通に良い映画だった。
話はディズニーらしく優しくて心温まるし、映像はキレイだし観て損した気分にはならないけど、それだけという感じ。
ディズニー映画に刺激とかまさかとか唸る展開を求めてはいけないからこ
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.3

ひとまずこの地で観れたことに感動。ありがたい。
ウォンカーウァイはもう手放しで好き。良いとか悪いとか言えなくて、とにかく映像、音楽、ストーリー全てが私の好みで正常な判断はできません。

本当アジア映画
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.4

私がジャンル分けしている一つ神経逆撫で系に片足突っ込んでいる感じ。
ヨーロッパ映画だなぁというセンスの良さとおしゃれ感はある。
最後が全てなんだろうけど、常に落ち着いていて寛容でいたいなと思います。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

色々と考えなきゃならない気分。
あの広告は正解だったのか不正解だったのか。
立場によって受け取り方が異なるということをすごく感じさせられたし、絶対的な悪が出てこないと思った。あと一歩だったんだけど、敢
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

最高のエンターテイメントでした。
話や細かいことは抜きに観ていて体がウズウズするほど楽しめた。何よりも歌が非常に好みで、ミュージカルとショーという最高の組み合わせ。
中盤のショー出演者全員でのシーンは
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.5

前知識がない者にとっては頭を使わないと厳しい映画でした。
韓国映画でこのような題材で日本をどう扱うのかと思ったら、途中おっ!?となったりしたけれどまぁ想定内な感じで。
痛い描写は苦手な人にとっては目を
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

確かにエイミーアダムスやジェイクギレンホールの演技はすごいなと思ったし、トムフォードの美意識は感じさせられたけど、私にはイマイチ響かなかったかな…。
ひとまず、クレイジーな輩が乗った車で追いかけられる
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.8

エドワードヤン監督だなと感じた。全編に渡って漂う穏やかでない雰囲気。
登場人物は多いわ馴染みがなさすぎる名前などなどで理解していくのが大変ではあったけどこの4時間を最後まで観切った達成感はあった。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.1

楽しい!楽しい!楽しい!
キャラクターが全部魅力的だし、歌も最高!心躍る作品。
ロサンゼルスの風景も素敵だった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

すごく良かった。
過不足なく何のためらいもなく良かったと言える作品。
作品自体に全くクセがなくて深みのある話でもないけど、映像の美しさ、音楽の楽しさ、表現の仕方どれも素晴らしかった。どうやったらこんな
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

とにかく美しい。それに尽きる。
時間帯によって表情を変える空、光に溢れる街並み、色鮮やかな衣装…俳優…全てが美しかった。
話自体も含めて非常にキレイ。現代版シェルブールの雨傘という感じ。
もう、嫌味の
>>続きを読む

山河ノスタルジア(2015年製作の映画)

3.2

観てから数ヶ月経ってしまって細かくは覚えていないけれど。

この手の淡々と1人の人生を追っていく類の話は嫌いではない。ただ、なんというか…1人の女優さんが若い頃から歳を取るまで演じているところがこの女
>>続きを読む

>|