NANAMIOTAKIさんの映画レビュー・感想・評価

NANAMIOTAKI

NANAMIOTAKI

映画(359)
ドラマ(15)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.0

評価が高かったし聞いたことあったから見てみたけど、正直微妙でした。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.0

女性の美しさと官能的な部分そして少しサスペンス要素もあるから観ててゾクゾクした。本番での白鳥と黒鳥のナタリーの美しさがもお素晴らしかった。最後魅力的な黒鳥に命を懸けて生まれ変わった所は見入ってしまった>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

最後の展開は本当に鳥肌。思わず見終わってから直ぐに冒頭のシーンを見直しちゃった。

頭に残る"カイザー・ソゼ"そして"kobayashi"まさかのkobayashiね 笑

今の事を話しているのか過去
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.1

2時間25分の映画で大分長い映画だな、と最初思いながらも観たら、全然見飽きないくらい終始色んな出来事が起きててテンポが良くて面白かった。内容はゴッテゴテのマフィア系でポップだけど、本当に男の世界って感>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.3

映像とエルファニングの美しさが兎に角素晴らしかった。けど、それと同時に映像美を主張し過ぎて私にはテンポが悪過ぎた。何度10秒飛ばししたか分からないくらい間が悪い。

そう来たかっという感じのラストだっ
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.9

これはラストシーンまで観ないと絶対だめ。全然期待しないで観て、途中退屈になりかけた矢先、突然のナタリーポートマン登場でテンション上がり、ラストシーンでちゃんと落ちた。カフェのオーナーのジェレミーの一途>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

クスッと笑えて泣ける空回り思春期の17歳高校2年生の物語。17歳かぁ…17歳の時の自分を思い返してみたら、ネイディーンとはまた違う種類だけ同じく自分勝手で両親先生を困らせてばっかりだったなと今更反省。>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.7

自分自身数年前、人生の中でもその当時の私にとってはショッキングな出来事があって一時期ベッドから出れなくて一日中涙が止まらず壊れかけた事があるからこそ最後の「異常ではない揺れが大きいだけ」っていう言葉が>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.5

家や車の色とかエドワードが切った植木の感じとかはまさにティムバートンの世界観だった。街並みもまた可愛いし

内容はとても感動した。本当にエドワードの純粋で人の為に、と行動する心や純粋が故に善悪の区別が
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.5

ずっと瓜とキュウリかと思いきや南瓜とマヨネーズでした。こおいうところにニュアンスで覚える適当さが出ますよね。

ただただ臼田あさ美が可愛くて可愛くて可愛かったから最後まで観れた。そんな感じ。人間味が溢
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.8

ただのラブコメかと思いきやめっちゃ良い映画だった。恋愛映画じゃなくて人間的に公正するような、そんな感じ。見終わった後ほっこりするそんな映画。姉妹とか兄弟の絆ってやっぱり最強だね

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.5

評判がとても良いから期待してたけど、全然面白くなかった。私のツボには全くハマらなかった。ただ、最後の数分の答え合わせみたいな感じは、なるほど〜と思った。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.4

人間臭さがあって良かった。ドラック不倫恋愛美的感覚色んな事が詰まってて綺麗な映像だった。内容的にはクレイジー系。2度は観ない1回でいい

クライマックスは少しハラハラするからハラハラを終えて観終わった
>>続きを読む

HERO(2007年製作の映画)

3.2

ドラマ見た事なかったけど、面白い!
コメディ要素強め。最後の韓国語のやつはキューーーーンっとした🥺

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

色々な問題を抱えている家族だけど、娘のオリーブのお陰でどんどん家族が一つになっていく感じがした。シリアスな問題を少し面白おかしく描いてるところが観てて丁度良かった。オリーブの素直でまっすぐな所とかみん>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

みんな口を揃えて良かったと言うから、期待して観に行ったらその期待通りとても良かった。エンドロールがまたいいね、余韻に浸れる系。

世代じゃないけど勿論QUEENは知ってたし歌も大抵は知ってたから尚更ス
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

芯のある女性は強いしかっこいいって思った。この世界には数え切れないほどの歌があるけど、それぞれの歌には歌詞があってその歌詞には歌詞を作った人が誰の事を想いながらかいたり歌ったり、それぞれストーリーがあ>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

冷や汗かきながら観た作品。
アニーの狂ったというかサイコパスさに恐怖さしか感じなかったし、脚をハンマーで打ち付けるところは流石に観れなくって目をつぶってしまった。緊張感が凄いけど最後まで飽きずに観れた
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

緊張感が凄くて本当に手に汗握る映画。ハラハラドキドキでも癖になるそんな感じ。どんな映画にも油断してるちょっとアホな警察とかFBIは付き物だなぁと思った。クライマックスは意外とあっさりで終わり方もなんか>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

昔の約束を忘れずにずっとクリストファー・ロビンの事を思い続けたプーの気持ちに感情移入してしまい、切なくなり何度もうるうる。大人になるとついつい仕事とかやらなければいけない事が多くなって、でもそれを言い>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話を元に作られた映画ってのを知ってびっくり。リリーの葛藤とゲルダの苦しみに観てて苦しくなった。当本人よりももしかしたらゲルダの方がしんどいと思う。

リリーは女性になることを決意して自分の生きたいよ
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.4

似たような映画を思い出した。「アバウトタイム」も似たような事を伝えたかったんだと思う。でも違う所はこの映画では時間を止める事は出来るけど戻す事は不可能。そして一瞬を何日も止めて考えても過去を変える事は>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.6

最近良く映画を観てて、中でもラブストーリーとかを観るとやっぱり思うのは愛の力は最強だと言う事。この50回目のファーストキスはコメディ要素強めなラブストーリー。とにかく水族館へ行きたくなった!

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.9

評判が良いし、号泣したって言うのを聞いてから観たから期待しすぎちゃったっていうのを踏まえた3.9☆良い映画。親子の愛、娘を思う気持ち、そしてパパを思う気持ちにとても愛を感じた。

まだ親になった事ない
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

犬を飼いたくなった。犬という生き物は本当に飼い主に対して従順で、命を飼う、育てるという事の重大さにも気付かされた。ベイリーはイーサンに生まれ変わっても会いたいと思うのは本当に愛されて幸せだなぁって思っ>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

バッドエンドでもなくハッピーエンドではないけど愛おしくも切ない感動のストーリー。生と死て重いけど、まだ自分が若過ぎて死についてなんて考えられないけど、いつ何があるか分からないなって思った。考えるだけで>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

字幕で観たけどやっぱり歌が良かった!吹き替えも気になるからまたこんどにでも観ようかしら。

ロリータ(1961年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

最後まで観た後にもう1度冒頭のシーンを見直したくなって見直した。話が複雑だったけど、最後らへんに謎が解けてスカッとした。たまたま一目惚れしてしまったのが娘のロリータだったのが不運だったなと思う。ロリー>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.4

最高にポジティブな映画!観てて笑える
自分自身YESマンだけど、ここまでじゃないから見習おって思った。YESYESYES!確かに良い方向に行きそう!

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キューブリック作品だから気になって観てみた映画。ドンデン返し系じゃないけど、観た後になるほどってなった。

後ろめたいことをすると全て自分に返ってくるのと、「最後の私達大事な事をしなきゃいけない」「F
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

所々流れるBGMが聞いたことあるメロディーだった!映画愛の詰まった作品。トトが結局恋人と会えなかったのは最後まで切ないし、トトが30年故郷にかえらず久しぶり故郷に帰ってきた理由がアルフレードが死んでし>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

自分自身"運命"を信じてるけど、現実運命というより"偶然"の方が会うべくして会ったりタイミングだったり偶然こそ運命なのかなと思ったそんな作品。

今一緒に居る友達だったり恋人だったりこれも全て偶然の重
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.7

やっぱりピクサー映画はいいよね。感動した。ほんとに心がほっこりする

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.2

実話って所がまず凄い。バーティーとライオネルの築き上げていった関係性や後書きの生涯にわたり良き友であった。ていう終わり方も素敵。周りの人がほんとに愛に溢れてる。

前にバッキンガム宮殿もウエストミンス
>>続きを読む

>|