悪杭さんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

悪杭

悪杭

映画(823)
ドラマ(50)

紅の豚(1992年製作の映画)

3.5

2014年 鑑賞
ジブリの作品に、渋いおっさんたちがいて、女性に恋して、おっさん同士が惚れた女性を取り合って喧嘩。こんな渋くてカッコいいおっさんはいない!だからこの作品はいいっ!

751

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

幼き頃から大人のなっても何度も鑑賞しているため、最新の鑑賞年不明
ジブリ作品の中で、個人的に一番好きな作品。いまだにクロスケ出てくるのではと思っているし、“とうもろこし”を“とうもころし”と言ったり、
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.2

2012年 最新の鑑賞
幼き頃はオームのこととか、主題歌とか、作品全体の記憶がなく、12年にレンタルして鑑賞。
まさに自然が綺麗で、宮崎監督の美しい自然の描写が多い、と改めて実感。
人間と自然の共存が
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

2016年 最新の鑑賞
幼き頃から何度も鑑賞。テレビでも何度も放映してたし。また鑑賞したくてレンタル。
クラシックルパン × 宮崎駿先生は最強最高の作品だ!
好きな所は、ストーリー展開、お城の仕掛け、
>>続きを読む

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

3.2

2019年 最新の鑑賞
幼き頃に見たウッチャンのマモーが、この作品のマモーと分かったのは、この作品の鑑賞後。
やっぱ、クラシックルパンがいいね!カッコ良さがぶっ飛んでいる!

深夜にやってる昭和のアニ
>>続きを読む

ルパン三世 GREEN vs RED(2008年製作の映画)

2.8

2008年 鑑賞
ルパンの大量発生!銭形のとっつぁん、大変だねぇ... でも本物がわかるのが銭形のとっつぁんだ、素晴らしい!
初代ルパンの声優さんの山田さんと、初代不二子の声優さんの二階堂さんを意識し
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.8

2019年 鑑賞
真犯人は序盤に目をつけていた。中盤でほぼ確定に。
福山さんと役所さんの会話はいつも対面だったのに、最後では●●っていた。あの演出は素晴らしい!あのシーンでお二人は何を語り合うのか?

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.2

2018年 鑑賞
ニモと続けて鑑賞。
魚で表した、友情、家族を探す冒険のストーリー。CGや風景が綺麗なのはもちろん、前作以上にハラハラドキドキしながら観た。
ナンヨウハギは「ドリーだぁ!」っていうよね
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.1

2018年 鑑賞
魚で表した、親子愛、家族の絆のストーリー。CGや風景が綺麗!
この作品で、カクレクマノミを世に認知させた 。この作品以降、クマノミさん見ると「ニモだ!」っていうもんね!

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

-

2007年 鑑賞
当時の私は、こういうジャンルを求めていたなぁ...

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 XV 商工ローン -保証人の落とし穴-(2000年製作の映画)

-

2001年 鑑賞
友●さんのモノマネで有名な商工ローンのお話。怖そうな作品でなく、法律についての詳しい説明があり、とても勉強になる作品。
竹内さんの銀次郎はんとカオルちゃん、同じ大阪の人間で、竹内さん
>>続きを読む

KYOKO(1996年製作の映画)

-

2000年 鑑賞
村上龍先生目当て。●●したぁ〜...

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz -特別篇-(1998年製作の映画)

2.9

2000年 鑑賞
OVAシリーズ、ガンダムWのEndless Waltzの総集編+。この作品は、女性受け?のイケメンパイロットの複数登場で、敵側に仮面を付けたカリスマがいる...SEEDとか、DEST
>>続きを読む

機動戦士ガンダム F91(1991年製作の映画)

2.8

1999年 鑑賞
F91が、カッコいい!小型化・ヴェスバー・ビームシールドの3本柱とデザインのスマートさ。
鉄仮面とラフレシアの邪悪さが、可視化できるかのような...そのように感じた。

この作品はシ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.7

1999年 鑑賞
アムロとシャアの壮大な喧嘩に、多くの人たちを巻き込んで... 何を血迷ったか、小惑星を地球に落とそうとする...
登場人物も若干狂っている。アムロは大人になっても子ども。いつまで前時
>>続きを読む

機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光(1992年製作の映画)

2.8

1999年 鑑賞
時系列では、ファーストとZの間の話。そのためZの登場人物も出演(ティターンズ側)。
カッコいいおっさんがたくさん出る。バニングさん(某シーンの血の付いた書類描写も好き)、シナプスさん
>>続きを読む

ヌイグルマーZ(2013年製作の映画)

3.1

2015年 鑑賞
大槻ケンヂさんの小説が原作の作品。
私は、オーケンさん原作作品と、ゴーカイイエローの市道さん目当てで鑑賞。
特撮(オーケンのバンド)の音楽がカッコよく、ストーリーも変身特撮系のストー
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.0

2015年 鑑賞
久保先生のコミックを原作とした実写ドラマの続編の作品。
原作コミックも面白いけど、この作品は原作にないオリジナルストーリーで面白い!
唐突にストーリー上に現れたパフュームさんが、森山
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.1

2015年 鑑賞
スリルと疑いの空気が張り詰めた、空の密室空間。
怪しいのは、あいつか?こいつか? いやぁ、意外な奴だ!
私は、終盤で確証に変わりました。でもハラハラして観てました。

図書館戦争(2013年製作の映画)

2.5

2015年 鑑賞
有川先生の原作小説を実写映画化した作品。
原作の小説もTVアニメ版も好きなんだけどな...
実写化には合わないのでは... 出演されている俳優さんのファン向け作品かな... 続編は勘
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.2

2015年 鑑賞
小畑先生のコミックを原作とした実写映画化作品。2部作の前編。
原作コミックが好きで、心理戦を重厚に描いた作品。正直、好きなコミックの実写化反対派なんですけど、玉玉じゃなくて、たまたま
>>続きを読む

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年製作の映画)

2.6

2015年 鑑賞
ドラマシリーズは、再放送が繰り返していたため、何度も観ている(ナイチンゲール...とか2時間ものは本放送のみ)。そのためか、すぐに怪しいから確証に変わった... 残念。もう少しストー
>>続きを読む

偉大なる、しゅららぼん(2014年製作の映画)

3.3

2015年 鑑賞
万城目先生の「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ」の関西の府県を舞台にした小説が原作。この作品は滋賀・琵琶湖が舞台。
あり得ない超能力バトル、濱田さんが本気になったら、もの凄いんだ
>>続きを読む

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

2.7

2015年 鑑賞
万城目先生の「鹿男、あおによし」「鴨川ホルモー」等、関西の府県を舞台にした小説が原作。この作品は大阪が舞台。
私が愛して止まない真田様っぽい人も登場。出演俳優さんも豪華。
長いトンネ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.1

2015年 鑑賞
とにかく映像?3DCG?が美しい!ライトが灯るシーンが特に!
ラプンツェルの母の企みとか、ラプンツェルが塔に軟禁されている理由が... 泥々。それでも、運命に立ち向かうラプンツェル。
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.3

2015年 鑑賞
もしかしたら離れ離れになるかもと結束する仲間たちが、すっかり人間不信となったひねくれ者の暴走を止める!勇気と友情、人間とおもちゃの絆のストーリー。
ピンチも友情で乗り越えて、どうしよ
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

2.8

2015年 鑑賞
内気な新人コックと料理界ではタブーな存在だけど、グルメなネズミのバディモノ。コックとネズミの作った料理、美味しいわけがないっ! (パクッ、もぐもぐ) ホンマやっ!ってなる、心温まる物
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.8

2015年 鑑賞
ドラえもんの3DCGの劇場作品。
原作のストーリーで繋ぎながら、最終回のひとつとも言われている、ウソ800(エイト・オー・オー)のエピソードへ。確かに感動のストーリーだが...
ドラ
>>続きを読む