MiYuさんの映画レビュー・感想・評価

MiYu

MiYu

映画(19)
ドラマ(0)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.1

大人からしたらちっぽけな
ことでも子供からしたら
すごく難しいことだったり、
逆に大人にはない発想や
感性を持っていたり。
気付かないところで沢山
吸収して成長しているな、と。
将来、どんなにぶつから
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.6

潜入し合い、騙し合い、
ネズミの探し合い🐭
騙していると思ってたら
お互い騙されていたり。
両方を客観的に観れる視聴者の
優越感とわくわく感。
最後のスピード感ある展開、
私は好きかな〜☺︎

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

キレッキレの賢い頭を使って
繰り広げられる偽装の世界。
堂々としていれば人って案外
気付かないもんなんだなあ〜
2人の関係性もほっこりする。
退屈せずに観れた☺︎

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

ノーラン監督の頭は
どうなっているの、、、笑
集中してみないと置いてかれる。
ラストシーンをどう捉えるか
人によって違うのが面白い。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

この困難をどう切り抜けるのだろう、
どう立ち向かうのだろうと
観てるうちにどんどんのめり込んで
ワクワクしながら観れた☺︎
数式を書きながら説明する
菅田くんの演技には圧巻。
日本の象徴を作るべきとし
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

邦画で1番好きな映画☺︎
宮沢りえさんと杉咲花ちゃんの
演技が素晴らしい◎◎
家庭環境が複雑ではあるけど
そんなの関係ないくらい
愛に溢れたあったかい作品。
とりあえず観て欲しい!!!

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

普通に生活していたら
交じり合わないであろう2人の
友情にとても温かい気持ちになる。
人の心を動かすってこういうこと
なんだなあと思える作品☺︎
両極端なのにお互いを受け入れられる
2人の性格が素晴ら
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

ディズニーはこうでなくっちゃ
と思えるような観た後、
ふわふわした気持ちになった。

ジーニー役のウィルスミスが
ウィルスミスでしかなかったけど
彼がいなかったらつまらない。
と思わせるほどの存在感◎

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.3

すごく話題になっていたけど
だいぶ遅れて鑑賞。
ストーリー的にはよかったけど
ミュージカルにしなくても、、
と思ってしまった。
エマストーンがとても可愛い♥︎

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ただただ名作。
レオ様がひたすらかっこいい。
根なし草暮らしに満足なの?
と聞かれ、シャンパン片手に
答えるシーンがとても好き☺︎
2人を結ぶ気持ちの強さも
もちろん素敵だけど、
ギリギリの状況で出る
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.2

自分が面白いと思ったことを
そのまま表現しても、
世間にうけるかは分からないし、
ましてや不快に思う人が
いるかもしれない。
改めて人を笑わせるって
すごい職業。テレビで活躍してる
芸人さんって本当に
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

よくある設定のストーリー
だけど、、観終わって何だか
スッキリした☺︎
起きた出来事の変化ではなく、
たったコーヒー一杯の時間で
起こる心の変化がとても温かい。

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.3

もう一度は観れない、
と思うほど目を背けたくなる作品。
もし自分が身近にいても
きっと何もしてあげられないし
ただただ苦しかった。

虐待や育児放棄、そんなニュースが
ありふれている悲しい現実。
なぜ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

家族に縛られて自分ばっかり、
と嫌になる気持ちも分かるし
全部投げ出したくなる気持ちも
分かる。けどやっぱり家族は
かけがえのない大事な存在で。
ギルバートの葛藤がとても
素敵にあったかく描かれてる。
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

ぶっとんでる!
お金があればあるほど
心が貧しくなってく
でも上に立つ人って野望だらけの
こういう人がやっぱ向いてるのかな

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.8

ブラピかっこいい、、。
去りがたいって思える人生でありたい。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

太賀を観たくて鑑賞。
こんなにも依存する気持ちが
恋愛体質ではない私には
あまり分からなかったが
こういう友達いる、と思った。
でも頭で分かってても
どうにもこうにもならないときってある

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

タランティーノ監督ならではの長い映画。
でも展開がなくだらっとした感じが
私は割と好みなので長く感じなかった!
音楽の使い方や小ネタをちょいちょい挟んでくる感じも好き!
何より2人の共演を観れるだけで
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

周りの環境や人間で良くも悪くも
人はこんなにも変わる。
同情も批判もできない気持ち。