はなさんの映画レビュー・感想・評価

はな

はな

映画(229)
ドラマ(14)

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.5

海って未知の領域って感じでゾクゾクするけど好き

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

市民の置かれている厳しい現実にはめもくれず、虚構(ジョーク)に耽る偽善の体制側や富裕層。でもそれに反発しジョーカーを称える市民も市民で、彼の“ジョーク”に踊らされている?
ところで、上映中ケータイいじ
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

人形がケタケタ笑うシーンとか、ゾッとするのになんかクセになる。オープニング好きだった!

ブルックリンの片隅で(2017年製作の映画)

3.8

映画のなかの空気を肌で感じられるほど生々しかった。

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

2.5

全然わかんなかった。あと主人公なんかイライラする。

カリガリ博士(1919年製作の映画)

-

観終わったとたんに、寝ていたルームメイトが暗闇の中でものすごい唸り声をあげてガバッと起き上がったのでリアルに心臓止まった。も〜勘弁して

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

石集めてるんだな、とか こいつぁ悪モンだ、とかしかわからないことに罪悪感を覚えた。
過去作品全部観てから出直して来ます!なんもわかんなくても超カッコ良かった

マチルダ(1996年製作の映画)

3.6

原作が大好きで何回も挿絵を見てたからか、映画も観たことあったような気がした。眼力使う練習してたなー

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

正直びみょうだと思った
でもやっぱりかわいいし笑えるからマル

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

起承転結が超わかりやすい、それぞれの個性がかわいい
ウッチャンとか声やってるから吹き替えもみてみたい

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.9

会う約束をしていた人がどうやら忘れているらしかったので、いいやと思ってキネカ大森

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.2

いろいろ気になってしまい、いまいち入り込めなかった…
特にビッグ・ベンの件は、メリーポピンズが総スカン食らわない方がおかしい

13回の新月のある年に(1978年製作の映画)

-

インタビュー音声流れながらのラストシーンがつらかった。
絶望のなかでも、わずかな希望を胸に必死で生きてたのにね。ハァ。

>|