YuuKaさんの映画レビュー・感想・評価

YuuKa

YuuKa

映画(110)
ドラマ(5)

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.3

真実を明らかにするために奮闘する記者たちの姿が描かれていた。
偏った情報や、断片的な情報しか報道しないメディアが批判されることは多いが、黙殺されてきた声を、真実を報道するメディアはこれからもあってほし
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.2

観た人の感想がイマイチだったので、どんなものかと思ったけど、想像より楽しめた。

必要以上にサウンドや物音で脅かしてきたり、ハリーポッターか?!と思うようなシーン(笑)も含めコメディ要素があったが、実
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.6

勝手に観たつもりになっていたが、ふりふらのアバウト・タイムの件で、そういえば観てなかったなと思い出し、やっと鑑賞。正直、ありがちなラブストーリーでしょと高を括っていた。だが泣いた。とても泣いた。

1
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.4

キミスイで北村匠海さんを初めて見て、一目惚れした。それ以来、彼の大ファンになった私は、本作を観ると決めるのに時間はかからなかった。王道少女漫画が原作ということと、展開の早さが気になったものの、想像して>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.5

あの言葉の意味がわかった瞬間に震撼。
狂気に満ちた表情にこっちまで気が狂いそうになる。狂った人間は何をするかわからない。

序盤流し見してしまったのだけれど、ほかの人のレビューを見てから、もっとちゃん
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

オードリー・ヘプバーンに見惚れていた。モノクロでも伝わる彼女の美しさ、艶やかさ、愛らしさ。ひとつひとつの表情、動作に見入っていた。しばらくは夢見心地のような余韻に浸りたい。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

個人的には展開が読みやすすぎて、王道ハッピーエンドな感じが、あまり入り込めなかったなぁと思った。わたしがネガティブ思考すぎるせいかもしれないけれど、、、笑
あまり考えすぎず楽しく観れるのはいいかも。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.8

「普通」ってなんだ?「普通」な人なんているのか?もしみんなの言う「普通」に当てはまらなかったら人を愛す権利すらないのか?
行き場を失った気持ちや言葉が救われたような感覚になった。心が少しだけ軽い。
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.1

改めて音楽ってすごいなと余韻に浸る。
人を変えるような音楽ってやっぱりある。
人種差別であれ、家族であれ、友人であれ、宗教であれ、なんであれ、その人を苦しめるものがあったとしても、その人に寄り添って、
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

久しぶりの映画鑑賞。
最後の終わり方が特にゾワっとした。

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.7

劇中のセットが凝っている。屋敷のアンティークなものたちは見ていて楽しかった。
少々不気味なシーンもあるが、思い切りファンタジーな子供でも楽しめる作品。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

いまさら初めて観ました。終始ハラハラ、笑いありで楽しかった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

新海監督の作品やっぱり好きです。日常の切り取り方が巧妙で美しい。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

Have you found a joy in your life?
心から楽しいと思えるものに出会えたと言えるような人生にしたい。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

『君の名は』で一躍有名になった新海監督の作品。ひとつひとつの言葉、景色、登場人物の表情、間すらも美しくて、悲しくて、感情移入した。残酷なほどに違う田舎と東京の生活がリアルで、縮められない2人の距離を表>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

パリの街の美しさと、音楽に引き込まれる。ギルのロマンチックな生き様が20年代のパリに生きる人たちにマッチしていて美しく切ない。誰もが自分が生きる時代に満足していない。その言葉が印象的。大人になってもロ>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

面白いと聞き鑑賞。展開がどうなるやら読めず、見入った。でも今まで観てこなかったタイプの映画かなと思う。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

今話題の韓国映画。映画館で観ることができてよかったなと思えた作品。観終わった後、なんとも言葉では言い表せない感情に支配された。



【以下ネタバレを含みます】







韓国の貧困問題を視覚的に
>>続きを読む

>|