debbyさんの映画レビュー・感想・評価

debby

debby

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.7

■ギャンブル依存症末期の主人公が一発逆転を狙う(ギャンブルで)

■とにかくうるさい。見終わった後の部屋が静かすぎてビビる
中盤まで終始2〜3人が大声ででまくしたてて喋るので、そもそも聞くのが大変。
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.5

■最初から胡散臭く、最後まで気味悪い映画でした。
結局のところ土屋太鳳が最高にサイコパスだったってことですかね?(痣になるほど腕掴むし、冒頭から片鱗は見えてた)


■子役の子には腹立つんですが、たぶ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

■確か昔にPPP(江頭2:50のラジオ番組)で江頭がオススメしてた記憶があり、視聴。エガちゃん殺人の追憶とかコレとか、重た暗い系の韓国映画好きだね

■序盤の疑心感、後半のサスペンスホラー感結構よかっ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

■2D,3D色々なスパイダーマンが入り混じる、挑戦的ながらも面白い作品

■スパイダーマンは名前だけ知ってるという人でも全然OK、安心して観れます。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

■タイムループホラーサスペンス

■これ面白かったです。コメディ色も入ってて気軽に観れる

■ただ単にループするだけじゃなく、主人公が成長していく要素がRPGゲームのような感覚で、見てて面白かった

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.7

■各分野のスペシャリスト集めてなんかやる系の設定は好物です。

■銃撃戦もよかったけど、特にカーチェイスが派手で良かった。
歴史的建造物を壊さないように細心の注意を払って撮影した?ほんとかよ?ってくら
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.5

■とにかくマドンソクが良い!
風貌、顔ともにヤクザ感満載です。
とくにラストの笑顔が恐ろしすぎて、この先に起こるであろう出来事が容易に想像できる

■ストーリーは至って普通のヤクザ×刑事のバディもの。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

■SFホラー/スリラー
キャストが無駄に豪華

■物語は特筆することはなく普通にSFホラーしてた。オチがよかったです。

■なんで宇宙人とか地球外生物ってだいたいヌルっとしてたりツルツルしてるのか。
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.8

■障害者の兄妹が生きる様子を描いた映画。ヘビーな内容。

■現実なら余裕で生活保護の条件クリアしてるし、友人で警官である者でさえアドバイスしない、リアルっぽいけどあくまでフィクションだと感じました。
>>続きを読む

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

3.5

■じめじめしたホラー映画。水というか水分、湿り気がテーマ

■今見ると画質が美麗ではないのがむしろ良くて、雰囲気出ますね

■怖いだけじゃなく結構切なくて、まさにJホラーって感じです

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.5

■スマホ落として「そうはならんやろ」と言いたい作品No.1です。

■成田凌がちょっとやりすぎてクサい

■正直、つまらなければ途中で切ったほうがいいです。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

■意外に面白い。
めちゃくちゃマーベル意識して作ってんなーて感じはします。

■マーベル面白いんだから似たような本作もそら面白いです。

■ストーリーは単純で分かりやすく、映像に迫力があって何も考えず
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.4

■大晦日のNYが舞台の群像劇、ラブコメ
年越しちゃったけど観ました。

■明るくハッピーになれる系の映画
ただ中身はあまりない

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

■2013年、ボストンマラソン大会の最中に起きた無差別テロ事件を実話を元にした話

■全体を通してリアルでシリアス
当時の緊迫感を追体験できるような出来栄えで面白かったです。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

より大人向けになったアナ雪って感じ。
アナ雪が好きならみてもいいかも。
絵は綺麗です。

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.5

■ ナチスの科学は世界一チイイイイ!!
やはり思い出すのはコレ。
戦争+ゾンビの結構新鮮な映画。どっちのジャンルも好きなのでこれも楽しかった。

■キャラ立ちしてたりいい感じにB級っぽかったり、ラスボ
>>続きを読む

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

3.5

■実在した黒人選手初のメジャーリーガーの話。
野球、黒人差別、友情といった具合のストーリーです。
主人公はワカンダフォーエバー。

■内容はまぁ黒人差別克服系にありがちな内容なんですが、それでもやっぱ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.2

■アンソニーホプキンスの演技が光る一作でした。
面白かったというより、とても印象に残る作品です。

■全編を通して雰囲気はゆったり。しかりゆっくりと時間が流れる中で起きる認知症の症状は恐ろしく、じわじ
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

■実話ベースの話ですが、わりと実話に近い形で制作してあるようです。ラモーナやディスティニーにあたる人物もちゃんといるみたい。
ラモーナはサマンサバルバッシュが元の人物。

■撮影当時ジェニファーロペス
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.8

■ついに007デビュー。なのでダニエル版ボンドしか知らない人のレビューになります。

■Nintendo64のゴールデンアイ、懐かしいですよね、あれやってました。黄金銃強すぎるやつ。
タイトルコールが
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

■実話ベースの映画。本作のアンダース監督が3人の子を養子にした実体験から着想を得て描いた作品。

■邦題の副題がダサい。これで駄作感出てるけど、中身は結構しっかりした良作コメディでした。

■私も養子
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.8

■ジョンウィックおじさんverな映画。
なのでストーリー性があるとかではなく、純粋にアクションを楽しむ映画でした。

■観ててスカッとする映画で、テンポもよくアクションも多くて面白かったです。

■ソ
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.0

■やはり思い出すのは騒音おばさん。世間でも実は、、みたいな話は沢山出てますが真相は分かりません。

■この物語も同じで、物事の多面性をうまく描いた作品でした。
かなり意外な作りになってて展開もテンポも
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.7

■ざっくり言うと海外版「舟を編む」です。70年の歳月をかけた辞典を作る話。実話ベースです。

■博士であるマレーと軍医で狂人と言われたマイナーの2人の視点が別々で描かれるんですが、その視点が交差するの
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.2

■本作は大阪編をメインにした話です。じゃあGANTZ知らない人は観れない?というとNO。GANTZについて説明が出来るよう物語が違和感なく再編されてます。

■アニメーションのクオリティがやばい。今ま
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.7

■ファンタビ三作目、タイトル通りダンブルドアメインの話。

■安定して面白いけどちょっと期待しすぎた感。何かが飛び抜けて良い作品ではなく、話もアクションもテンポもそこそこ良いという印象が強かったです。
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.2

■こじらせ系女子の青春恋愛ムービー。
観てて主人公に終始イラついてました。おそらく同族嫌悪でしょうか。笑

■監督いわく、主人公の服などにかなりこだわったようです。無力感を醸し出す何度も洗われまくって
>>続きを読む

目指せメタルロード(2022年製作の映画)

3.8

■メタル好きはいいからとりあえず観ろと言いたくなるような映画
ブラックサバス、ガンズアンドローゼズ、ジューダスプリーストなどなど、往年の名曲が色々出てくるので観てて楽しかったです。

■中身はまぁ普通
>>続きを読む

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(2020年製作の映画)

3.8

■反アパルトヘイト組織の主人公が脱獄する、実話ベースの脱獄映画。

■終始ハラハラの展開が続くし、テンポもいいので結構楽しく観れました。

■ダニエルの演技も良かったです。ダニエルがティムジェンキン本
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.9

■タイムループもの。通常タイムループものは抜け出すのが目的になることが多いが、本作は「色々試したけど抜け出せないから抜け出すのやーめた」からストーリーが始まるのが新鮮で良かったです。

■結末に向けた
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.7

■本作は「ライ麦畑でつかまえて」って本の作者の半生を描いた作品です。

■ライ麦〜は殺人犯の愛読書としても有名で。
ジョンレノンのチャップマン、レーガン大統領のヒンクリー、レベッカシェイファーのロバー
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

4.0

■ホラー系として安定した面白さを見せる死霊館シリーズ。今回は一応ポルターガイストがメインの話、もちろん実話ベース。

■ワン監督いわく、死霊館シリーズはやり過ぎないようにしているとのことで、実話に沿っ
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

4.0

■韓国の心霊系YouTuberが世界7大心霊スポットと呼ばれる病院に行く話

■B級っぽくストーリー性はあまりないですが、POVが個人的に好きなのとめちゃ怖いという点で高評価です。

■そこそこホラー
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

■ホラーとしてかなり良作では?物語がしっかりしてて中身があって面白かったです。

■ある一家は念願のマイホーム買ったが、霊現象が起こりまくる。
その家に本シリーズの主役であるウォーレン夫妻が向かうお話
>>続きを読む

グレイス -消えゆく幸せ-(2020年製作の映画)

3.5

■ずいぶんと救われない主人公が不憫
正直展開は読めちゃうだろうしラストはご都合主義感あるけど、サスペンススリラー好きなので満足でした。

■ラストまで正体引っ張られてたけど、引っ張ったわりにはあっさり
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.5

■どんでん返しじゃないけど、物語が二転三転する展開は結構よかったです。、普通に騙された

■前半は上記の通りよかったんですが、後半が少しダレたかなという印象でした

>|