おぶさんの映画レビュー・感想・評価

おぶ

おぶ

映画(67)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.3

他人に対する優しさはいずれ自分に返ってくるんだと、ラストのシーンで思いました。教師もお母さんも人間味のあるいいキャラクターで良かったです。

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.3

不思議なアニメでした。なんかあっという間に見終わってしまった感じ。
後半の親子の絆より、日常を描く前半が好きです。

悪人(2010年製作の映画)

3.9

たまに観たくなって数回目の鑑賞です。
悪とはどういう事なのか、誰が悪人なのか考えさせられます。

ラスト、朝日を見ながら目を潤ませる妻夫木くんの表情がすごい。

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.4

ナチスの歴史をタランティーノ監督が描くとこうなるんだと納得です。
冒頭のユダヤハンターと農夫のやり取りがやたらと長く感じて1番怖かったです。
その後はちょっとユーモアを入れつつ、しっかり復讐を果たす、
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.6

なんか好きで何回目かの鑑賞です。
ちょっとロード・オブ・ザ・リングを彷彿とさせる人間vsモンスターの城と地上でのバトルが迫力があって面白いです。

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(2014年製作の映画)

3.0

息子と向き合ってこなかった父が身体を張って息子の夢を叶える姿が良かったです。
本当のトライアスロンを観ているかのような迫力もありました✨

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

またまた暖かい映画でした🐻
パディントンは何処に居ても周りを幸せに出来る本当に素晴らしいくまさん。そしてパディントンを家族に迎えている家族も本当に素敵。好きすぎる。
観ているだけでこちらも幸せになりま
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.5

冬も夏もどちらもいい映画です。
とにかく心地いい、全ての場面が美しくて癒されます。

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.5

小説を聞いているように、淡々とした語り口調でとても心地よい映画です。橋本愛さんのナチュラル感も合っています。
自分も丁寧に生活しよ!って観る度に思います。

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.3

ボッコボコッ。
着ぐるみボッコボコ映画でした(笑)この映画にニコラスケイジが出てることにビックリです。休憩時間だけはしっかり守る、どんな状況でも守る。エナジードリンク補強でまたボッコボコ(笑)何を見せ
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.5

コーダを観てから鑑賞しました。
もちろん本作もとてもいい内容、歌でした。コーダより少し静かで落ち着いた雰囲気でした。

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

歌がいいな~父ちゃんギター弾いて格好いいな~仲間が出来て、人気も出て必要とされて、息子が亡くなったことから立ち直って行くのかな~……
なんて思ってたらそんななまっちょろい話じゃなかったです。作り方が上
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

温かい、いい映画でした。
ロンドンの町並みも素敵、家も、家の中も全て可愛い❤️パディントンも超絶可愛い🐻
そして何と言っても個性的な家族が本当に素敵でした。心が暖かくなりたいとき、ほっこりしたいとき、
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.1

恋は盲目。自分は地に足つけているつもりでも視野狭窄で暴走して、友達の助言も鳥のさえずりの如く聞き流し、バイクで事故っても好きな人と一緒なら笑っちゃう。
突然居なくなられて忘れたつもりでも、現れたらまた
>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終始不気味な映画でした。
でも分からないところもあって、台湾は屋上に仏像を置くのが普通なのかとか、最後頭打ちつけてたのに、でも母親は助かってたってことならラストの頭ゴスゴスシーンはなんだった?とか。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

小説が好きで鑑賞しましたが、小説の世界を壊さず、暗く重く描ききってると思います。ただ暗い割にテンポは良く、絶望的なことがそれはもうぽんぽん起こります。誰も幸せにならない様なことがぽんぽんと。落ち込んで>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

一度鑑賞して、細かいところを別の方々の考察動画などで補足して楽しみました。
韓国映画の面白さは人間を描くのが本当にうまく、深いところかなと思いました。
自分には思いつかない感情や想いを台詞なしに表現し
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前作の冒頭に繋がる物語をじっくり観られて、2鑑賞中に前作を再度鑑賞することを誓いました。
分かっていたのに、バーフバリが死んでしまうシーンにグッときて、でも息つく暇もなくバーフバリの息子の復讐が見られ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

5.0

映画館で観れて、上映中に生きてて良かった😢最高のエンターテイメント。落ち込んだ気分も悩みも全てぶっ飛ばすこの映画が観られて本当に幸せ。
アクション映画のクライマックスの興奮、胸が熱くなる感覚、こんなに
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

4.3

1のラストの瞬間から始まるのがすごくいです。あれから何ヵ月後~とか何年後~とかじゃなくて良かった。一作目と並ぶ素晴らしいホラー作品。
エリーズもまた出てきて胸熱だし、ジョシュの子供時代の伏せん回収まで
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラーの中では一生ものの怖い映画でした。今までも何度も見返してきたけどこれからも見返すと思います。
幽霊の見せ方がいい!後半の怒涛の幽霊ラッシュもいいですが途中に出てくる家で踊ってる子供の霊とか、あれ
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

4.0

インシディアスは1、2の方が好きだけど、不気味な空気感も終始暗い感じもとてもいい。インシディアスは無駄なスプラッター描写もなく霊によるホラーの王道だと思います。

グロテスク(2008年製作の映画)

1.1

ずいぶん前に鑑賞しましたが、白石監督とは知りませんでした。
グロいこと、痛そうなこと、不快なこといっぱいやってみた!という感じでした。邦画でここまでの表現は珍しいと思います。もう一回観たいかと言われた
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

途中少し飽きてしまい、でも怪物のクオリティが凄すぎてまた引き戻され。
タイトルもパッケージも期待できなそうなのに、他の監督だったらきっとこんなに話題にもならなかったのかなと思う。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

2.3

あんまり入り込めませんでした。
毎回結構な死にかた(楽ではない)をしてるのに、、あんな明るくいられるものかと。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.0

私もあり余るお金があって、余命宣告されたらこんな風に過ごしたいなぁ、そこに一緒になって楽しんでくれる人がいたら最高だなぁ。
そして好きなことやりまくったあとに、最期に一緒に過ごせる家族がいたら、それこ
>>続きを読む

13人の命(2022年製作の映画)

4.2

これはドキュメンタリー?と思う描写の連続でした。現場にいたわけではないので本当の状況は分かりませんが。
ニュースで連日放送していたのは覚えていたので、あの裏でこんな事があったんだと知れて良かったです。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.5

いるいる、職場にこういう子という感じでした。女の武器を全快に振り回す子。
後半はだんだん感情移入できるようになって、あぁ、、恋って悲しいなぁと思うのでした。

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

4.0

時間も遅いし、半分だけ観ようと始めたらやめられなくて最後まで観ました。

ソウォンが重傷で病院に運び込まれたばかりの姿、時間が経過して傷が癒えていく姿(顔の傷)、身体的な傷とは反比例してどんどん話さな
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.3

静かに日常を描く映画でした。
懐いていた後輩や彼氏との事、学生時代にありそうな描写も淡々と描いて、それに対する主人公の怒りや悲しみも上手くこちらに伝わってきました。
言葉でうまく表せず吐き出せず地団駄
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.2

笑えるし(笑いをとろうとしているかわ不明ですが)興奮するし最高のエンターテイメント映画でした✨
アクションがとにかく格好いいし見たことないシーンばっかり!そしてすぐ歌う🎤でもそれも格好いい!

>|