ふくみみちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ふくみみちゃん

ふくみみちゃん

洋画が大好き!

映画(33)
ドラマ(0)
  • 33Marks
  • 11Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

ゼインは逞しすぎる!
逞しく生きる事について、学ばされた作品!
誰でも産まれた人々は、皆幸せな人生を望む。
両親から愛される事無く産まれ、差別もあるならば私も苦しい。
子孫を残す為?だけで無く、子供は
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.2

小さい頃に映画館で観た。
その頃に観た時はストーリーの理解ができず、曲や映像が魅力的であるとの考えばかり。
大人になって見ると、働く大切さ、人間による自然汚染、誓いなど様々な意味が込められていると思え
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.9

キャンプやドライブにて様々な世界を巡り、楽しむ家族が描かれていた。父親のアルコール依存によるコントロールが行えなくなる為に、家族皆を苦しませてしまう。
子供達の必死な自分達の新たな道に一歩ずつ進む様子
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.3

瞬間移動が行える能力が欲しいな!色々なトラブルを世界で犯したまま…ストーリーの終わり方が、うーむ。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

2回目!
騙し合いながらのストーリーには迫力があったな!
私の好きなディカプリオがとても若かった!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

この作品までの経路は分からないが、スパイダーマンの活躍や大好きなキャスト達で大興奮!
満足な作品!

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.7

息子を殺されるのは、そりゃ辛いよ。だからといって、親1つの手で恐ろしい殺人に至るとは、少し怖いな。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.1

貧富の差や恋心か〜。皆の歌で伝わるね、この作品は!
何度見ても最高!!

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

ヒトラーは現時代の他環境に対して恐怖は無いのか??環境の変化があっても、ヒトラー自身の考えを貫き通したり演説で人を引きつける能力はあるのだろう。
少し怖いけど(笑)

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.7

小学生の頃に全作映画館で観たなぁ。戦いの迫力、ホビット村まで帰るまでの感動が残っている!

パピヨン(2017年製作の映画)

3.8

刑務所に入る者は、やはり罪を犯した者。決して誰にも大きな罪は犯して欲しくない。

脱獄は決して良くない。しかし、様々な牢獄で生き延びる事が出来たのは信頼心の強い友人がいたから。人は必ず1人では生きてい
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.1

2人が惹かれ合う様子。また、互いに必要な存在である事に気付きながら復縁する様子が強く描かれていた作品。
私だって仲良く関わる人じゃないと喧嘩はしない。というよりも出来ないでしょ。

迫力というよりも、
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.2

自分自身のパートナーを捕まえ、バトルや技を覚えるなど、お互い磨き合いながら成長できるからポケモンはいるんだな。

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.7

男女共に大好きな人に尽くそうとする。女性が犠牲になる時代なのか、コルネリスも犠牲になったような気持ちで複雑。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.5

出会ったきっかけに生まれた恋心。お互いに愛したいにも関わらず、偏見無く一様な生活を行うが為に、とても苦しい生活に見えた。
今後は同性愛含め、全ての恋愛が認められる時代になっていくべきだ。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.7

おもちゃは誰かに遊ばれる事が幸せ。ならば、誰かに遊んでもらえないとそりゃ寂しいよね。購入した物は大切にするべきだと、不思議な気持ち。
ウッディは新たな世界を前進していくという、ポジティブな考えもあった
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

いつ見ても感動!
貧富の差があったとしても、心惹かれ合い互いに心から認められる恋愛が大切!

タイタニックの凄さや魅力を世界に知らせようと猛スピードで出航したことが大事故となるのかな?。
船長も乗客員
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

第一印象が野獣だと恐怖。
外見関係無く、お互いの良き内面や価値観などに気づきあえるから、強い愛は深まるのだ。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

私達はタイムトラベルは不可能。だからこそ、1日を日々大切に歩んで行くべきだという感想!それは、とても難しいんだけどね(笑)。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

同性愛であると孤独感を感じてしまったりグループ内では辛かったりするのではないかと考えられた。しかし、彼自身の才能や意志の強さによる生涯を得る事が出来たからこその、最高な歴史が残っていると私は感じる。>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

皆それぞれが差別無く…という世界観に捉える事が出来た。曲も大好き!

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

アラビアの街を捉えながら、うたやダンスもGOOD!
ウィルスミス最高!

天気の子(2019年製作の映画)

4.3

少年、少女それぞれの役割を実感しながら生きて行くも、2度と会えなくてなるのは辛い(人柱)。
お互いの愛する気持ちが伝わるストーリー。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.3

戦艦が誕生するまでの筋道は感動。ストーリー展開が私にはイマイチ。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

ライオンやハイエナ達の動物達が現実的に観える事ができ、魅力的に捉える事が出来た。喜びや怒りなどの感情は少しアニメの方が分かりやすかったかな。