KAiさんの映画レビュー・感想・評価

KAi

KAi

映画(144)
ドラマ(0)

グレンとグレンダ(1953年製作の映画)

3.6

Vogue Magazine 12月号において歌手のハリー・スタイルズが表紙を飾りました。
Vogue誌120年の歴史の中で男性が単独で表紙を飾るのは初という歴史的快挙以上に人々の注目を集めたのは、彼
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

3.4

"そして父になる"

前作"チャッキーの花嫁"から現実世界、劇中共に6年の歳月が流れています。
"花嫁"ではチャッキーさんの奥さんティファニーさんを怪演したジェニファー姐さんですが、本作ではそのティフ
>>続きを読む

バウンド(1996年製作の映画)

4.2

"チャッキーの花嫁"では主人公のチャッキーさんを喰ってしまう程の怪演を見せたティファニーさんの中の人、ジェニファー姐さん。さらにフェイスオフでの役柄が印象深いジーナ姐さん。そして監督はウォシャウスキー>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

4.4

前作チャイルドプレイ3から7年振りの新作となったのが本作。
物語の時間軸では10年の歳月が流れています。

本作においてチャッキーさん復活のきっかけとなったのはチャッキーさんが"湖畔の絞殺魔"として活
>>続きを読む

ハロウィンII/ブギーマン(1981年製作の映画)

3.8

3大・ホラー映画史に残る
"シリーズ化された名殺人鬼"

③1978年10月25日公開
「ハロウィン」シリーズより
"マイケル・マイヤーズ"

----------------------------
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.6

3大・ホラー映画史に残る
"シリーズ化された名殺人鬼"

②1984年11月9日公開
「エルム街の悪夢」シリーズより
"フレディ・クルーガー"

---------------------------
>>続きを読む

13日の金曜日・完結編(1984年製作の映画)

3.6

3大・ホラー映画史に残る
"シリーズ化された名殺人鬼"

①1980年5月9日公開
「13日の金曜日」シリーズより
"ジェイソン・ボーヒーズ"

---------------------------
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.8

"我がレックス・コンドー護身術は一週間で会得できるぞ!グリズリーのような怪力!ピューマのような反射神経!シロクマの知恵を伝授!是非無料お試し入門を!"

バタリアンが映画史に残る名邦題であったのに対し
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

4.0

"ゾンビ無双"

NOTLDでゾンビという定型(NOTLDではGhoul:グール)を生み出し、後続の文化に多大すぎる影響を与えたロメロ氏。しかし版権表示を入れ忘れるというまさかのミスはあまりに有名。結
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

3.8

"アンディ、大人になったな"
        
チャッキーさんの独身三部作の最終章にして、アンディー君の悲しき少年時代を締めくくる物語。

本作でチャッキーさんが狙うのはアンディー君が通う兵学校の幼年
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

4.2

"アンディ、会いたかったぜ"

前作でまっ黒焦げのボロボロになったチャッキーさん。そこから2年の歳月が流れます。人形が人を殺すという風評被害に悩まされたメーカーは"問題のグッドガイ人形(チャッキーさん
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.6

ゴーストもゾンビももちろん怖いけど…狂気を帯びた"人形"の怖さはまた別種。

死霊のえじきと並んで子供の頃のトラウマ映画が本作。殺人鬼の魂が乗り移った殺人人形が周りの人を殺しまくるというストーリーに震
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

filmarksを始めてすぐの頃にMark!した大好きな作品を書き直し再レビュー(4/4)

ロサンゼルスを舞台に低俗でオフビートで最高にクールな物語。監督のジミー…じゃなくてタランティーノは監督2作
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

5.0

filmarksを始めてすぐの頃にMark!した大好きな作品を書き直し再レビュー(3/4)

ジェイソン・ステイサムのあまりに板についた胡散臭い宝石売りの場面から始まる本作は、当時29歳(!)のガイ・
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

5.0

filmarksを始めてすぐの頃にMark!した大好きな作品を書き直し再レビュー(2/4)

ボブ・ディランの"天国への扉"というと70年代を代表するロックアンセムのひとつだが、そこから着想を得て脚本
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

5.0

filmarksを始めてすぐの頃にMark!した大好きな作品を書き直し再レビュー(1/4)

元々はタランティーノが自身の監督デビュー作にと書き下ろしたのが本作。ビデオショップ店員時代に自主制作したが
>>続きを読む

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

4.6

前作に副題をつけるとするならば
「悪魔いけにえ-レザーフェイスの青春-」
本作は
「悪魔のいけにえ2-レザーフェイスの恋-」
となるだろうか。

そう!彼は怪物でもましてや悪魔でもなく1人の人間。仲間
>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

4.0

"弱気な自分にサヨナラしな"

前作において行き過ぎた恐怖演出は笑いに転じることを証明したが、本作は確信犯的に笑いの方に寄せてきている。

ブルキャンことブルース・キャンベル演じるアッシュはもうかつて
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.2

誰もが休暇先には選びそうにない古びた空き家。
そこになぜか集まる5人の男女。何が起こるか。
……そう!襲われるのである。

本作は地下に眠っていた死霊を起こしてしまう系のストーリーなのだが、寝起きのは
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

4.2

"蝿男の恐怖"というリメイク元のタイトル、カバー画像、SFホラーというカテゴリーからは想像し難いが本作は"GHOST"にも通じる愛の物語である。

GHOSTのキャッチコピー
"マンハッタンに星が流れ
>>続きを読む

ハエ男の恐怖/蝿男の恐怖(1958年製作の映画)

3.8

原作は1957年刊行のジュルジュ・ラングラン著の"蝿"。古き良き古典文学の空気感をそのまま映像化している。あらすじや流れもほぼ原作にのっとった形でセリフの引用もあり、原作ファンにも優しい良質な映画化作>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.6

"することもなくここに座ってる
ここに座って君の事だけ考えてる
でも君はそこから絶対でてこない
彼女はそこから出られないのさ
テキサスチェーンソー大虐殺"
        ……RAMONES

うだる
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.6

"家の脇の小道を抜けたその先に…ペットの共同墓地がありました…"

主人公がこの世との別れに直面した時、大切な人を残していく者の奮闘が『GHOST』であったなら、残された者の葛藤が『PET SEMAT
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

"死んでも、守りたい人がいる"

1990年に公開された本作は、不慮の事故で命を落とし、霊体となった主人公が愛する人を忘れられずに現世を彷徨う話。彼には現世の様子が見え、今まで通り"そこ"にいるのだが
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.2

21歳になったアフリカの小国、ザムンダの王子アキームは両親に結婚相手を決められることに反発し、真実の愛を見つけるため、40日間の猶予をもらってアメリカにやってくる。このストーリーラインを考えたのはエデ>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

"より大きく、より早く、より賢く、より狡猾に"

偉大なるサメ映画の金字塔ジョーズに次いで名前のあがるのが本作。意外性のある展開ながら、ただ奇をてらったわけではなく、そうなりうる説得力を随所にもたせた
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.6

死霊のえじきが男女12名(といっても女性は1人だが)の閉鎖空間での人間模様であったのに対し、本作はおっさんたちだけ12名。
制作側には1人だけ女性スタッフがいたそうだが、撮影途中で離脱し最終的に現場に
>>続きを読む

死霊のえじき(1985年製作の映画)

4.4

"生ける屍の夜"を超え

"死者の夜明け"を迎え

"死者の日"が訪れた。

本能に忠実なゾンビと対比して人間の欲やエゴを皮肉的に描き出すいうのが3部作に共通して見られるテーマ。

本作にもおいても"
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.0

"恐怖はいつも身近にある"

赤い乗用車と古びたタンクローリーとおじさん。
シンプルな要素を巧みに融合し、超絶スリラーに仕立て上げたスピルバーグ初期の傑作。

内に秘めた攻撃性や不満、怒りが"武器"を
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀(1990年製作の映画)

4.4

"この世界ではたった一晩生き抜くことさえ難しいんだ"

オリジナルをリスペクトした本家本流の正統派リメイク。改変ポイントも時代性に合わせてで納得がいく。

ゾンビと人間の違いはなんだろうか。
ゾンビが
>>続きを読む

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

4.6

小学生の頃よく世界がゾンビ化したり未知の脅威が訪れたらどうするかとか友達と議論していたことを思い出す。

本作の舞台は避難する場所ランキング第一位(自分調べ)の巨大ショッピングモール。
ヘリコプターで
>>続きを読む

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(1968年製作の映画)

4.0

・ぎこちなく彷徨い歩く
・知能はほぼなく原始的に行動
・本能(食欲)に突き動かされている
・頭部を破壊すると止まる
・噛まれた人もゾンビ化
などすでに様式美として完成しており、ゾンビがサメと並んで映画
>>続きを読む

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

4.2

オープニングからワクワク
赤い背景にハリーの腕と S&W M29
"Magnum Force"の低音ビートが鳴り響き
これでもかと焦らされる
銃口が徐々に観客の側を向き
1でのハリーキャラハンの決め
>>続きを読む

危険な遊び(1993年製作の映画)

3.6

"あの娘どこか変だったけど、この少年もどこかおかしいぞ"

エスターからの流れで怖い子供のお話。
ホームアローンで人気絶頂だったマコーレー・カルキンとロード・オブ・ザ ・リングでスターダムにのし上がる
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

"この娘どこか変だ"

ゴーストもゾンビももちろん怖いけど狂気を帯びた人間の怖さはまた別種。
ミザリーと全く同じく書き出しです。
ミザリーは怖いオバさんの話でしたが
こちらは怖い少女のお話。

死産し
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.8

"チャイナタウンは怠け者の街さ"=
"好奇心は猫をも殺す"

主人公はジャックニコルソン演じるジェイク・ギテス。これが彼をイメージして当て書きされただけあってジャックニコルソンそのままの胡散臭い探偵と
>>続きを読む

>|